ぼくたちは勉強ができない【97話】最新話のネタバレと感想!98話の考察も!2019年2月4日ジャンプ10号

2019年2月4日発売の週刊少年ジャンプ10号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない97話も読みましたので早速ネタバレと感想をお送りします。

Sponsored Links



 

前回は・・・
自分のやりたいこと実現のためにバイトを掛け持ちする成幸・・・
その事実を知らされていない文乃とうるかは・・・

成幸の後を追って成幸が何をしているか探ることに・・・
バイトをいくつもこなす成幸に文乃とうるかは・・・?

 

前回詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない【97話】最新話のネタバレと感想!98話の考察も!2019年2月4日週刊少年ジャンプ10号

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない97話最新話のネタバレ

学園長室の扉を乱暴に開き・・・
室内に入室する真冬・・・

その表情はいつものクールというよりも
怒っているというようにとっても過言ではない様相で・・・

 

「唯我君の件・・・どういうことでしょうか?」
アイサツもそこそこにいきなり本題を学園長に突き付ける真冬・・・
学園長も困ったような表情を浮かべ・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一日前・・・
成幸はいきなり学園長室にやってきて…
成幸は自分がVIP推薦を辞退する旨を学園長に伝えていた・・・

 

三人娘の成績向上など成幸のことを高く評価していた学園長・・・
成幸の真摯な表情を見て・・・引き留めることを諦めてしまう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なぜそんな簡単に受け入れたのですか?」
成幸のVIP推薦を取り消したことに納得がいかない真冬・・・
元々教育係としてふさわしくないと主張していた真冬がこれほどまでに怒りをあらわにしてつめ寄ってくるとは・・・

 

「ふしぎな男だねぇ・・・彼は・・・氷の女王をしてここまで言わしめるとは・・・いずれにしても聞き入れるしかあるまい・・・
そんな彼のおそらく初めてのわがままなのだから・・・」

 

その頃・・・図書室では・・・

 

いつものように文乃、理珠、うるかが黙々と勉強していて・・・
室内のこだまするのは
カリカリカリカリカリカリカリカリ
筆記用具がノートの上を走る音のみ・・・

 

真剣に勉強する三人・・・
でもどうしても気になってしまう・・・いつもそこにいるはずの席の主・・・
いつもいるのが当たり前だった自分たちの教育係である成幸・・・
でももういない・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイトの件を問い詰めた緒方うどんで…成幸は・・・

 

「俺・・・教育大学に行こうと思っている・・・教育について一から勉強してみたい・・でもVIP推薦で提携している大学じゃ難しいみたいで・・・」

別に教職課程であれば、教師にはなれるはず・・・わざわざVIP推薦を蹴ってまで行かなくても・・・
そう主張するうるかと文乃・・・

でも・・・

 

「俺・・・容量悪いからさ・・・やるからには本気で覚悟決めてやらないと・・本気でお前らに並び立てない!遠くから憧れてるだけじゃ嫌なんだ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です