火ノ丸相撲 141話のネタバレと感想!ユーマの突きに四方田は・・・



週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画「火ノ丸相撲」!

一勝一敗で迎えた全国大会団体戦の決勝中堅戦。

ダチ高から出てきたのはユーマ・・・



対する栄華大附属の中堅は四方田・・・



互いに負けられない一戦・・・

ユーマは・・・



前回詳しくは

火ノ丸相撲 140話のネタバレと感想!中堅はユーマ!相手は?

をご覧ください!

同時更新
約束のネバーランド 35話のネタバレと感想!フィルの勇気!!

サタノファニ 6話のネタバレと感想!深夜の出来事の真相は?

腹ペコのマリー 8話のネタバレと感想!マリーとタイガの喧嘩!

では、早速火ノ丸相撲141話のネタバレ行ってみましょう!

Sponsord Link





火ノ丸相撲141話のネタバレ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小関「申し訳ないからとか・・・そんな気持ちで土俵に上がってほしくなんかないです・・・もっと最初の頃みたいに楽しそうに相撲取ってくださいよ」

ユーマ「・・・・」



わかってる・・・わかってるんだけどよ・・・・

火ノ丸「ユーマ・・・相撲は好きか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



火ノ丸の

ユーマ相撲は好きか?



その問を思い出して口元を緩めてしまうユーマ・・・



勢いに乗ったユーマは四方田に突きの連発を浴びせます。

「いけぇーーユーマさん」

ダチ高でのユーマの舎弟たち・・・



兵藤「後ろないぞ・・・横だ横!」

栄大のメンバーも応援に熱が入ります・・・



ユーマの凄まじい突きに押され気味な四方田は・・・

土俵際で



ユーマの突きを掻い潜るように横に逸れ・・・背中を叩いて勢いのまま土俵の外にユーマを出そうとする四方田・・・



「叩いた」



桐仁”上手いが・・・五條さんは引き技に弱かった・・・だがそれも過去の話・・・稽古に稽古を重ねて・・・



克服した”

Sponsord Link



横に逸れて仕切り直そうとした四方田ですが、ユーマはそれを追撃するように体の方向を変えて腰の入った突きを四方田に繰り出します。



四方田「うお・・・」やっぱこの距離はヤバい・・・

廻しを・・・



四方田がユーマの廻しに手を伸ばそうとすると・・・その手を突きで叩き落とすユーマ・・・



そのユーマの勇士を見ていた空手の師匠は・・・



型稽古のたまものだな・・・しかも疲労で逆に力みがなくなり切れが増している・・・



四方田はユーマの突きに焦りを感じ始めます・・・



近づけない・・・何もさせてもらえない・・・



廻しを取ってしまえば楽勝なはずなのに・・・・なのに・・・廻しを取らせてもらえない・・・



四方田「ぐ・・・」

溜まらず四方田はユーマから距離をとることに・・・



ユーマ「・・・・」

よし・・・!!
もし相撲に出会ってなかったら・・どうなっていただろう・・・

今でもあんなクソみてぇな事を続けてたんだろうか・・・俺はきっとあのチビに・・・

潮に・・・

相撲に救われたんだ・・・

相撲を舐めきっていたユーマは・・・火ノ丸に顔面を張り倒されてその気概を完全に粉々に砕かれて改心することに・・・



続きは2ページ目で

アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする