ヒットマン(漫画)【22話】ヒット祈願最新話のネタバレと感想!23話の考察も!

2018年11月21日発売の週刊少年マガジン読みました!

瀬尾公治先生の作品ヒットマンの最新話22話も読みましたのでネタバレと感想をお届けします。

前回は・・・

翼の連載はショートマンガの連載に・・・

そう編集長の北条から告げられた龍之介・・・

翼に話すと時間をくれと言われるが・・・

一方、担当することになった島風は学校を辞めて新年早々龍之介の隣の部屋に引っ越してきて

前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!

U-NEXTでヒットマン(漫画)【22話】を無料で読む

Sponsored Links




ヒットマン(漫画)【22話】ヒット祈願最新話のネタバレ

正月早々に龍之介の隣の部屋に引っ越して来た島風・・・

当然の様に龍之介も引っ越しを手伝わされて・・・

なんとか部屋も片付いてきた・・・

しかし、その部屋は龍之介と同じ間取り

アシスタントを雇って仕事をするには、かなり狭い。

 

その事を島風に指摘する龍之介。

すると・・・

 

「ウチは描くのバリ早いけぇアシスタントは雇わん!学校も辞めてきたし、時間できたし、描き貯めるよ」

そうこの島風先生は、龍之介の一言で高校を卒業間近で辞めて上京してきていて・・・

この事実に物凄いプレッシャーを感じる龍之介。

聞けば家族に反対されても押し切って来たという島風

早速ネームを読んでほしいと島風は龍之介に言い

まだダンボールであふれる部屋の中をはいずり回ってネームの原稿を探し始める。

しかし、引っ越して来たそのままの恰好で引っ越しの荷ほどきをしていた島風。

余所行きのミニのスカートをはいていて、その恰好ではいずれば・・・

当然龍之介からスカートの中が見える格好になって・・・

「あ・・・見たよね」

「ごめん・・・」

「ま、いっか・・剣崎さんなら」

 

「え?」

島風の真意がよくわからない龍之介・・・

部屋の中は変な雰囲気になるも・・・

とりあえずネームの話をし始めることでその雰囲気もいつもの空気に変わっていって・・・

 

 

一方、翼は先輩漫画家の天谷を訪ねていた・・・

「それで・・天谷先生ならどうされますか?初連載でそんなこと言われたら・・・・」

やりたくない連載をやるべきかやらないべきか・・・

そう翼に尋ねられた天谷は、

二冊の漫画を取り出す・・・

「これが私の初連載よ」

そういって翼に漫画を見せる天谷

スポーツマンガを編集部の依頼で書き始めたものの、描いたことないし、ルールもわからないし正直やりたくない仕事だった。そのまま人気も出ずに3か月で連載終了。

しかし、その連載では

試合を書くと順位が上がらないのに、エッチなシーンを書くと順位が上がったり、スポーツを描く事で苦手だった動きも描けるようになった。

やりたくない事をやったおかげで、自分の武器に気が付き、さらに技術もあがったと翼に話す天谷。

「ただ・・・それがすべての新人作家に当てはまるとは限らないし、どうせならやりたいもので連載する方が幸せだと思う」

そう翼の質問を結んだ天谷。

 

参考にはなるものの、決定打には欠ける天谷の答え。

 

やはりもう少しだけ自分で考えてみると天谷に言い、天谷の家を辞そうとした翼はふと思い出したように・・・

 

「天谷先生ってもしかして・・夏目さんのこと好きだったりします?」

前から思っていたことを口に出してみる翼・・・

「何馬鹿なこと言ってんの?」

と煙に巻くように答えた天谷だが・・・

翼が帰った後・・

 

えーーーなんでわかったの?そんなに態度に出ていたかしら私!やだもーはずかしいーーー

座り込んで悶絶してしまい・・・

 

天谷の家を出た翼はもう少し龍之介に相談するために、龍之介に電話するも・・・

龍之介のスマホは家に置きっぱなし・・・

龍之介は島風の家でネームをチェックしていて・・・

 

 

その島風のネームは面白い万全の仕上がりで、

そのまま作画に入ってくれと言い残し、部屋に帰ろうとする龍之介。

 

しかし、島風はせっかくの正月なんだし、初詣に行こうと龍之介を誘い出す。

 

翼はせっかくだからと神社に赴き、祈願をしようとするも

何を願えばいいかもわからないし、お参りしても・・・

神社の前まで来て、踵を返して帰ろうとする・・

すると・・

先ほど電話をしても出てくれなかった龍之介を横顔を発見し・・・

「あ、剣崎さ・・・」

 

そこでみつけてしまう・・・

龍之介に隣で腕を組んで歩いている女の子の存在に・・・

そしてその存在が島風先生であることもわかってしまう・・・

 

あたらしく担当するって言っていた・・・自分の連載を奪った子・・・

 

「俺も協力するからさ・・・一緒に頑張っていこうぜ」

「うん!」

 

誰にでも同じことを言ってるんだ・・・

編集者にとって作家はたった一人の大切な存在じゃないんですよね・・・

 

龍之介に声を掛けずにその場を静かに去る翼・・・

 

龍之介は楽しそうにしている島風に

「自分のやりたくないジャンルをやれっていわれたらどうする?」

と聞いてみる・・・

 

そんなのきまっとるじゃん!絶対に・・・やるわけないよ!!!

ヒットマン最新話を含め週刊誌を毎週無料で読む

以上、ヒットマンのネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が漫画は面白さが圧倒的に増します。

FODであれば1ヶ月間の無料期間があり1300Pが貰えるので週刊誌4冊分は無料で読めます
(8がつく日に400Pが3回と初回100Pが貰えます)

次回から週刊少年マガジンで最新話を読みたいのであれば先に無料登録しとくのがオススメです!

無料期間中に解約してしまえばお金もかかりませんし、無料期間中に電子書籍だけではなく動画なども観れますので。

これを機会にチェックしてみてください。

漫画を無料で読むには一番お得なFODで好きな漫画を無料で読む






ヒットマン(漫画)【22話】ヒット祈願最新話の感想!23話の考察も!

翼と龍之介の関係が悪化していく一方、

天才作家の島風との関係が良好となっていく編集者龍之介。

モドカシイですよね。

この感じ・・・君町の柚希と七海を見ているような感じが如何にも瀬尾先生らしいですが・・・

君町と言えば、あれだけ青大を困らせた天谷ももう売れっ子作家の一人なんですね。全く売れてないころに青大や柚希にアシスタントをやらせていたことを考えれば感慨深いです。

さて、翼との距離が離れていってしまっている龍之介。

これをどう挽回するのか・・・

23話の考察

次回は翼回になると思われます。

島風のネームが終わり、作画に入った今、龍之介が懸念するのは翼が連載をどうするのかどうかだけ。

しかし、翼が心の拠り所にしていた龍之介は、実は自分から連載を奪った作家にも自分と同じことを言ってやる気にさせていた。

それが思いがけずショックだった翼は・・・

みたいな展開ではないかと・・・

果たしてどうなる!

ヒットマン23話が搭載予定の週刊少年マガジン52号は2018年11月28日発売予定です。

まとめ

以上、ヒットマン(漫画)【22話】ヒット祈願最新話のネタバレと感想!23話の考察も!の記事でした!

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法


 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です