約束のネバーランド 33話のネタバレと感想!全てはノーマンの計画通り


週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「約束のネバーランド」!

前回は

レイの12歳の誕生日前夜・・・

全てを諦めたレイは自分に火をつけてママに抵抗しようとしますが・・・

エマの前で炸裂する爆発・・・

前回詳しくは

約束のネバーランド 32話のネタバレと感想!レイ「バイバイエマ」

をご覧ください!

同時更新

火ノ丸相撲 139話のネタバレと感想!国宝「鬼切安綱」

ぼくたちは勉強ができない 9話のネタバレと感想!文乃の試験結果は?

サタノファニ 4話のネタバレと感想!小夜子の発言の真意は?

次のお話も更新
約束のネバーランド 34話のネタバレと感想!エマ達脱出なるか?

では、早速約束のネバーランド33話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


約束のネバーランド33話のネタバレ

2046年1月14日23:45

寝室に戻ったママは子供達の寝顔を見ながら・・・

いよいよ明日・・・レイの出荷・・・

もう12年?

ようやく12年?

満期出荷なんて何年ぶりかしら・・・それも儀祭で捧げる××の御膳・・・

絶対にしくじれない・・・



この2ケ月・・・レイもエマも・・・本当に何もしていない・・・

ドンもギルダも見た限りでは大した動きをしていない・・・

あの子達に打つ手はない・・・



そう自分に言い聞かせるように何度も思い返すママ・・・



明日さえ・・・超えれば・・・いいえ・・だからこそ・・・・それまで気を抜けないわ・・・

今夜は夜通し起きて居よう・・・

念のため・・・見回りでも・・・



そうランタンを持って部屋を出るママ・・・



その頃エマとレイは・・・

レイが火のついたマッチを自分もろとも被ったオイルに落として・・・





エマ「レイ」



突然のエマの大声・・・その声を追ってママが声の部屋に行ってみると・・・



エマ「レイ!レイ!」



エマの声・・・かなり必死そうなエマの声・・・



ママが食堂の扉を開けると・・・



立ち込める煙・・・

そして目の前にあったのは

爆炎の前に為す術無く泣きじゃくるエマの姿・・・



茫然とするママ・・・

エマは必至の形相で「レイ!レイ」とひたすら叫び続けて



レイがどこにいるのか?

ママが不振に思ってエマにそっと尋ねます・・・

Sponsord Link



エマ「ママ・・・助けて・・・レイが・・・レイが中に・・・」



エマの指差す先は炎の海で・・・

そのエマの指先を茫然と見つめるママ・・・



何?これは・・・罠・・・火事を起こして逃げる・・・いや違う!!



この匂い・・そしてエマの動揺・・・

そして気が付いたように発信機を見ると・・・



炎の中に反応があって・・・



改めて茫然とするママ・・・



策でも・・・罠でもない・・・レイが中にいる・・・燃えている・・・

なんてこと!!

これは報復・・・あの子自分に火をつけたんだ・・・自分を出荷させないために・・・



思わずママの口から「チっ」という舌打ちが漏れ・・・



ぬかった・・・まさか最期にこんな形で抵抗してくるなんて・・・



鬼の形相で状況打開を考えるママイザベラ・・・

どうする・・・明日の出荷は・・・?儀祭・・・今摘めるのは私のプライドだけ・・・しくじれない・・・・

火を消す・・・レイは捨てられない・・・



イザベラはものすごい勢いで走り出します。

消火器だ・・・それに他の子たちの安全も確保しないと・・・



消火器を倉庫に取りに行くイザベラ・・・

そこに

ギルダ「ママ」とギルダも降りてきます。

イザベラ「ギルダ・・・兄弟を外へ!私の部屋の子達もお願い!」

ギルダ「はい!」



子供達を外に逃がし始めるギルダ・・



イザベラは急いで食堂に戻り消火器で火を消そうとします。



せめて・・・せめて脳だけでも・・・



エマを下がらせ消火器で必死に消化活動をしますが・・・火は一向に消えることなくむしろ強くなって・・・

続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. リトルバーン より:

    ノーマンは敵に寝返っていないと信じたいですね。
    優しくなければノーマンではない!…と(笑)
    逆にイザベラを絶対窮地に陥れることで、彼女にも脱獄を余儀なくしているかもしれません。出荷前に「ママは幸せ?」って聞いていたし。
    タイトルが『約束のネバーランド』だから、大人であるママが最後まで生き残れるとは思えないけど。
    私も出荷後すぐ連れて行かれた場所は敵幹部養成に関するところだと思います。
    でもノーマンのエマに対する気持ちは揺らがないんじゃないかな?
    ノーマンはエマに対して友情以上家族以上恋愛以上の愛を持っていると信じています。

  2. everlast より:

    ハウスを脱出したところで

    「待ってたよ」

    とノーマンが現れる・・・
    敵か味方か・・・

    こんなシーンを想像してゾクゾクしています(笑)

    まだ敵がどんな人物か全くわかっていませんよね。
    グランマがどんな人物かも・・・

    この脱獄で相手の組織図的な物が明らかになるんではないかと期待しています!