ただ離婚してないだけ(漫画)1、2話ネタバレ感想とあらすじ!不倫をしてしまって・・・

本田優貴先生の漫画作品「ただ離婚してないだけ」を読みました!

結婚7年目・・・

フリーデザイナーの夫と高校教師の妻・・・

毎朝毎朝顔を合わせるのに・・・

全く持ってお互いに関与しようとしない・・・

お互い黙々と朝の支度をし、そして一日を勝手に進めていく・・・


そんな毎日・・・

そんな毎日が延々と続く・・・

2人はただ・・・離婚してないだけ・・・

ただ離婚してないだけ(漫画)1話あらすじ、ネタバレ

ただ離婚してないだけ(漫画)1話ネタバレ

妻はいつもの様に高校に出勤していく・・・

フリーで活動している夫は家に一人・・・

フリーで時間が自由と言っても、納期はあるわけで・・・

厳しい仕事も当然ある。

クライアントが納期に厳しいことだって当然。

家で仕事が出来るなんて、ストレスと無縁ですね!

そんなわけなく、今回の仕事も納期の延長を相談したが断られてしまった・・・

そこでいつもの新聞屋が家の呼び鈴を鳴らす・・・

「契約延長の景品なんですけど~」

常套句を話し出す新聞屋の萌ちゃん・・・

一通り萌ちゃんの常套句を聴いた後
「扉閉めてて」
「はぁい」

これまたいつものやり取りで萌ちゃんを家に入れる

家庭内別居の夫婦が円満でいられるコツ・・・

それは・・・不倫をすること・・・


行為後萌ちゃんは、裸で家の中でくつろぐと・・・

「旅行に行こう」と誘ってくる・・・

その誘いに心惹かれる部分もあるが・・・

仕事の事、家庭内別居の妻の事・・・色々なことが頭をよぎり、出した答えは

「お・・・俺らってそんなんちゃうやろ?」

割り切っていこうや・・・そこは・・・

そう絞り出すのがやっとで・・・

その言葉を聞いた萌ちゃんは感情が全く乗せられていない笑顔で「うん」と答えてくれた。

妻が帰って来てからの夕食・・・

萌ちゃんの昼間の顔がどうしても頭から離れない。

機嫌が悪くなったよな・・・
でも・・・旅行は流石に・・・

自分の都合ばかり優先して、どうしても萌ちゃんの願いを聞いてあげることなんてできない・・・

「ねえ」

萌ちゃんについて様々な考えが頭の中でグルグルと渦巻いている所に妻からいきなり声を掛けられてびくっとなってしまった・・・

妻は何もかも見透かしたような表情で見てきて

「可愛いよねあの子」

新聞屋の萌ちゃんの事を知っている?

その場では固まって何も言い返せないでいると・・・

食事を終えて妻は自分の部屋に下がっていった・・・


どーーーーーーいう意味やぁあああああああああああ

バレてる?

いや・・・そんなはずは・・・

ああ・・・めんどい・・・


そう思うけれども、これ以上家で会う事が危険だと感じてしまい、旅行の話を「OK」してしまって・・・

ただ離婚してないだけ(漫画)2話あらすじ、ネタバレ・・・その後?

ただ離婚してないだけ(漫画)2話ネタバレ
萌ちゃんと箱根にやってきた・・・

ロープウェイに乗って富士山を眺めて、大涌谷などの観光地を二人で巡る・・・

自撮り棒を持ってきた萌ちゃんは二人で写真を取ることを望んでくるが、
この二人の旅行はいわば不倫旅行。

証拠となるものは出来るだけ残さない方がいい・・・

そう心で防御しようとするも萌ちゃんに押し切られ・・・

自撮り棒で散々写真を取ることも楽しんでしまった・・・

テンションがあがった萌ちゃんがほっぺにチューしてきて、それも自撮り棒で撮影されてしまう。

それはさすがにまずいだろう・・・

防衛本能が警笛を鳴らしたのでその写真を破棄させようとすると・・・
その写真を眺める萌ちゃんの顔はとてもうれしそうで・・・

結局言うことができなかった・・・

だからいっそのこと箱根旅行を楽しむことにして・・・

でもずっと心に引っかかること。それは・・・

妻である雪映のこと・・・

出張と嘘をついて出て来たこの旅行・・・

「出張」だと告げた時の雪映のあの目は・・・

確実に全部知っている目だ・・・

心の疑心暗鬼は、周りの人を全て雪映に見せてくる・・・
ちょっと髪形や体型の似ている人を見てびくびくしてしまう・・・

今はよそう・・・楽しむんだ・・旅行を・・・


ホテルに着いた二人は・・・部屋にある露天風呂にテンションマックス!

料理に舌鼓を打ち、そして少しのイチャイチャの後に、露天風呂へ・・・

この露天風呂は、部屋に備え付けのもので周囲の目を気にすることも必要ない・・・

素晴らしきかな・・・露天風呂・・・

先に入っていると・・当然のように萌ちゃんも入ってくる・・・

「うん・・幸せ・・帰ったら地獄・・・」

思わずつぶやいてしまったセリフ・・・

萌ちゃんと露天風呂でイチャイチャしようとすると・・・急に妻のことを振ってきた。

「プロポーズはどんな言葉?」

なんでこんなこと聞いてくるんだろう・・・


プロポーズの言葉・・・正直思い出せない。
でもプロポーズした時の雪映のとてもうれしそうな顔はいまでも鮮明に覚えている。

婚姻届けを二人で書き、役所に提出。

そして雪映の妊娠。

でもあの産婦人科で・・・あの時のことが無ければ・・・

今も・・・違ってたんだろうか・・・
この温泉に来たのも、家族で雪映と子供とで来たんだろうか・・・

観ることが出来なかった我が子と年をとっても幸せそうな雪映・・・

思わず夢想してしまう。

それは叶わなかった願い・・・

その夢想を振り切るように

「萌ちゃんどうなん?カレシ・・・会ったりしてる?」

話題を変えるつもりで切り出した一言だった・・・

でもその話題を切りだした時、萌ちゃんの表情が変わった。

「ごめんね・・・できちゃったかも・・・赤ちゃん」

これが最悪の始まりだった・・・

続きが気になった人はこちらで試し読みなどできますよ
ただ離婚してないだけを読んでみる

ただ離婚してないだけ(漫画)1、2話感想


最近何かと多い不倫ものの作品。
芸能人とかの不倫がクローズアップされて結構話題になりますが、

一般人の不倫とかってやってる人が身近にいてもそれが公になることってあんまりないので、
こういう漫画で読むとちょっとクルものがありますね。

話の展開としては正直どうしようもない主人公が不倫相手を妊娠させてしまったという結構不倫のお決まりコースですが・・・

不倫は後始末というか・・・不倫相手と別れて妻とヨリを戻すにしても、離婚して不倫相手と再婚するにしてもどちらもいばらの道となります。

妻にちょっと心が残っている描写もある主人公が、軽い付き合いのつもりの萌ちゃんとの間に子供が出来てしまった。

妻は自分のことを本当はどう思っているのか・・・
萌ちゃんは・・・自分のこと本当はどうなのか・・・

苦悩する主人公・・自業自得なんですけど・・・

今後の展開がちょっと気になりますね!!

子供はどうするのか・・・堕胎するのか・・それとも育てるのか・・・

ちょっと批判が多そうな展開ですが・・・今後の展開が気になります!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です