約束のネバーランド 19話のネタバレと感想!シスターの思惑は?




週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「約束のネバーランド」!

ドンとギルダを無意識のうちに足手まとい扱いしていたエマ達・・・

その状況に情けなさで泣くドン・・・

その話合いが続く中・・その会話をシスターに聞かれていて・・・

前回詳しくは

約束のネバーランド 18話のネタバレと感想!ドンの想い
をご覧ください!

では、早速約束のネバーランド19話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




約束のネバーランド19話のネタバレ



エマ「ドン、ギルダ・・・ごめん!あたしが甘かった!私わかってなかった・・・信じるって覚悟が足りてなかった・・・・信じてくれて・・・気づかせてくれてありがとう・・・」

隣にいたノーマンも

ノーマン「僕からもごめん・・・」

ドン「うっ・・・いや・・・その・・・俺もつい殴ったりしてごめん!大丈夫?」

と腫れているノーマンの頬を見て・・・

ドン「じゃないよな・・まずは医務室に行こう!」

ノーマン「平気平気」

ギルダ「勝手な行動をとったkともごめんなさい・・・」

ドン「うん・・・レイが怒るのも当然だ・・・その本当に・・・」

ノーマン「ほら・・・レイ・・・」

レイ「あーもういいよ・・・万一の場合は全部俺がなんとかするから」

そして、コニーの顔が不意に浮かんだレイ・・・は

レイ「俺も色々悪かった・・・ごめん・・・」

Sponsord Link



エマ「もう嘘はなし・・・だから・・・改めて聞かせて!しくじれば死ぬ!外は最悪鬼の世界・・・それでも一緒に逃げてくれる?」



ドン、ギルダ「当たり前!」

ドン「俺たちも信じてもらえるように頑張る!」

ギルダ「だから協力させて!」

エマ「ありがとう!」



ノーマン「さぁ・・・次は下見の計画だ・・・早速だけど二人に仕事を頼みたい」



11月1日水曜日・・・

晴れたその日に洗濯をするエマとノーマン

エマ「なんか正直に話せてすっきりした」

ノーマン「うん」



いつ真実を言うかで迷っていたノーマン・・・結果タイミング的に今でよかった・・・

決行まで一週間・・・火だねはない・・・準備も順調・・・できる!脱獄まではできる!



問題はレイをどう欺くか・・・

レイに悟られず全員を連れ出す・・・その方法だけ真っ白だ・・・今のままでは不可能・・・

一体どうすれんば・・・



エマ「ねぇノーマン・・・ちょっと相談があるんだけど・・・」

ノーマン「うん??」

エマ「私なりに考えたんだ・・・全員を連れ出す方法」



しかし、そのエマの計画は・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする