約束のネバーランド 20話のネタバレと感想!シスターとの共闘?



週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「約束のネバーランド」!

エマ、レイ、ノーマン、ギルダ、ドンで脱出作戦を決行することを改めて決意した矢先、

シスターがエマ達の前に現れて・・・

詳しくは

約束のネバーランド 19話のネタバレと感想!シスターの思惑は?

をご覧ください!

では、約束のネバーランド20話のネタバレ早速行ってみましょう!


Sponsord Link




約束のネバーランド20話のネタバレ

ノーマン”今はとにかくシスターには気を付けて”

レイ”シスターにバレたら即アウト”



シスター「見たわよ・・・あなたたち・・・私と組まない?」

エマ「え?」

シスターと組む?どういうこと?シスターの目的は標的を見つけて即出荷することじゃ・・・



戸惑うエマ・・・しかし、ノーマンは別の思考に至っていました。



なるほど・・・そういうことか・・・

ノーマン「みんな大丈夫だ・・・問題ない・・・話を聞こう」



ノーマンの狙いにすぐ気が付くシスター・・・

シスター「そうよ・・・お互いの目的のために協力しましょう!」

エマ「お互いの・・・目的?」

シスター「ええ、あなたたちは<脱走したい>・・・私はね「この家のママになりたい」の・・・イザベラを”ママの座”から引きずり下ろしてその地位奪いたいのよ・・・」

ドン「ママの座?」

ノーマン「・・・・」

シスター「言っとくけど本心よ・・私も抜け出したいの・・・今の境遇から・・・このグレイスフィールド農園の管理システムをご存知?」



??



シスター「ある条件を満たして12歳まで生き残った女子には出荷時2つの道が示される・・・



①このまま死ぬか

②ママを目指すか」



女子・・・?



ドン「条件って?」

Sponsord Link


シスター「一定以上の成績とママの推薦・・・

それらさえ手に入れれば、脱走しなくても生き延びることは出来るのよ・・・女の子はね・・・でも・・・やめた方がいい・・・

二度と敷地の外へ出られない体になる」

そういって胸元を開けさせるシスター・・・

その胸には手術の痕が残っていました・・・



シスター「あなたたちはまだ逃げられるわ・・・」

エマ「何それ・・」

シスター「チップよ・・・飼育者はね一歩でも農園の外に出たらコレに電気を流されて心臓を止められちゃうの・・・そしてこれは同時に何か特別な要因で心臓が止まると農園に通報する送信器でもある・・・」





その話を聞いてノーマンは

やはり飼育者は<殺せない>ということか・・・



とシスターの話を冷静に分析していきます。



そんなノーマンの意図に気が付かずに話を進めるシスター

シスター「私は農園でしか生きられない・・・だからその中で一番いい暮らしがしたいのよ・・・

ママとして偽りでも人間の暮らしを・・・小さな箱庭のあたたかな家庭の可愛い子供たちの可愛い愛情に囲まれて母になりたいの・・

その為にイザベラが邪魔なのよ!排除したい」

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする