ヒットマン(漫画)34話最新話のネタバレと感想!35話の考察も!2019年2月27日マガジン13号

2019年2月27日発売の週刊少年マガジン13号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話34話も読みましたので

早速ネタバレと感想をお送りしたいと思います。

Sponsored Links



 

前回は・・・
御島明日香の恋愛漫画を企画で描こうとなった龍之介と翼
しかし、早速取材と訪れた御島明日香の所属事務所で現れたのは
音羽という取締役で・・
その音羽に漫画作家を馬鹿にされた龍之介は

 

音羽の胸倉に掴みかかってしまい・・・

 

前回詳しくは
ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン34話を含む週刊少年マガジン13号を無料で読む

ヒットマン(漫画)34話最新話のネタバレと感想!35話の考察も!2019年2月27日マガジン13号


ヒットマン次話ネタバレ更新
ヒットマン35話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)34話最新話のネタバレ2019年2月27日マガジン13号

「はぁ何よ急用って!私もう出かける準備しちゃったんだけど!!」

電話口でキレる天谷栞・・・
龍之介は緊急の会議で本社から呼び出しを受けていて・・
約束の打ち合わせに向かう事が出来ない旨を天谷に伝えていて・・・

 

「出来れば打ち合わせは後日改めてお願いできませんか?」
「嫌よめんどくさい!なんでアンタの都合で一日無駄にしなきゃいけないの!」

 

物凄い剣幕でどなる天谷にタジタジの龍之介・・・
しかし・・・お偉いさんたちを待たせるわけにはいかず・・・

 

電話を切り、会議に参加することに・・・
会議参加者は・・・

龍之介
八神
そして北条・・・

それに対面して座るのは・・香取修(入社25年目)で第二事業局長
八雲周作(入社33年目)取締役
大鷹康成(入社27年目)第三事業局長

 

というお偉いさん三人・・・

龍之介から音羽とのいざこざの経緯を聞いた取締役の八雲・・・
マンガ畑出身の取締役だけに・・・龍之介の事情も理解してくれたが・・・

 

ファッション誌畑出身の第二事業局長である香取は怒りが収まらない・・・

 

「今回の件でウチが被るであろう損失はおそらく数億円・・・お前がやったことはそれほど大変なことなんだよ」

数億!俺のせいで・・・
今更ながら自分のやってしまったことの重大さを知る龍之介・・・

「一番利益を上げている漫画部署だからって調子のってんじゃないのか?ウチの雑誌はどうなってもいいのかよ!」
怒りに任せて他の部署の編集者が机をダンと叩く・・・

 

「すいません!必ず何とかして」
その編集者の勢いに慌てて龍之介が立ち上がって返事をすると・・・

「お前じゃない!八神だ!」
会議の同席していた他の部署の編集者たちが一斉に八神を攻撃し始める・・・

後輩の面倒も見れないんじゃ次長失格
どう落とし前つけんだ八神!

 

 

次々に八神に追求の手が飛んでくる・・・

それに戸惑う龍之介・・・
ミスしたのは自分・・・・
なんで八神さんが・・・

 

「全ての責任は自分で負うからどうしても・・・そういうから八神君に任せましたが、まさか新人に一人で交渉に行かせるとは・・・私もそんなことは想像してませんでしたよ」
北条も一緒になって八神に追求する・・・

 

 

それに八神は・・・
「・・・本当に申し訳ありませんでした」
そう頭を下げるだけで・・・

 

そんな・・・なんで八神さんが・・・

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です