風夏 135話のネタバレと感想!秋月風夏とそっくりの少女!



週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「風夏」!

アニメ化も決定し勢いに乗ってますよね!

碧井風夏に自分の想いを伝えるために曲を書くことを決意した優・・・

その想いは風夏にバレバレで・・・

詳しくは

風夏 134話のネタバレと感想!優の碧井風夏への想い

をご覧ください!

では、早速風夏135話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




風夏135話のネタバレ

福岡で新年一発目のライブは大盛り上がりで終了!

那智「いや~盛り上がったな・・・新年一発目の福岡ライブ」

沙羅「相変わらず那智先輩はミスしまくってたけど・・・」

三笠「ですね・・・」

那智「しまくってはねーよ」

青葉「CDも200枚近く売れました!お年玉やボーナスが出た後はみんな景気がいいですね!!」とほくほく

三笠「特に今日は優くんの調子が凄くよかったですけど・・・何かいいことでもあったんですかね?」

風夏「え?・・・・さぁ・・・」

那智「そういや榛名はどこ行ったんだよ!さっきから見当たらないけどウンコか?」

沙羅「すぐそういうこと言う」

青葉「なんかライブが終わったらすぐに外に行っちゃいましたよ?

どうしても早く新曲を作りたいから集中したいって」

沙羅「そんなに焦らなくても、今の曲だけで十分ツアーは回れるのに」

青葉「私もそう言ったんですけどね・・・一日も早く聴いてもらいたいそうですよ?」

「え?誰に?」

青葉「さぁ・・・お客さんですかね?」



その話を風夏は顔を赤らめながら聞いていました。

Sponsord Link



その頃優は・・・

リズムを取りながら曲の構想を練っていました・・・

優「うーん・・・なんか違う・・・もっとこうグッとくるような想いが伝わるフレーズじゃないと・・・

でもなぁ・・・好き・・とかストレートな言葉は好みじゃないんだよなぁ・・・

言ってないけどどう考えても好きって言ってるような・・・

いや・・でも・・・あんまり遠回しじゃ伝わんないかなぁ・・・

やっぱりハッキリ好きだって言った方が・・・」



ゴホ・・・ゴホン



と咳が聞こえます。

優が後ろを振り返ると

風夏が・・・

その場に居にくそうに風夏がいました・・・

優「ふ・・風夏!き、聴いてたの?」

風夏「ううん!!風がうるさくて何も・・・

あ!青葉ちゃんが次のライブの事で話があるから集まってって!!」

優「わ・・わかった・・・」

風夏「新曲出来そう?」

優「う、うん・・・もうちょっとなんだけどね・・・まだ今までの曲を超えられていない気がして・・・」

風夏「何かが足りてないのかな・・・」

優「え?」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする