ドメスティックな彼女 123話のネタバレ、感想と124話の展開は?




週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「ドメスティックな彼女」!

卑屈な男嫌いの夏生の予備校の友人椿姫有里栖!

そんなアリスの卑屈を治そうと樹里にも協力してもらい頑張る夏生でしたが・・・

いきなりラスボスが現れて・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女 122話のネタバレと感想!アリスの過去

をご覧ください!

では早速ドメスティックな彼女123話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


ドメスティックな彼女123話のネタバレ

源太「アリス・・・」

アリス「・・・・」

源太「久しぶりだな・・・もしかして・・・その人・・・彼氏?」

と夏生を見てそう問う源太・・・

夏生「あ、違いま」

と夏生が言いかけると

アリス「うん、彼氏!

(ノ゚ο゚)ノな夏生・・・

夏生「ちょ・・おま・・どういう・・・」

と小声でアリスにといかけますが・・・アリスが震えているのを見て・・・



夏生「はい、そうです。俺がアリスのカレシです!よろしく!」

と言ってしまいます。

アリスの妹ルナ「そういえば、この間も一緒にいたもんね・・アリスちゃん、彼氏できたなら教えてよ~」

そんな妹の発言よりもアリスはルナと源太の関係が気になるようで・・・

アリス「アンタ達何?まさか付き合ってるとか?」

ルナ「違う違う・・・源太とは兄弟みたいなもんじゃん!買い物の途中で偶然会っただけだよ!

学校違うし、凄い久しぶりだから話し込んでさ・・・それでさっき聞いたんだけど・・・源太九州の大学に行くんだって・・・

もう推薦通ってるみたいで・・行ったら中々帰ってっこれないだろうって・・・」

アリス「そ、じゃあ」

いきなり帰ろうとするアリスの後をくっ付いて夏生は

「あの人ってアリスが卑屈お化けになった原因の?」と耳打ちします。

アリス「卑屈お化けってなんだ!そうだよ・・・」

そんなアリスに源太は

源太「アリス!最後にまたゲーム一緒にやんねぇ?ここの2階にある俺らがよくやってた<スマッシュファイター>の台・・・今度なくなるらしいんだよ・・・だから・・・もちろんカレシも一緒でいいからさ・・・」

と声をかけてきます。



家に帰って夏生は・・・

Sponsord Link



ルイ「どーいうこと?カレシのフリって!」

怒り心頭で夏生を問い詰めるルイ・・・

土下座で必至にルイの怒りを収めようとする夏生・・・

夏生「お怒りはごもっとも・・でもな・・・」

ルイ「でももへったくれもないんだよねー!やっぱその子口説いてたんじゃん!」

夏生「違うんだよ・・・アリスに見栄張らしてやりたくて・・・」

ルイ「見栄ぇ?」

夏生「あいつブス扱いした幼馴染の鼻明かすつもりで言っちゃったと思うんだ・・それに意地みいなもん感じてさ・・・

だって虚勢って要は弱さだろ?動揺して足元グラグラなあいつを見捨てられなかったんだ・・・

俺がカレシを演じることであいつの自我が保てるなら助けてやりたいって・・」



そういう夏生の想いを感じ取ったルイは・・

ルイ「・・・・もう・・・今回だけだからね」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする