風夏 150話のネタバレと感想!ニコの曲を完成させるための・・・


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「風夏」!

前回は、ヘッジホッグスのベーシストでメインのソングライターであるニコに連れられヒサシのスタジオに訪れた優・・・

そこでニコからヘッジホッグスで演奏することは永遠に叶わなくなった新曲のベースラインを譲り受けます。

超絶技巧ながらもメロディアスなベースライン・・・

「お前が作れ」

とニコが託した想いを優は・・・

前回詳しくは

風夏 149話のネタバレと感想!ニコ「しっかりとここに刻め」

をご覧ください!

同時更新
ドメスティックな彼女 136話のネタバレと感想!マル秘袋とじもあり!

こちらも更新
インフェクション 58話のネタバレと感想!メットの正体が確定?

では早速風夏150話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link





風夏150話のネタバレ


ガラガラ・・・

Blue Wellsのメンバーで借りている寮に戻ってきた優・・・



いち早く優が帰ってきたことに気がついた風夏が・・・



風夏「あ・・・優くん・・・遅かったじゃない心配してたんだよ?」

優「あ・・ごめんね・・・ちょっとたまのお見舞いに行った後、生駒社長に謝りに行ってたんだ」

風夏「え・・・」

優「受付で追い返されたから謝りに来たことだけでも伝えてもらったよ」

風夏「あ・・あの・・・たまさんの具合は・・・ってゆーか社長に謝りに行くなら今度は私も・・・」

優「いいよ・・・悪いのは僕だし・・・筋は通しておきたかっただけだから・・・それより今はどうしても作らなきゃいけない曲があるんだ・・・しばらく一人にしてほしい・・・」



真剣な顔でそういう優・・ただならぬ空気感が漂っていて・・・



風夏「え?あの・・・優くん?・・・・・・曲?」

部屋に入って行ってしまう優・・・



残された風夏は仕方なくみんなのいるリビングの戻って・・・



那智「曲作り?」

風夏「うん・・・なんかちょっと怖い顔してた・・・」

那智「ライブも出来ねーのに曲なんか作ってどうすんだよ・・・」

風夏「さぁ・・それはわかんないけど・・・」

Sponsord Link




三笠「優くんの話だと・・・生駒社長は僕たちを許す気なんてなさそうですしね・・・」

沙羅「ここで終わりなのかな・・・私達・・・」

その頃優は・・・自室でパソコンに向かい必死に打ち込みをしていました・・・



記憶の中にある・・・自分の胸に刻んだニコのベースライン・・・

それを打ち込み終わったモのの・・・

優「ん~~やっぱりベースラインだけじゃ・・・どんな曲なのか想像もつかないよ・・・」



翌朝・・・



優「おはようございます」

風夏「あ・・・」

沙羅「おはようございます」

三笠「曲は出来たの?」

優「うん・・・ベース以外のパートは仮で作ってみたんだけど・・・雰囲気くらいは伝わると思う・・・」

那智「つーかどうしたんだ・・お前・・・いきなり曲作りなんて・・・」

優「・・・とりあえず・・・聴いてもらってから話します」

そしてパソコンのエンタ―キーを押す優・・・



続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする