エリアの騎士 485話のネタバレと感想!ジーク出陣!



週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「エリアの騎士」!

まだまだ続く傑無双!

一時的に駆に入れ替わり、ストライカーとしての駆の素晴らしさを目にした傑。

そして駆に最高のゴールを見せてやると約束する傑ですが・・・

前回詳しくは

エリアの騎士 484話のネタバレと感想!駆の同点ゴール!

をご覧ください!

では早速エリアの騎士485話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


エリアの騎士485話のネタバレ

再び入れ替わる駆と傑・・・

鷹匠「傑か?」

傑「また戻ってきちゃいました」

荒木「っとにお前たちはバスケじゃあるまいし、交代枠も使わずに出たり入ったり・・・」

傑「荒木・・・」

荒木「最後なんだろ今度こそ・・・」

傑「ああ・・・・」

鷹匠「傑・・・さっきのパスは良いパスだったぜ・・・」

傑「タカさん・・・」

鷹匠「でも俺はお前のゴールも見てみたい・・・あのバケモノDFを搔い潜ってどうやってゴールするのか・・・」

荒木「そうだぜ傑・・・悔しくねーのか?ゼッケンドルフとやり合って一回もかわせなかったんだろ?」

傑「悔しいさ・・もちろん・・・」

四季「お前とプレーは短い時間だったが、俺はあの時鳥肌が立ったよ・・・日本人でこんなすごい奴がいたんだってな・・・」

傑「ハル・・・」

四季「でも俺はまだ見せてもらってないぜ!あの才能の<結実>って奴を」

傑「ああ、見せてやるさ」

荒木「よっしゃ全力でサポートするぜ傑!」

鷹匠「ぐずぐずしないでポジションに戻るぞ逆転だ」



ポジションに戻りながら傑は・・・駆に呼びかけます。

傑”駆・・・

やっぱりいいもんだな・・・<仲間>と一緒にピッチに立つのは”

駆「うん!」

Sponsord Link



試合は3-3の同点!残り時間はまだ20分以上残した状態でリスタート!

実況も興奮気味に

”劇的勝利への期待も盛り上がりますが・・・何と言っても私はまだこの試合を観ていられることが嬉しくてなりません。これほどファンタスティックな試合がかつてあったでしょうか?

実況が出来る喜びをこれほどまでに噛みしめた瞬間はあったでしょうか・・・・

そんな素晴らしいゲームです!”





ゼッケンドルフ「カイト」

ゼッケンドルフが倉知に声をかけます

倉知「カールどうした?何か作戦でも?」

ゼッケンドルフ「そんなものはない・・・ただ・・・日本人のお前に一言伝えたくなった・・・」

倉知「え?」

ゼッケンドルフ「日本は強いな・・・見下していた自分が恥ずかしい」

倉知「カール・・・」

ゼッケンドルフ「アイザワは確かに驚異的な存在だ・・・しかしゴールを決めたのは全て他のアタッカー達だった・・・」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする