エリアの騎士 487話のネタバレと感想!傑初めての苦戦!


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「エリアの騎士」!

傑が出てきての最後のレッスンもついに佳境に突入していますね!

ドルトムントも秘密兵器ジークフリードミュラーを投入!

ドイツA代表クラスのフォワード投入で一気に本気モード!

傑はこのフランクフルトからサッカー人生最高のゴールを奪うことが出来るのか!

前回詳しくは

エリアの騎士 486話のネタバレと感想!傑がミュラーへ挑戦!

をご覧ください!

では、早速エリアの騎士 487話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link




エリアの騎士487話のネタバレ

後半も残り20分・・・

フランクフルトのジークフリード・ミュラーを誘い出した傑は、

そのミュラーを挑発するかのようにドリブルを開始していきます。

凄まじいテクニックを披露してフランクフルトの陣営に突入して言う傑・・・

そこに前線から戻って来たミュラーが傑にマークにつき・・・



しかし、傑もそのミュラーのプレッシャーをルーレットでいなす様にかわしていきます。



ミュラー「ハン」

しかし、ミュラーも傑のルーレットに合わせるかのように反転

ミュラー「逃がすかよ」



完璧に抜いたつもりだった傑に体をぶつけてきます。



傑「く・・・」



そしてミュラーに気を取られていた隙に



パアン



ゼッケンドルフにボールを奪われてしまいます。



傑「なっ」



駆「え!兄ちゃんがボールをロスト!」



荒木「傑が!」



ミュラーとゼッケンドルフが二人がかりで傑からボールを奪うことに成功!

Sponsord Link



セブン「ドイツ代表が二人がかりって凄い事ですよ」

ゼッケンドルフ妹「そうそう・・今のは仕方ないわ・・気持ちを切り替えないとね!この2人相手にとられない選手なんて世界のどこにもいないわ」

セブン「どっちの味方なんですか?アンジェリーナさん?」

アンジー「アンジーでいいわよリトルウィッチ!私も来季は日本でやるかもだし」

セブン「ええ!なんで?」

アンジー「決まってるじゃない!あの19番くんがいるからよ♡」



セブン「・・・・」

開いた口がふさがらないセブン・・・





試合は・・・

ボールは倉知に・・・

ジークまで入ったベストメンバーで日本の五輪代表に苦戦したらドイツに帰れないぜ!



悲壮感すら漂わせる倉知!

ドリブルで荒木を突破すると・・・

浮き球のスルーパスを左サイドのノイマンに・・・



ノイマンには幕張が付いていましたが、振り切られノイマンがそのままアーリークロスを中にあげます。



そこに待っていたのは勿論エースのミュラー・・・



ミュラーの足元にボールが収まってしまいます。



必死に止めようとする日本のDF陣・・・

しかし、圧倒的なフィジカルの前に撃沈していき、

センターバックのハロルドも簡単に抜かれてしまいます。



駆「ハロルドが一瞬で振り切られた!あの慎重でなんてシャープなフェイントなんだ」

駆もその動きに脱帽・・・

そしてミュラーはペナルティエリアに入る前にミドルシュート!



駆「あんな小さなテイクバックからロケットみたいな・・・」



そのロケットみたいなミドルが日本のゴールに向けて発射されて・・・



続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする