かぞくへ(映画)のあらすじと劇場鑑賞した感想!主演松浦さんはあゝ荒野にも出演

インディーズで話題沸騰中の映画「かぞくへ」を劇場に観に行ってきました。

2月26日の月曜日、渋谷のユーロスペースという映画館で鑑賞。

第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出典し、高評価を獲得

第23回フランスヴズール国際アジア映画祭審査員賞、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)、ギメ東洋美術館審査員特別賞を受賞!

第14回ソウル国際アガペー映画祭Re-Awakening of the ASIA Agape Films部門公式招待

第17回ドイツニッポンコネクション2017 ニッポンビジョンズ部門審査員スペシャルメンション受賞!

 

上記の受賞歴だけみても、日本のインディーズ映画として世界的に評価された作品だということがよくわかりますね!

そんな【かぞくへ】についてご紹介していきたいと思います。

かぞくへってどんな映画?

映画[かぞくへ]は新鋭監督春本雄二朗氏が、主演の松浦慎一郎さんと出会うことによって始まった映画だそうです。

そもそも、この作品はもちろんフィクションですが、大元のネタは主演の松浦さんの実体験をもとにした脚本となっているそうで、実際に春本さんと松浦さんが出会った当初、松浦さんはまだこの件で借金を背負っており、返済中だったとか・・・

松浦さんの話を聞いた春本監督が、そのネタを元に脚本を構成。

圧倒的なリアルな心情を実力のある俳優が繊細に演じていくことで描き切るヒューマンドラマを目指してこの「かぞくへ」は制作されました。

春本監督は初監督作品、主演の松浦さんも初主演ということで、

2人はこの作品を自分の名刺代わりな作品にするべく動き始めました。

オーディションを得て、松浦さんの脇を固める俳優にも恵まれ、少ない資金、中々足並みが揃えられないスケジュールの合間を縫って撮影が敢行され、

第29回東京国際映画祭の直前にやっとのことで完成にこぎつけた作品だそうです。

はたしてその中身とは?

映画かぞくへのあらすじは?ネタバレもあるので注意!



養護施設出身で家族というものを知らずに生きてきた旭。

旭は故郷の五島を離れ東京でボクシングのトレーナーをしながら生活していた。

東京で出会った佳織と同棲し、もうすぐ結婚寸前となっている旭。

式の準備に追われながらも、これまで知らなかった「家族」を手に入れる一歩手前まで来ていて、ささやかながら人生の幸せを噛みしめていた。


そんな折、故郷から同じ養護施設出身であり、親友の洋人が上京してくる。

地元で漁師を営む洋人は東京での発注先を探して営業に出かけてきていて・・・

そんな洋人に自分がボクシングのトレーニングジムで指導を担当した飲食店経営の喜多を洋人の魚の納品先として紹介した旭。

しかし、その喜多は実は飲食店なんて経営していないただの詐欺師で・・・

新しい仕事のために洋人は船を新調し、喜多に魚を納品していくが、次第に喜多からは代金の支払いが滞っていく・・・

親友がそんなことになっているとも知らず、旭は結婚に向けて婚約者の佳織と準備を進めていくが、洋人からの電話で、現状仕事が上手くいっていないことを知らされ、最近ジムに現れない喜多のことが気にかかり始める旭。


調べてみると、喜多は既にジムを退会して行方をくらませてしまっていて・・・

親友に船を新調した借金だけを背負わせてしまった旭。

結婚を遅らせて、先に洋人の問題を解決したい旭だが、佳織には結婚を急がねばならない事情があって・・・

映画かぞくへを観た感想

とにかく俳優さんの演技力が光る作品です。

鑑賞中はとにかく色々な感情が渦巻いていきます。

主人公旭の態度や行動にイライラしたり、

洋人の事よりも結婚を急ごうとする佳織にイライラしたり・・・

洋人と旭が喜多を追い詰めるシーンにハラハラしたり・・・

これだけ観ていて色々な感情が渦巻く作品はあんまりないんじゃないかなと・・・

個人的にはインディーズ作品を観るのはこれで4作品目。

そんなにインディーズ映画のフリークではないですが、ストーリーが奇を衒っていない分、俳優の演技力が確かじゃないと酷いものになるなと思いましたが、俳優の演技力は素人が観ていても凄いなと思えるものでした。

家族がほしくてほしくて、やっと自分が一番憧れたものを手に入れる直前まできて、降って湧いたようなトラブルに巻き込まれる主人公旭。

新しい家族か・・・

家族のように一緒に育った親友か・・・

どうしようもない状況で揺れる主人公を松浦さんが繊細に演じていて、テレビドラマにはない迫真の演技が堪能できます。

最後のシーン・・・

洋人と旭のシーン・・・

このシーンの空気感は本当に鳥肌ものですよ!

決してエンターテインメント性はないですが、DVDやブルーレイが出るんだったらもう一度観たいと思える作品でした!

松浦慎一郎さんはあゝ荒野にも出演

松浦慎一郎さんこれだけいい俳優さんなんだから、他にも出演している作品ないのかなぁと探してみると・・・

菅田将暉さん主演のボクシング作品「あゝ荒野」に出演していました!


松浦さんはかぞくへの映画の中での役割と同じくボクシングのトレーナーとしても活動しており、

ボクシング作品を撮影する主演の菅田将暉さんのボクシング指導兼トレーナー役としてこの作品に出演しているようです。

この作品はU-NEXTに登録すると無料で観ることが出来ます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアル期間があるので、それを利用すると無料で作品を観ることが出来るわけです。


U-NEXT公式を利用して観る

「かぞくへ」も3月9日までの公開が一週間延長が決定し16日まで延長が決定!

2018年3月16日まで渋谷のユーロスペースで公開中です!

おススメですのでぜひ期間中にご覧くださいね!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です