エリアの騎士 484話のネタバレと感想!駆の同点ゴール!



週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「エリアの騎士」

傑無双が続く中、ゼッケンドルフが本領発揮

段々ゴールを奪うコトが難しくなっていきます。

パスコースがない四季・・・

そんな時、傑のレッスンから覚醒しつつある駆が駆にしか見えないスペースを見つけ出し・・・



詳しくは

エリアの騎士 483話のネタバレと感想!駆も覚醒か!

をご覧ください!

では、早速エリアの騎士484話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


エリアの騎士484話のネタバレ




駆がスペースに飛び出し、ボールを受けることに成功!駆にしか感じることが出来なかった独特の感性・・・



ゼッケンドルフ「くっ」

倉知「くそ・・またFWの動きに戻った!」

ゴールに向かって走る駆・・・

しかしフランクフルトも戻りが早くて・・・

クルーガーとメンデルが駆の前に立ちふさがりになります。



左斜め後ろからは倉知がタックルを仕掛けてきていて、前にはクルーガーとメンデル・・・

その布陣を見て、フランクフルトGKは

コースは真ん中(クルーガーとメンデルの間)しかない!きっちり掴んでカウンターだ!

駆「・・・・」

傑「感じ取れ!今のお前なら解るはずだ!100%のないサッカーの世界でも必ず存在する」



真空領域<エンプティゾーン>を・・・



駆は真ん中のスペースを埋めようとしたクルーガーの股下からゴール左隅へのコースを見つけます。

見えた!



ズドオ!



フランクフルトGK「え?」

倉知「くっ」

ゼッケンドルフ「・・・・」

Sponsord Link



ゴオオオオオオオーーーーール!!

ついに3-3の同点に追いつくことに成功!



素晴らしいゴールを決めた駆は自分の中で傑に話しかけます。



駆”兄ちゃん!”

傑「ナイスゴールだ!」

駆「うん!」

傑「でも・・・本当はこのパス・・・俺がお前の足元に届けたかったよ・・・」

駆「!」

傑「もう永遠に叶わない・・・俺の一番の夢だった・・・」

駆「兄ちゃん・・・」



過去の傑とのやり取りを思い出す駆・・・

駆がスランプの時にハッパをかけてくれた傑・・・

そして・・・

”俺たちでゼッテーワールドカップを取るんだぜ”

そう駆に言った傑・・・

駆「兄ちゃん・・・」



そんな傑との思い出に浸っていた駆ですが・・・

ガシっと誰かに肩を組まれて正気に戻ります。

肩を組んだのは四季・・・

四季「駆!今の飛び出し最高だったぜ」

荒木「やりやがったな!おめー」

駆「はい!ありがとうございます」

そのやり取りを見て・・・

鷹匠「今は駆なのか・・・?」

駆「はい、そうです」

鷹匠「そうか・・・傑はもう・・・」

少し落ち込む鷹匠・・・

そこに

公太「やっと点決めたなぁ!駆ぅ」

幕張「すごいよ駆くん!ほんと今日どうしちゃったのさ!」

公太「よし次は俺だ」

幕張「いや、何言ってんの?」



駆”兄ちゃん・・・”

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする