ドメスティックな彼女212話最新話のネタバレと感想!213話の考察も!

2018年12月12日発売の週刊少年マガジン2,3合併号読みました!
ドメスティックな彼女最新212話【宣戦布告】も読みましたので早速ネタバレと感想をお届けしますね!


Sponsored Links




前回は
桃源先生が癌かもしれないと知らされた夏生。
実の娘である華先輩に告げるかどうかで悩んでいた。

桃源先生は自分の癌が運命だと語り治療する意志がないと夏生に告げたことで
夏生は華先輩に真実を告げて桃源先生と面会してほしいと告げる。

しかし、華先輩と一緒に桃源先生の病室に訪れた夏生は、
看護師から桃源先生が病室からいなくなったことを告げられて・・・

ドメスティックな彼女211話を詳しくは

ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女210話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女212話を含む週刊少年マガジン2,3合併号を無料で読む

ドメスティックな彼女212話最新話のネタバレと感想!213話の考察も!

では、早速ネタバレしていきたいと思います!

ドメスティックな彼女212話最新話のネタバレ【宣戦布告】

病室から消えた桃源先生・・・
いなくなってからそれほど時間が経っていないと看護師から告げられた夏生は・・・

自分が桃源先生の行動を予期できなかったことを悔やんで顔に出してしまう・・・
深刻そうな夏生の表情・・・
一緒にいた華先輩は、夏生の表情や看護師の焦ったような対応に疑問を抱き・・・

 

「ね・・・ねぇ・・先生って少し体調を崩しているだけなんでしょ?なんでこんな大騒ぎに・・・」

もう黙っていられなくなった夏生・・・
「もしかしたら深刻な病気かもしれないんです」

 

夏生は先日桃源先生が倒れたこと・・・
検査してみると肺に影が見つかったこと・・・
医師の話では早めに再検査をして治療したほうがいいと言われたこと
を華先輩に打ち明けた・・・

 

「影って腫瘍?癌ってこと?」

桃源先生が父親だと告げられ、さらに深刻な病気かもしれないと知らされ戸惑いを隠せない華先輩。

 

とにかくまずは桃源先生を見つけないといけない・・・
夏生と華先輩は、心当たりを探してみることに・・・

 

夏生達が桃源先生を探し始めたころ・・・
当の本人は踏切の前で佇んでいた・・・

 

カンカンカンカンカンカン

 

列車通過を知らせる踏切の鐘の音がなる・・・
その音を無表情で聞き、何も表情に浮かべることなく佇む桃源先生・・・
この踏切は・・・

 

ガララ

夏生は桃源先生の自宅兼仕事部屋の扉を勢いよく開けると・・・
「先生!居ますか?」

 

華と駆けつけた桃源先生の自宅・・・いつものように鍵は開いている・・・

家の中を二人で捜索して観ることに・・・

 

華にとって初めて入る桃源先生の自宅兼仕事部屋・・・
母が自分が生まれる前、妊娠中に住んでいたと思われる部屋・・・
片づけられていないテーブル
雑草がぼうぼうに生えて荒れた庭・・・
そして・・乱雑に積み上がった本で埋め尽くされた仕事部屋・・・

 

部屋に足を踏み入れた華は・・・

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です