ドメスティックな彼女217話最新話のネタバレと感想!218話の考察も!2019年1月30日マガジン9号

2019年1月30日発売の週刊少年マガジン9号を読みました!
ドメスティックな彼女<ドメカノ>最新話217話「失恋ツイスター」も読みましたので早速ネタバレと感想をお届けします。

Sponsored Links



前回は・・・
夏生に別れを告げたルイ・・・
「別れよう」

喧嘩から始まったルイの帰省。
でも仲直りして、これからも続くと思っていた夏生は・・・
ルイの別れようという言葉が入ってこない・・・

見つめるルイの顔・・・
その目は冗談でもなんでもなく、
自分の事・・・
そして夏生の事をきちんと考えたうえで出した結論だという事を
示す決意の秘めた目をしていて・・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女217話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女217話を含む週刊少年マガジン9号を無料で読む

ドメスティックな彼女217話最新話のネタバレと感想!218話の考察も!2019年1月30日週刊少年マガジン9号

では、早速ネタバレしていきたいと思います!

ドメスティックな彼女最新話216話【失恋ツイスター】のネタバレ

夏生とルイが別れてから数日・・・
夏生は桃源先生の入院先の病院にきていた・・・

 

「持って帰る資料ってこれだけですか?」
桃源先生が入院中に集めた資料・・・
それを引き取って桃源先生の自宅に持って帰るように言われた夏生・・・

 

次に持ってきてほしいもののリストを桃源先生から受け取り・・・夏生が病室を出ようとしたところで、
桃源先生に・・・

 

「何かあったか?」

 

声を掛けられる・・・

 

「声に覇気がねーからよ・・まだ小説のことで思いつめてんのか?」
隠しても・・・隠しても・・・わかる人にはわかってしまう・・・

 

押し殺しても・・・押し殺しても押し寄せてくる・・・
感情・・・悲しみ・・・
そして・・・喪失感・・・

 

必死に平静を装う夏生は
「いえ・・・特に何も」

 

そういうのが精いっぱいで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人暮らしの自室に戻った夏生・・・

でも何もやる気が起きない・・・
ただ横になって時が流れるに身を任せるだけ・・・

 

テーブルに投げ出されるように置かれた腕時計が・・・
ゆっくりと時だけを刻む・・・

 

その秒針が告げる音に・・・
身をまかせるだけ・・・

 

何もやる気が起きない・・・
そこに・・・スマホが着信を告げる音が鳴る・・・

 

夏生がスマホを確認すると・・・

「おつかれー今仕事終わったんだ!時間あったらご飯でも食べない?」
そう陽菜からラインのメッセージが届いていて・・・

 

続きは2ページ目で

Sponsored Links



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です