風夏 144話のネタバレと感想!優の想いが詰まった新曲は?


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「風夏」!

前回は風夏が優の気持ちを勘違いして別のバンドに加入しようとしていて、そのお披露目ライブに突撃した優・・・

まだ風夏の誤解は解けていないものの、何とか奪還に成功しましたが・・・

自分のライブすらも抜け出している優・・

果たして間に合うのか・・・



前回詳しくは



をご覧ください!

では、早速風夏144話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


風夏144話のネタバレ

風夏の手を取り走り出す優・・・



風夏「で、でも・・・優くん・・・私・・・」

優「行こう!みんな風夏を待っているんだ」

ライブハウスから飛び出す優と風夏・・・



その二人の後ろ姿を見て生駒社長は・・・

生駒「こんなことして・・・どうなるか分かってるんでしょうね・・・」

壁を殴りながら悔しそうにそうつぶやきます。



走りながら優は・・・



優「大丈夫!今、教える!サビだけでいいから一緒に歌ってよ!!」



風夏「でも・・」その曲は優くんが桜ちゃんのために・・・



前を走る優は風夏に振り返ることなく

優「どうしても二人で歌いたいんだ!この曲の初めては風夏と!!」

風夏には優の顔は見えません。どういう顔でそう言っているのかも・・・

でも・・・

風夏「・・・・うん・・・わかった・・・」



その頃優達が出演するはずだったライブハウスでは・・・



那智「それでは・・・参ります・・・ガリガリ君3本一気食い」

とガリガリ君を3本いっぺんに口に突っ込む那智・・・



那智「ぐはあああああ」とあっという間に悶絶してしまいあmすが・・・

客席では冷めた目で見る客が多数・・・

ルバートメンバー「わざわざ見に来てやったのに・・・何やってんだアイツラは・・・」

一檎「・・・ファック!!」

Sponsord Link



ステージ脇でも・・・

沙羅「みっともない・・・」

青葉「さすがにもう無理ですよぉ・・榛名さぁーーん・・・」





「ねーもう次行こうよ」

「なんだよ・・評判いいっていうから見に来たのに・・・」

「バカバカしーこんなことならFUNBOOKの方に行けばよかった」



と客席がザワザワし始め・・・



桜「あ・・あの・・・もう少しだけ・・・まって下さい・・・もうすぐライブが始まるんで・・・」

スタッフの桜も必死に客をとどまらそうとしますが・・・



「もういいよめんどくせー」

「通れねーだろ」



ともう抑えることが出来なくなっていて・・・



桜は自分のやってしまったことに自己嫌悪・・・

優くん・・・やっぱりダメだったのかな・・・ごめんね・・・

私が余計な事言ったせいでライブがめちゃくちゃに・・・



そこでいきなり会場が暗転・・・

続きは2ページ目で



アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする