ドメスティックな彼女220話最新話のネタバレと感想!221話の考察も!2019年2月20日マガジン12号

2019年2月20日発売の週刊少年マガジン12号を読みました!
ドメスティックな彼女最新話220話<夢捨て人>も読みましたので
早速ネタバレと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



 

前回は
フミヤに設定させられた合コンに参加した夏生・・・
そこでミステリアスな雰囲気の女性海咲と知り合った・・・

夏生が気に入った海咲は
興味ないとつれない態度をとる夏生の家までついて来て、
結局夏生の家に泊まることに・・・

朝夏生が起床すると
海咲はシャワーを浴びていて・・・

 

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女220話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女220話を含む週刊少年マガジン12号を無料で読む

ドメスティックな彼女220話最新話のネタバレと感想!221話の考察も!2019年2月20日週刊少年マガジン12号

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女220話最新話のネタバレ2019年2月20日マガジン12号

海咲の目の上にあった傷・・・

何かでただれたようなその傷を見てしまい
言葉を失ってしまう夏生。

海咲になんと言葉をかけていいのかわからない夏生は
ついつい海咲から目をそらしてしまう・・・

 

その夏生の表情、態度を見た海咲は
冷静に顔の傷を髪の毛で隠すと・・・

 

「気持ち悪い?」
そう一言・・・
「そんなことは・・・」

 

夏生は海咲になんて言って良いのかわからない・・・
だからそんな言葉した海咲に出てこなくて・・・

 

「いいんだよ・・・そんなに気を使わなくて・・・どこでもそういう腫れものに触るような反応されてきたから慣れてる」

 

海咲は服を着ると、おもむろにタバコを咥える
火をつけて、ため息を誤魔化すかのように深い息を煙と一緒に吐き出すのを見ていた夏生は・・・

 

「生まれつき?」
気になったことをひところぽろっと海咲に聞いてみる・・・
「そうだなぁ・・・生まれつきだったらもっと割り切れていたのかも・・・こんなんでも三年前までは商売道具だったからさ・・・」

 

自嘲気味にそうつぶやく海咲は、
過去の自分のことをぽつぽつと語りだした・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学生の頃からチラシなどのモデルとして活動していた海咲・・・
学校で自分がモデルをやっていたチラシなどを友達が見て
モデルとして活動する海咲に尊敬のまなざしを向けられるのが好きだった・・・

 

 

それは年を重ねるごとにどんどん膨らんでいって
自分でもポージングの研究をしたり、モデルの仕事に夢を持って臨んでいた・・・
そして東京に進出・・・

 

雑誌のモデルを務めるようになり
カメラマンからの評価も上々!

夢は全国紙の表紙を飾るようなモデルになること!
事務所に所属してマネージャーに親を説得させ、海咲は東京で夢を邁進していた・・・

 

そして・・・
全国紙・・・<LILI>の表紙が決まった海咲・・・
事務所内でのモデル同士で食事をしていた中でそれを仲間内に話すと
仲間はみんなお祝いしてくれた・・・

 

そして・・・
雑誌の表紙の撮影を翌日に控えた
仕事での控室・・・

 

「今日は早く寝てお肌の調子整えといてよ?」
マネージャーが海咲にそう声をかけてくる・・・

「もちろん!」
笑顔でそう答えた海咲・・・
しかし・・・

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です