ドメスティックな彼女 137話のネタバレと感想!それぞれの進路!


週刊少年マガジンで好評連載中の漫画「ドメスティックな彼女」!

前回は・・・

卒業間近の夏生達・・・

後輩の桜坂は卒業してしまうモモに告白しようと色々準備しますが、

それをドジで全部ダメにしてしまい・・・

そこに約束していたモモが登場・・・

やけくそ気味に告白した桜坂は・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女 136話のネタバレと感想!マル秘袋とじもあり!

をご覧ください!

同時更新
風夏 151話のネタバレと感想!優との濃厚ラブシーン?

ヤンマガ新連載
サタノファニ 5話のネタバレと感想!深夜の来襲者の正体は?

こちらでも過去話を無料で読むことが出来ます!
マガジンポケット公式




では、早速ドメスティックな彼女137話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link


ドメスティックな彼女137話のネタバレ

先生に見つかり、桜坂の手を取って走り出したモモ・・・



桜坂「も・・モモ先輩・・・あの・・手汚れちゃいますから・・・俺泥だらけだし」

ドブさらいの様なことをしていた桜坂はモモに申し訳ないとそう申し出ますが・・・



モモ「いいよ・・そんなの!りっくんだってあの時あたしの手握ってくれたでしょ?」



モモと一緒に泣きながら手を握った過去・・・



桜坂はモモに元気になってほしいと必死で握った手・・・

今モモが同じ気持ちで手を取ってくれているんだと感じると心が温かくなり・・・



そのまま手を繋いで部員たちがいるところまで走るモモと桜坂・・・



アル「モモちゃん・・遅かったね」

葦原「え・・桜坂くんどうしたの?その汚れ・・・転んだの?」

桜坂「あ・・・これは・・・」

モモ「これはねぇ・・・愛の泥なの!」



皆「え?」



モモと桜坂「実はあたし<俺>たち、お付き合いすることになりました!」



夏生「~」

アル「ホント!おめでとう!」

樺沢「おめでと!桜坂くん」



アル「どっちから告ったの?」

桜坂「あ・・俺から・・・」

Sponsord Link



幸せな空気を発散させる桜坂とモモ・・・

そんな空気をダイナシにする笑いをする男が一人・・・



「くくく・・・終わったなお前も・・・」



桜坂「え?」

バルス「創作者としてだよ!!お前の小説書きとしての伸びしろはここで止まるんだ!目先に幸せと引き換えに・・リア充に面白いものが作れるわけないからな!!」



あはははははははははは



と高笑いしながらそんなことをいうバルス・・・・



モモ「バルス・・・ひがみ虫~」

葦原「そうとも限らないんじゃ・・・」

バルス「いーえ・・創作者は創作以外で満たされるべきではないのです!」

モモ「じゃあ夏生くんはどうなるの?実力あるけどルイルイとラブラブじゃん!」



そう指摘され夏生は・・・



夏生「でも・・確かに賞獲った作品書いてたのは超辛かった時期・・・」

ルイ「ちょっと(# ゚Д゚)」



ちょっとバルスに気がある樺沢・・・



樺沢「じゃあ芝崎くんはリア充になりたくないの?」

バルス「ああまっぴらごめんだね!」

樺沢「ふーん・・・」

バルス「な・・なんだよ・・」



樺沢「別に」とバルスの足を踏みつける樺沢・・・



この二人はまだまだ・・・



続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする