ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューのあらすじ、ネタバレと感想!サヤはついに自分自身を・・・

SNSを使って地獄に落ちていく女性を描いた作品
「ゴミ屋敷とトイプードルと私」

タレントのゲンキングさんも同じようなSNSで見栄を張ってかなり酷い目にあったと告白していた記憶がありますが、

これは一般の方がインスタグラマ―などに憧れ、その憧れに近づこうとしたために起きた悲劇を描いた作品でしたが、
かなりのヒットを記録した模様・・・

今回はその続編というか・・・前作のヒロインの後輩が主人公のお話・・・

果たして・・・主人公サヤはどんな人生を歩むのか・・・

ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューのあらすじ

ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューのあらすじ、ネタバレ


恋人からプロポーズされ、今まさに人生の絶頂・・・

自分は今、人生でも最も輝いている・・・


夜景に見えるレストラン

イケメンの彼氏

プロポーズの言葉

幸せ
幸せ
幸せ

その幸せをパッケージにしてSNSで発信するサヤ・・・


人生で一番うれしかった・・・輝いていた夜を終えて・・・

次の日・・・

普通に出社すると・・・


同僚から

「おめでとー」

車内はサヤへの祝福の声であふれる

祝福を素直に受け止め・・・サヤは社内のネガティブな感情に気が付かず
自分に向けられる好機な視線に酔いしれる

気持ちいい・・・
もっと幸せな私を観て

もっと・・・もっと・・・

SNSで紹介した婚約指輪を同僚から「魅せて」と言われ・・・見せると・・・

デザインが地味
庶民派?

望んだものではない感想がサヤ向けられる・・・

誇らしく思っていた彼からもらった婚約指輪・・・
でも高級ブランドじゃないと、周りから指摘され

今まで最高にうれしかった婚約指輪が
くすんで見えてしまう・・・

好きな高級ブランド・・・

サヤには憧れているインスタグラマーがいた・・・

misaki・・・

ハイセンスでおしゃれ・・・
自分が憧れる生活をしているインスタグラマ―misaki

フォロワーは一万人
港区在住でセレブでお金持ち

VIPでハイクラスな暮らしをインスタグラムで公開されていて、その生活を覗く度にサヤは自分の立ち位置がとても空しいものに感じられてしまい・・・

サヤに出来るのは、失脚した偽キラキラ女子であった先輩の現在の生活をSNSで覗いて悦に浸ることしかできなくて・・・

そしてサヤは自らの生活を憧れのmisakiに近づけるために異動届を出し、
兼ねてから希望していた営業部への異動する・・・

ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューのネタバレ

ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューのあらすじ、ネタバレ
総務から営業へ・・・

会社の花形部署

キャリアウーマンであるmisakiへ少しでも近づくために・・・

私は他の人間とは違う・・・
私なら出来る・・・

サヤは自分の華やかな未来へ向かって進み始めるが・・・

異動した営業部・・・
そこは男に媚びることなく、自分の信念で働くかっこいい先輩が集う場所

自然にブランドものを身につけ、自然体・・・

六本木のパーティに呼ばれ、芸能人やモデル・・・自分が憧れていたランクの人達と触れ合うチャンスを手にしたサヤは
有頂天・・・

何もかもが素晴らしいものとして自分の人生を謳歌していた・・・

やがて、六本木のパーティに参加することも日常になってくる頃

お金持ちの社長に誘われるようになるサヤ

不安がぬぐえないサヤは、先輩に相談するも

みんなやっている

その一言でなぁなぁにされてしまう・・・

先輩たちはその華やかな生活を維持するために、自分たちでもスポンサーを作り
自分を差し出す事で港区に豪華な住まいを持ち生活を維持していた・・・

ワンランク上の生活をするための必要な経費・・・

最初は自分を差し出す事に抵抗があったサヤも
次第にその生活が慣れ・・・
現在の華やかな生活を手放すことが考えられなくなっていく・・・

ついに手に入れた憧れのインスタグラマ―の様な生活!

自分におぼれていってしまうサヤ

仕事は後輩の派遣に任せて連日の様にパーティーに参加する生活を送る
プロポーズしてくれた婚約者も今の自分からすれば相応しくない

セレブの様な生活に身を落としていく

仕事は派遣任せで何もしていないサヤの評価は派遣に劣るものになっていき
焦るサヤ

自分は仕事は何もしていない
自分にできることは何もない・・・

でもあんな女になんかに負けるわけにはいかない!!

でも・・・自分には時間も無いし
仕事も出来ない・・・

そんなサヤが目をつけたのは
会社の専務・・・

パーティでお金持ちの社長に自分を売っていたサヤは
会社の専務に自分を差し出す事にも抵抗はなくなってきていて・・・

サヤの状況を理解した先輩達もサヤを止めることはなく・・・

ドンドン堕ちていくサヤ・・・

墜ちた先にサヤが辿り着くのは果たして・・・

無料で漫画が読みたいという方は
vodなどのビデオオンデマンドサービスを利用すると便利です!

U-NEXTの詳細はこちら
U-NEXT公式



ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューの感想

ゴミ屋敷とトイプードルと私港区会デビューのあらすじ、ネタバレ
前作の主人公を観て、SNSの怖さを知っていたはずのサヤも
やはり人から注目されるというか・・・

証人欲求による悲劇が襲ってきてしまいました・・・

自分の凄い所を人に披露して、凄いという感想を貰いたい

誰でもそういう感情はあるでしょう・・・

でも・・・それをしたために・・・

誰でも見栄や虚栄心は持ち合わせているものです・・・

気軽にその見栄や虚栄心を発散できる状況を持つというのは、実は本当に怖い事なんだと実感させられるお話でしたね。

漫画できちんと読みたい方は無料で読めますのでこちらを利用してみてください!

U-NEXT公式

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です