ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)106話最新話のネタバレ、あらすじと感想!107話の考察も!

2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ19号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない最新話106話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



 

前回は・・・

うるかに自分の進路を家族に打ち明ける勇気をもらった成幸は
話をするべく家に帰る・・・・
母に自分の進路を打ち明けようと母を探すと、
何故か真冬が自分の家でシャワーを浴びていて・・・

前回詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない【106話】最新話のネタバレと感想!107話の考察も!

次話ネタバレ更新
ぼくたちは勉強ができない107話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない106話最新話のネタバレ、あらすじ

40分前・・・
真冬はおおだまのどら焼きを持って唯我家を訪れていた・・・
睨み付けるように成幸の家を見つめる真冬・・・

 

ポストを見つめ
玄関を見つめ・・・

どうしても決心がつかない・・・
「ちゅ、中止・・・やはりやめておきましょう」
そうつぶやいて踵を返すと・・・

 

ばっしゃあ

突然頭上から大量の水が降りかかって来て・・・
「きゃああああごめんなさい!まさか人がいるなんて」
水希がホースで水まきをしていて・・・

 

「は、早く脱いで!お風呂使って下さい!」
焦って水希は真冬をお風呂に誘う・・
「結構・・・家も近いし別に」
「わあああ下着までぐっしょり!替えの下着買ってくるのであったまっててくださいね」
そう言って走り出してしまう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なるほど・・・それで着替えもなく困っていたと・・・」
成幸はうるかの餃子で臭くなった口臭を歯磨きで誤魔化しながら
着替えもなくバスタオルを身体に巻いただけの真冬と話していた・・・

 

「流石君の妹さんだけあって少々新設が過ぎるくらいね」
「あはは・・・」
先生だから良かったものの、不用心だな・・・てかどこまで買いに行ってんだ?水希のやつ

 

「とりあえず、俺の着替えで良かったら」
そう言って自分の部屋着を差し出す成幸・・・

「感謝!助かるわ唯我君」

 

その成幸の部屋着に猛烈に反応し、洗面所のカーテンから這い出てくる真冬・・・
当然バスタオル一枚・・・

 

「ぎゃあああ不用心!」

「ふ・・・不覚!ごめんなさいつい」

悪いことは重なるもので・・・そこに・・・

「なんてこと・・・さ、最愛の息子が親の居ぬ間に半裸の年上女性を連れ込んで・・・私は一体どうしたら」
成幸の母親がわなわなしながら真冬と成幸を見つめていて・・・

「しかも必死に歯磨きまで・・・いみしん・・・」
「違う・・・母さん・・・なんでちょっと嬉しそうなんだよ」
「お母さん・・・その様な不順異性交遊などでは決して」

「あら?あなた・・・真冬ちゃん?」

 

続きは2ページ目で



Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です