コタローは一人暮らし 2巻のネタバレと母親について!過去に家族は!


 

2016年に注目を集めた漫画「コタローは一人暮らし」!

4歳の少年がアパートに一人暮らしをするというかなりシュールな設定・・・

面白そうだけど・・・

正直そこまで期待しないで読んだ作品だったのですが・・・

これがまた泣いてしまうほど切なさと、胸に残る暖かな余韻が残るすごくいい作品でびっくりしました!

現在<2017年4月30日>こちらで無料で長めに試し読みできますので、

3巻も発売になりました!

コタローは一人暮らし3巻のネタバレと無料試し読み!なぜこんなにも泣けるのか!

まだの方はまず読んでから2巻のネタバレをお読みください!

コタローは一人暮らしでサイト内検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コタローは一人暮らしを試し読みする

では、早速コタローは一人暮らし2巻のネタバレ行ってみましょう!

コタローは一人暮らし2巻のネタバレ


ある日、メンズのファッション雑誌を見ながら歩くコタロー・・・

ファッションに目覚めたコタローですが・・・

一番仲の良い住人の狩野はどう見てもファッションには疎い・・・というかスウェットしか着てない・・・

ダメだ・・・狩野殿では・・・

コタローが向かった先は・・・102号室・・・田丸の元に・・・

 

田丸「コタローきゅん」

コタローが来てくれたことに喜ぶ田丸・・・

相変わらずコタローを溺愛している田丸は、会うなりコタローに頬ずりをスリスリ・・・

 

嫌がるコタロー・・・

コタロー「今からわらわの買い物に付き合ってほしいのだ」

田丸「ファッション誌?モテモテの男子のお洒落ファッション」

コタロー「お洒落の事なら田丸どのに聞くのが良いと・・美月どのが・・・」

 

田丸「コタローきゅん、おしゃれに興味があるのか?」

コタロー「うむ!わらわはモッテモテになりたいのである」

 

コタローの真意は・・・・?

 

早速田丸と一緒に服を買いに行くことになったコタロー・・・

 

田丸は店に着くなり・・・

 

「ちょいと服選ばせてもらっからな・・・接客は不要だかんな」

 

店員に因縁つけ始める田丸・・・

 

店員がビビったところで、コタローと田丸は服を物色し始め、試着・・・

 

田丸「でさーでさーどんな子だ?」

コタロー「どんな子とは?」

田丸「好きな子で来たんだろ?同じ組の子か?」

コタロー「む?」

田丸「恋だよ恋!してんだろ?」

試着中のコタローの試着室のカーテンを開ける田丸

 

コタロー「わらわ恋などしておらぬ・・・田丸どの覗くのはよすである」

 

田丸「またまたぁ・・・照れちゃって・・」

とコタローをからかい続ける田丸だが・・・

 

トントン・・・

 

田丸の肩を叩く人が・・・

 

後ろを振り向くと・・・

 

警備員「少しよろしいですか?」

田丸「・・・・・・・・・・・・・あ?」

警備員「いあま、試着室にいる男の子との関係を教えていただけますか?」

田丸「ああ?いきなりなんだてめぇは?」

 

 

そこに・・・

カーテンを開けてコタローが

「着れたぞよ!どうであろう!」

コタローが出てきて・・・

 

コタロー「田丸どの!どうであろう!おシャレか?」

田丸「か・・かわいい」

コタロー「警備員どの、どうであろう・・・イケてるか?」

警備員「え・・あ・・うん・・・イケてるね」

コタロー「そこの婦人どうであろう?わらわいい感じか」

ご婦人「あらかわいい」

コタロー「男子高校生殿、どうであろう?わらわはモテ男か?」

男子高校生「ん?おお!いいんじゃね?」

 

そのコタローの様子を見守る田丸・・・

男にも聞いて・・・本当に恋じゃないのか・・・?

 

帰り道・・・

コタロー「田丸どの・・・今日はありがとうであった・おかげでいい物が買えたぞよ」

田丸「いーっていーって!またいつでも誘ってくれていいんだぜ!」

 

コタロー「これでわらわも・・・モッテモテになれるぞよ」

 

田丸「コタローきゅんは一体誰にそんなにモテたいんだ?」

コタロー「もちろん皆である・・・皆に好かれたいのである・・・おシャレな人は人からモテる!好かれるとテレビで言っていたぞよ・・・

好かれるということは<もう>誰にも嫌われぬということであろう?」

 

田丸「コタろーきゅんはそんなに、人に嫌われるのは怖いか?」

 

コタロー「・・・」

 

コクんとうなずくコタロー・・・

 

田丸「・・・あのな・・・コタローきゅん・・・残念だがオシャレしても嫌われる人だっている・・・だから・・・おしゃれが全てじゃないんだぞ」

コタロー「そう・・なのか・・・」

田丸「おお。証拠だってある・・・俺はコタローきゅんがたとえおしゃれじゃなくても、大好きだからな!」

 

コタロー「・・・」

 

警官「すいません・少しいいですか?あなたこの男の子とどういった関係で?親子には見えませんが・・・身分証はお持ちですか?」

田丸「ってく・・・どいつもこいつも・・・いきなり・・・」

 

警官にくってかかろうとした田丸ですが・・・

 

コタロー「田丸どのはわらわのご近所どので友人である・・・お見知りおきを!」

 

始めて友人と言ってくれたコタローに田丸は・・・

 

田丸「コタローきゅん!」

抱き着きコタローに頬ずりしまくる田丸・・・

 

コタロー「油断したである・・・は・・・離すである・・・」

続きが気にある方はぜひ読んでみてくださいね!

コタローは一人暮らしでサイト内検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コタローは一人暮らしを試し読みする

コタローの過去と母親と家族について・・・

コタローは以前は母親と一緒に暮らしていた母子家庭でしたが、その母親が亡くなってから施設で暮らしていました・・・

しかし、問題が発生・・・

それはコタローの父親です。

母親と一緒に暮らしていた時期から・・・コタローの父親は問題のある人物だったようで・・・

コタローの母親は精神的に追い詰められてコタローにかまってやれず、

コタローは寂しい思いを胸にため込んで生活していました・・・

その後、母親と別れ・・・施設に・・・

コタローは現在母親の保険金で弁護士の後見の元生活しています。

しかし弁護士はお金の出どころが母親の保険金だということは隠そうとしています。

 

ということはコタローは母親が亡くなったことを知らないのではないでしょうか?

コタローは最初母親と母子家庭・・・その後施設に入っているようですが、その施設に入る過程はまだ明かされていません。

しかし、その施設も父親が施設に迷惑をかけたことで退所・・・

コタローはアパートの清水で一人暮らしをすることになるわけです。

 

そのアパートの清水にある日青田という若い男性が入居してきます。

コタローと一緒に銭湯にいったり、おかしを差し入れて一緒に食べたり・・・

急速にコタローと仲良くなっていく青田

毎日コタローと一緒に行動していく青田はコタローの事について探りを入れていきます。

しかし、コタローが思いのほか話してくれないことから、青田は狩野にコタローの事を聞いてきます。

「話す訳ねぇだろ」

明らかに青田がおかしいと判断した狩野・・・

コタローの過去に何かあったことを察しながらも、深く聞いていない狩野や美月、田丸でしたが・・・青田がコタローの過去に関係していると確信し、青田からコタローを守ろうと奔走します。

実は青田はコタローの父親から依頼された探偵で・・・

その事はコタロー自身も気が付いていました・・・

コタロー「青田どのは・・・父上にわらわがここに居る事を言うか?」

青田に直接そう告げるコタロー・・・

 

青田は何も言えず・・・

 

コタローの過去に何があったのか・・・まだ明かされていません。

ですが、父親が問題の人物だということは分かっていて・・・

その父親は探偵を雇う程の金銭は持ち合わせていることも・・・

 

コタローに父親との関係を看破された青田はその後・・・

コタローは一人暮らしでサイト内検索

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コタローは一人暮らしを試し読みする

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

3巻も発売になりました!

コタローは一人暮らし3巻のネタバレと無料試し読み!なぜこんなにも泣けるのか!

以上「コタローは一人暮らし 2巻のネタバレと母親について!過去に家族は!」の記事でした。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

 


Sponsord Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です