ドメスティックな彼女211話最新話のネタバレ【父として、娘として】と感想!212話考察も!

2018年11月28日発売の週刊少年マガジン52号を読みました!

ドメスティックな彼女最新話211話も読みましたので早速ネタバレと感想をお届けします。

前回は

華と桃源先生の親子関係を知ってしまった夏生。

無邪気に桃源先生のファンだと語る華に夏生は桃源先生が華の父親であるという事実を告げかどうかで悩んでしまう。

そんな中、桃源先生を訪ねた夏生・・・しかし、当の桃源先生は自宅で意識を失っていて・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女210話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女211話を無料で読む

ドメスティックな彼女211話最新話のネタバレ【父として、娘として】と感想!212話考察も!

では、早速ネタバレしていきたいと思います!

ドメスティックな彼女211話最新話のネタバレ【父として、娘として】

華は幼少期から本を読むのが好きだった・・・

「貸したげる」

友達から差し出された読みたいと思っていた本。

図書館でもなかなか貸し出し中で順番が回ってこなかった話題の本で、それを読めると思うと華は飛び上がって喜んだ・・・

「返すのはいつでもいいからさ」

もう読んでしまった友達はゆっくり読んでいいと勧めてくれるが・・・

「あ・・・あのさ・・ここで読んじゃダメかな」

本を貸してくれた友達の家・・

華の家には本嫌いなお母さんがいて・・・

幼少期、友達を遊ぶとき、華友達の家で本を読んで過ごした。

それは至福の時で、大好きな読書が思う存分できる幸せな時間・・・

でも友達の家で読書をしていると・・・

その家にはお父さんが仕事から帰ってくる。

子供のためにケーキのお土産も買ってきたりして・・・

華の目のまで繰り広げられる家族のだんらん・・・

しかし、華は父親を知らない。

友達の父親がいつも羨ましく映っていた・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

救急車に乗せられた桃源先生は、意識を取り戻す

うっすらと目を開けた桃源先生は

「なんだこりゃ」

自分の状況を理解できなくて

「救急車ですよ!先生家で倒れたんです」

「あー」

少しづつ思い出して来たのか、納得する桃源先生

「大袈裟な・・少し疲れがでただけだ・・・もう何ともないから降ろしてくれ」

いきなり桃源先生はそんなことを言い出して・・

心配な夏生は無理やり桃源先生に検査まで受けさせるが・・・

 

検査を終えた桃源先生・・

家族がいない桃源先生の主治医が夏生を診察室に招き入れる・・・

そこで夏生に告げられた桃源先生の病状は・・・

「率直に申し上げると・・・癌の疑いがあります」

いきなり告げられる衝撃の告白・・・

夏生は思わず固まって動けなくなってしまう。

 

肺がん・・・

まだ詳しい検査をしなければ結果はわからないものの、疑いはかなり濃厚。

できればこのまま精密検査をして早めに手術をした方がいいという医者の意向を聞く夏生・・・

夏生はそのまま桃源先生の病室に向かい・・

続きは2ページ目で

Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です