約束のネバーランド 41話のネタバレと画像バレと感想!42話の展開も!

約束のネバーランド41話を読みました!


謎の植物に地下に閉じ込められてしまったエマ達・・・

ミネルヴァさんの本のおかげでなんとか脱出するものの・・・

約束のネバーランドネタバレ過去話はこちら

生き物の養分を吸い取る謎の植物の脅威からなんとか逃げ延びたエマ達・・・

しかし、脱出しようとした矢先、エマは何かの気配を感じ取っていて・・・

約束のネバーランド40話のネタバレと画像バレは

約束のネバーランド 最新40話のネタバレと画像バレと感想!41話の展開も!地下から脱出!

をご覧ください!

最近話題のこちらもチェックしてみてください!

ジャンプ+



では、早速約束のネバーランド41話のネタバレと画像バレいってみましょう!

Sponsord Link




約束のネバーランド41話のネタバレと画像バレ

何かが動く気配を感じて、後ろを振り向くエマ・・・

しかし、後ろには何もいないし、何もありません・・・

でも・・・

何?


ズズ

注意深く後ろを見ていると微かに何かがズレるかのように移動する音が・・・



エマは急いで走り出します・・



ラニとトーマ「エマ!」

急に走り出したエマに( ゚Д゚)して子供達が声をかけてきますが・・・

エマは構わず音のした方へ・・・



音のした木の根元に行ってみると・・・



やはり何もないし、何もいなくて・・・

周囲を見回すエマ・・・



何もない・・・気のせいか・・・?



一方先に地上に上がった子供たちは・・・



自分たちが這い出てきた穴を眺めて・・・

アリシア「そっか・・・この根っこ寒さに弱いんだ・・・だから動きが止まったんだね」

「ココ寒いもんね・・・・」

「うん・・・最初に落ちたところより寒い」

「同じ森の中なのにこうも気温が違うなんて・・・」

アンナ「そうね・・・日の光が入ってこないからかしら・・・」

「にしたって寒いよなぁ・・・」



子供達は口々に寒さを述べており、ハウスを脱獄した緊張感が薄れていると共に、刻一刻と変わる状況に戸惑います・・・

Sponsord Link



エマやレイも穴から上がってきて・・・

ギルダ「じゃあ・・・つまり一先ず日光が差し込まず地上がこの寒さの内は・・・あの動く根っこに襲われてまた地下に落とされることはないってこと?」

率直に結論を聞いてくるギルダ・・・

そんなギルダにエマも率直に

エマ「多分」と答えます・・・

そのエマの答えを受けて陽気なドンは・・・

ドン「まったく!今が冬でよかったな・・・じゃなきゃ危なかったぜ!」



自分たちが幸運であると主張するドンですが・・・



「いや・・・なんかさっきの地下・・・冬にしか開かないっぽいぞ?本の中・・ここ”アルヴァピネラ”は冬にしか入れない伝説の洞窟だって書いてある」



絶句しながら本を読むドン・・・

そんなドンを慰めるように

ギルダ「冬じゃなきゃよかったわね」

と声をかけます(慰めになってないけど・・・)




エマは気を取り直して

エマ「でもおかげでわかった!<外>がこれほど未知だってこと・・・そしてこの本の意味・・・」

ドン「ガイドブックか?」

エマ「そう・・・物語に隠して<外>を生き抜く様々なヒントを私達に教えてくれてる・・・<危険>と<対処><敵の弱点>それから・・・」



エマが何か話そうとしているとき・・・エマ達と離れて何かを探すしぐさをしていたレイが突然大きい声をあげて・・



レイ「エマ!あったぞ!こいつがそうだ!!」

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする