インフェクション72話のネタバレ<画像>と73話の最新展開&感想



そんなやりとりが小鳥と榎並で行われている少し前・・・晴輝達が滞在するホテルでは・・・



晴輝「というワケです・・・」

衰弱しきった晴輝が、きららとの状況を麗に説明し終える・・・

Sponsord Link



麗「はぁ・・まぁ状況は分かったわ・・・で?ハル君はどうしたいの?」

晴輝「俺はみんなが幸せになってほしいです・・・」

麗「そういうフワッとしたのじゃなくて!」

晴輝「揉めているのを見て自分がはっきりしないのが悪いと思ったんです・・・それでさっき・・・紗月に妹としか思えないと話して・・・らぎ姉にもちゃんと返事して・・・

きららとだけ付き合おうと決めて・・・

そう言おうとしたら・・・」



女心がわからない晴輝・・・混乱と心労で本当に倒れそうになっていて・・・



麗「紗月ちゃんの拍手からの反撃すごかったねー」

晴輝「紗月が異性として俺の事好きだって初めて知ってびっくりして・・」

麗「え・・・そうなの?」

晴輝「妹や友達からは聞いてたけど・・・俺の前ではそんな態度じゃなかったから」

麗「おいおい紗月ちゃーん・・・・」

晴輝「紗月を振っても兄妹みたいな関係でいられる気がしてたから・・・どうすればいいのか分かんなくなって・・・

でも今のままが一番ダメですよね!きららを振るなんて出来ないから・・・紗月とらぎ姉には嫌われてもいいからちゃんと断って・・・」

晴輝が突っ走った自己完結をしそうになった時・・

ドン


テーブルを叩く麗の拳・・・



麗「甘いわハル君!誰か一人に決めれば解決なんて逃げよ!!!全員が幸せになれる方法を考えなさい!」

いきなりの大声にびっくりして信君が起きてしまうが・・・麗は気にすることもなく続ける・・・

高木「ん?妹が選ばれるのに不満なの?」

麗「高木君も子供ねぇ・・・それじゃあ紗月ちゃんときららは仲悪いままでしょ?」

晴輝「生き残るにはまずいってことですか?」

麗「違う!!!!全員の幸せよ?私の幸せも考えなさいって言ってるの!!」

晴輝「え?」

なぜここで麗の幸せ??

頭にいくつものクエスチョンマークが浮かぶ晴輝に麗は言い放つ・・・



麗「あの二人が仲悪いままじゃ・・・妹ハーレムが実現しないじゃないの!!!」



きらら<お姉ちゃん好き好き>

紗月<麗さん好き好き>


脳内で展開される麗の妹ハーレム・・・

もちろん晴輝はそんな麗のぶっとんだ思考にはついていけるはずもなく・・・





晴輝「は?」

高木「あっはっはっは!」



麗「私がメットに殺されかけた時も・・・生き残ろうって私を励ましてくれたのは・・・可愛い二人の妹にちやほやされる未来なのよ!なのに再会したらすげぇ仲悪いし・・・

全然ちやほやしてくれないのよ!!どうしてくれんの!」

クワっと目を見開いて晴輝を睨み付ける麗・・・



晴輝「えええーーーー」

麗「どっちか片方選ぶなんて楽な逃げ認めません!二人が仲良くなって私も幸せな道を探しなさい!!」

晴輝「さすがきららの姉ちゃん・・・思考会話が個性的だ」

高木「あはははは」



晴輝「じゃあ・・・全員と付き合わないか・・・全員と付き合うかですかね?」

麗「私のかわいい妹二人とも振るとか意味わかんない・・・堂々と三股かけるとさらに意味不明だし」

晴輝「・・・」



麗「てかさ・・・今も二股かけてるけど自分が浮気されたらどう思うの?」

晴輝「・・・」

考え込む晴輝

麗「キミなら自分から身を引いちゃうかその子が幸せなのが一番だもんね?」


晴輝「分かんないっす・・・そんな経験ないんで・・・本当になにも・・・分かんないっす・・・」

真っ青な顔でブルブル震え始める晴輝・・・

心労が肉体にも影響を与え始めていて・・・

麗「貯・・・顔色ヤバいヤバい!!」



晴輝「まともな恋愛初めてでどうすればいいのか・・・麗さん教えてくださいよ・・・」

麗「ハル君・・・私が理想の恋愛できるなら・・・シングルマザーしてないわよ!」

親指立ててどや顔でそんな宣言をする麗・・・


晴輝お手上げで・・・



そこに・・・



蓮華「失礼します。麗様お渡ししたいものが」

背後から突然声をかけられビックリする麗



麗「おわ・・・えっと蓮華さん・・・いたの?」

蓮華はすっとスマホを取り出し麗に差し出す

麗「あ、スマホ」

蓮華「持ち主のないものを回収し初期化したものです・・・きらら様と紗月様にも用意しました」

麗「うわーありがとうございま・・・あれ何か出て来た」

麗がスマホを弄っていると・・・画像のフォルダから出て来たのもは・・・



蓮華「ああ失礼・・操作ミスしてつい秘蔵のお嬢様とランドに行った時の写真を送ってしまいました」



そこには熊の耳をつけた笑顔のらぎ姉が・・・


晴輝「うわ」

麗「かわいい!!」

スマホを覗き込んだ晴輝も感嘆の声を上げ、うららもらぎ姉の可愛さに頬を赤らめる・・・

麗「え?これ木皿儀さん?耳つけてる」

晴輝「らぎ姉めっちゃはしゃいでる!」

蓮華「お気に召しましたらこちらも」



笑顔でランドを堪能するらぎ姉・・・

麗「うは!かわわ」

晴輝「蓮華さんの前ではこんな顔するんですね」

高木「ははは気持ちわる」


蓮華「天宮様が紗月さまの隠された気持ちを知らなかったように・・・お嬢様の魅力も十分に認識しておられません・・保証します!私のお嬢様は一生添い遂げる価値のある女性です・・・いかがですか?

千佳お嬢様とだけ付き合うのであれば私のサポートの元残るお二人ともそれなりの友人関係を維持させることが出来ますが・・・」



麗「ううーーん・・・三股無しならそれが一番可能性あるか~・・どう思う?ハル君?」



麗の視界の先にいたのは・・・すでに白目をむいて気絶している晴輝の姿で・・・

麗「ハル君!!」

蓮華「どうすればいいかの限界超えて脳が機能停止してますね・・・」

麗「あ~・・・ハル君今日はもう休みな?相談はいつでも乗ったげるから」

晴輝「ありがとう・・・ございます・・・・」


フラフラと部屋に引き上げていく晴輝の後ろ姿を意味ありげな目で見送る蓮華・・・



蓮華「・・・・」

勝機・・・有り!!



部屋に戻って風呂に入ってサッパリした晴輝・・・

同室の高木が晴輝に

高木「晴輝・・・温泉はいればよかったのに・・・」

晴輝「いや・・疲れすぎて気持ち悪いし明日にするわ・・って高木・・・何それ寝袋?」



晴輝は高木が寝袋を抱えてニヤついてるのに気が付き・・・



高木「うん・・・僕車で寝ることにしたから・・・・この二人部屋一人で使っていいよ」

晴輝「はぁ?なんで」

高木「僕らの武器・・・自衛隊に渡さずに自分たちで管理することにしたろ?

車に防犯装置付けたけど夜間はそれだけじゃ心配だからさ」

晴輝「いやいや!高木一度寝たら起きないから見張りできないだろ!!」



すでに高木の言動が建前だという事が晴輝にも理解できてしまう



高木はニヤついた顔のまま晴輝に肩に手を置くと・・・

高木「好きに女連れ込んでいいぞ・・・って意味だよ」


パクパクパク

口をパクパクさせるも声が発せられない晴輝・・・よどほ驚愕している・・・

晴輝「余計な事すんな高木!!」

やっとの事で絞り出した声・・・しかし・・・

高木「はははおやすみ~」

高木は笑いながら出て行ってしまう・・・





かといって・・・・晴輝に現在の問題を解決する力はない・・・

体も疲れているし・・・とベットに横になる晴輝・・・



落ち着け・・・

落ち着け・・・・これ以上心労がたまったら死ぬぞ・・・そう目を閉じてまず寝るんだ・・・心配は一旦忘れて・・・あ・・寝れる・・・寝・・・



晴輝がまどろみに身を任せようとしていると・・・

不意に


コンコン

部屋のドアがノックされる・・・

それで目が覚めてしまう晴輝・・・

そして・・・嫌な予感もする・・・

Sponsord Link



緊張しながら部屋のドアを開けると・・・・

ドアの前に立っていたのは紗月で・・・

その手にはスマホが握られている・・・



紗月「ハル君・・・入っていい?」


晴輝「あ・・・ああ」

紗月「お邪魔しまーす」

紗月は笑顔でとたたと晴輝に部屋に入っていく・・・

少しうれしそうで・・・

そんな紗月に背中に

晴輝「ああ・・・えっと紗月・・・何か用か?」

と問いかけると・・・



紗月「うん・・・」



紗月「私が一番ハル君を幸せにできるって・・・体に教えてあげようと思って・・・」



と浴衣の裾を持ち上げる紗月・・・



ドクン・・・・



目を見張る晴輝・・・

しかし、次の瞬間にはそんな行動をおこしていない紗月が



紗月「スマホもらったからママに電話したくって・・・電話番号転送して」


幻視・・・

晴輝「あ・・ああほい」

自分のスマホを紗月に渡す晴輝・・・



紗月「ありがと!」

自分が変な妄想を観たことでいよいよヤバい精神状態になっていることを自覚する晴輝・・・どうしたんだ俺は・・・紗月の気持ちを知っても、紗月は紗月なのに・・・

悩む晴輝の隣では



紗月「ママ!電話できなくてごめん・・・うん・・・大好きだよママ・・え?へへ・・やだもー」

と母親と楽しそうに話す紗月・・・

晴輝が紗月の様子を見て見ると・・・

紗月「泣いてないよー・・あはは」



涙を流しながら無事に母親を再び話が出来ていることを喜んでいる・・・

そんな紗月の様子を、満足げに見守る晴輝・・・



紗月は電話をかけながら



紗月「ハル君!お母さんにずっと電話してないってホント?」

晴輝「ああ・・・一回したし母ちゃんからもかけてこないからいいかなーって」

紗月「いますぐかけなさい!」

晴輝「はい」



紗月の剣幕に押され、母親に電話をかける晴輝・・・

晴輝「あ母ちゃんえっと・・・」



晴輝母「なんで電話しないのーーーーーー

いきなり受話器越しにきこえる怒号

紗月「あはははは」

晴輝母「私はねぇ・・・あんたがピンチの時に電話したらマズイと思ってずっと我慢してたのよ?」

晴輝「え・・・ああ・・・そっか」

晴輝母「そっかじゃない!大丈夫だったの?」

晴輝「あー話すと長くなるから今度でいい?」

晴輝母「ええ~?ちゃんと後でかけなさいよ?」

晴輝「母ちゃんは紗月のママとかと一緒なんだよな?」

晴輝母「ええ・・・隔離地域の外に出てた人を集めた借り上げアパートに入れられたわ・・・境界線から北の方」



紗月「うんうん赤ちゃんも一緒だよ」



紗月も母親との会話に日常を噛みしめている・・・



ああ・・なんだろこの感じ・・・

紗月や母ちゃんの声・・・なんだか少し・・・懐かしくって安心する・・・


ベットに腰掛、親に電話する晴輝と紗月・・・



晴輝「んじゃおやすみ」

紗月「ママおやすみ~」



通話を終え、一息つく晴輝・・・そして気が付いてしまう・・・



いや違う!!俺と紗月の関係は・・・ついさっき変わったんだ!!



隣に座る紗月・・・



紗月が動く気配がする・・・


紗月「ハル君・・・二人っきり・・・だね・・・」

同時更新

ドメスティックな彼女151話のネタバレ<画像>と152話最新展開&感想!雅との和解?

風夏165話のネタバレ<画像>と166話の最新展開&感想!武者修行が終了!

インフェクション73話の最新展開&感想

結構長くなってしまいました・・・



やっぱり晴輝はらぎ姉や紗月ときっぱりと振って

きららとお付き合いをする気満々でした(´;ω;`)ウゥゥ



それを阻止した紗月・・グッジョブ



としか言えませんね・・・きららも嫌いではないんですけど・・・らぎ姉がやっぱりね・・・



らぎ姉は晴輝争奪戦には蓮華任せな戦略をとるみたいですが、紗月の肉食っぷりがハンパないですね。

物語初期の草食動物の様な雰囲気はどこに行ったのかというくらい積極的です。メンタルもメチャクチャ鍛えられて、精神面ではもうすでに晴輝を超えているんではないかと言うくらいです。

そんな紗月が、スマホの番号転送という大義名分を得て晴輝の部屋に強襲・・・

同部屋の高木はすでに外に出ていて、おそらく帰って来ない。

積極的な紗月・・・

まだフラフラしている晴輝・・・

これは・・・

一線超える予感満載です・・・



インフェクション72話の冒頭の小鳥と榎並のやり取りも凄いシーンでしたが・・・

まさか、パンツの中に手を突っ込んでまさぐるとか・・・

榎並ってなんなの?

そのメンタルを晴輝にも一万分の一くらいでも分けてあげれば、こんなに揉めなかったのに・・・

インフェクション73話の最新展開

次回は紗月回再びなのかなと・・・

心配なのは、紗月がきららと一線超えた晴輝を気持ち悪いと思っていること・・・

晴輝に嫌悪感を抱いているのではなくて、きららにでしょうけど・・・

そんなきららと契を結んだ晴輝に嫌悪感を紗月は抱いていないのか・・・それが結構心配です。

表面上は全く問題なさそうですが、いざそういう状況になった時に、紗月は大丈夫なのか・・・

まぁそこでしょうね・・・もう期待しまくりなんですけど・・・

そうご都合主義にはいかないんだろうなぁ・・・

と思いつつ次回の紗月回を期待してしまう自分がいます。



今回晴輝の母親が電話で登場しましたが、実は父親が結構窮地に立たされている様子・・・

榎並が自分の仲間が晴輝父が保菌者騒動の黒幕ではないかと言っているという所で、晴輝父と行動を共にしてきた小鳥が、晴輝父の疑惑についてすぐに否定しなかったのも気がかりです。

まさか・・・本当に晴輝父が黒幕とか・・・あるんでしょうか・・・?

その辺りの事も次回で明かしてほしいなぁと思っています。

インフェクション73話のネタバレ

晴輝の部屋にやってきた紗月・・・

紗月には晴輝に部屋にやってきた意図があり・・・

それは自分が妹として見られているのか・・・

それとも異性として認識されているのか確かめること・・・

あえてブラジャーをせずに晴輝の部屋を訪れ、その晴輝の真意を必死に確かめようとする紗月・・・

一方晴輝も紗月の行動に、紗月が妹として大切なのか・・・

それとも異性として大切なのかわからない自分に混乱してきていて・・・



最新話を更新しました!

インフェクション73話のネタバレ<画像>と74話の最新展開&感想!晴輝の紗月への気持ち

迫る紗月・・・

混乱する晴輝・・・

紗月の想いはどうなるのか・・・

72話は小鳥回でしたが

73話は紗月回です!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
アドセンス

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イデ より:

    まさかの冒頭の小鳥と榎並のやりとり…

    小鳥の言葉遣いにはちょっとびっくりしましたが、榎並は相変わらずの通常運転!

    なんか榎並が地下研究所内で権力持ち始めているのが若干気になります。

    晴輝はやっぱりきららが序列1位かぁ
    ( ;´Д`)

    • キュア より:

      晴輝「きらら。俺やっぱり紗月(らぎ姉)にするから別れよう。」だったら晴輝は本当にクズになっちゃうからな。
      榎並が嘲笑う展開が見えちゃう。

      • イデ より:

        紗月が危ない中での情事だし…
        晴輝はもう榎並には何も言えないクラスのクズに成り下がっているかもしれない
        ( ;´Д`)

        麗の妹ハーレムも中々エキセントリックな思考してるし…

        お前らだけ幸せになることは許さん!

        私も幸せにしろ!

        晴輝の味方達は最近ヤバイのが増えてきた!

        • 獅子の瞳 より:

          いやいや!
          まだ春輝は榎並クラスにはまだ落ちてない!
          辛うじてまだ其処までには!!

          しかし、クズ兄と言われる螢兄は描写がないのに、言ってる春輝には描写がついてくるのは、なんと皮肉な…

  2. everlast より:

    新章に突入してから、ホテル編はすぐに終ると思っていたのに、続きそうな気配が強いです。
    きらら、紗月、らぎ姉にきちんと序列つけてから保菌者との攻防に入るのでしょうか?

  3. 獅子の瞳 より:

    榎並の奴は通常運転か…
    ページ飛ばしたから、ろくに見てない!
    小鳥に無駄にゲスいことしてたみたいだし、出てこなくてもいいんだけどなぁ…

    しかし、麗姉さん…
    シスコン…か?妹大好きなお姉さんだったのか…
    あと、麗姉さん、全然チヤホヤしてくれいのは麗姉さんの一件が…(以下略

    • キュア より:

      誰か一人に絞って決めて逃げるのはダメ、三股もダメ、誰とも付き合わないのもダメだったらどうしようもないですね。
      晴輝がらぎ姉を選んだら紗月ときららが仲良くなるように蓮華がなんとかしてくれるようですが、そんな都合の良い方法があるなら是非教えてもらいたいですね…
      紗月ときららの諦めの悪さはもう手遅れな気がします…

      • イデ より:

        晴輝が神城並みに無双して、チートキャラ確立からの全員納得ハーレムだったらまだ救いがあると思えなくもないんですけど…
        最近の晴輝はちょっとヘタレが過ぎてとてもじゃないけどそんな展開にならないですね。

        兄である蛍があんなに共感覚が鋭敏なのに、弟の晴輝がなぜ紗月やらぎ姉、きららの気持ちがわからないのか…

        • キュア より:

          主人公がヒロインに告白されるまでヒロインの気持ちに気づかないのはお約束ですからね

          • everlast より:

            香里が晴輝達のメンバーに乱入してくると、もしかしたら女性陣の勢力図が変わってくるかも・・・
            香里は紗月擁護でしょうし、きららの事をあまりよく思っていなかったように感じましたし・・・・

            香里はいつ帰ってくるんでしょうね?

        • 獅子の瞳 より:

          螢兄評価では凡人認定されてましたからね…

          まああくまで螢兄基準であって、普通の人よりは優れてる面はあるでしょうけど(でも鈍感)

  4. イデ より:

    香里とか、メットみたいな保菌者他にもいるんでしょうね。

    液状化したメットを回収していた謎の人物もそんな感じでしたし…

    実は神城も…
    とかあの身体能力を見てると思ってしまう。

    最近はホントに晴輝の恋愛事情をクローズアップされてますが、
    ここで一気に全員と既成事実を作る展開になりそうですね。
    まさかの麗ルートとか…

    • 獅子の瞳 より:

      まさかのシングルマザー・麗ルートはやめてくれ!
      そんな活躍はやめてくれぃ!
      春輝さんは何処に向かっているのかわからなくる!!

      混迷度が更に増す!(゜ロ゜)

      • キュア より:

        姉妹二人とも晴輝とヤっちゃったらドメカノじゃないですか!

        • everlast より:

          確かに、姉妹丼はドメカノルートですね。
          しかも、麗ときららは姉妹仲ちょっと拗らせてるところにそんなトドメの一撃かましたら

          血で血を洗う展開になりそう…

          でも、最近は麗のキャラがいい感じで展開を中和させてるというか、
          麗居なかったらもっとドロドロしてた気がします。