アクタージュ60話最新話のネタバレ、あらすじと感想!61話の考察も!

2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ19号を読みました!
アクタージュ最新話60話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。


Sponsored Links




前回は・・・

完全な人手不足・・・
さらに夜凪の周りには人が集まって来て撮影にならない・・・

どうにか映画部のメンバーは映画製作を手伝ってもらおうと声をかけるが・・・
朝陽ひなは、夜凪とクラスが一緒になって声を掛けた時の夜凪の反応を覚えていた・・・
人に興味がまるで持てなかったころの夜凪のことを・・・

なんとか朝陽と仲良くなりたい夜凪は、そのころのことを謝り朝陽と仲良くなろうとするが・・・

 

前回詳しくは
アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【60話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!61話の考察も!


次話ネタバレ更新
アクタージュ61話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【60話】最新話のネタバレとあらすじ

撮影を再開する映画部・・・
もう学祭は明日に迫ってる中、それでも撮影を続行する映画部に、
学校内の生徒の興味は尽きない・・・

そんな中、気になるのは・・・
「なんか一人増えてない?」
「あの子花井君の彼女でしょ?映画部だったんだ」
「花井?」
「ほら二年の元野球部」

 

噂話に華がさく・・・
しかし、映画部の撮影においてひなの役割は音響・・・
収音マイクを構えて、ヘッドフォンをして音を聞いているひなには、
その周囲の話し声がもれなく集まってきていて・・・

 

「うっさいあんたらの声全部マイクが拾ってるからな!つーかまだうちら付き合ってないから!」

周囲に怒鳴り散らすひな・・・
その姿勢は地味に人散らしの役割をしていて・・・夜凪の周りに人だかりができることなく撮影が進む・・・

この調子なら徹夜で編集すれば間に合いそうだ!

 

心なしか吉岡の表情も明るくなっていって・・・
その吉岡に夜凪も嬉しそうに微笑む・・・

 

「ありがとう朝陽さ」
「ふつーに部活してるだけなのにお礼いらない!てか同級生にさん付けやめてよ」
「あ、ごめん!ナイスひな」

 

撮影は快調に進む・・・
その撮影を屋上から見つめる影・・・
もう一人の映画部・・・花井遼馬・・・

 

世の中には3種類の人間がいる・・・頑張ってるやつ、頑張りたい奴、そんで頑張れないやつ・・・

 

頑張ってるやつ・・・夜凪
頑張りたい奴・・・吉岡、ひな
頑張れないやつ・・・遼馬・・・

 

自嘲気味に笑う遼馬・・
そして・・・学祭当日・・・

 

学校にはとんでもない数の人が押しかけていた・・・

生徒が戸惑うほどの人数・・・校門を締めて人を入れないように対応しているが・・・それも時間の問題・・・
その原因は・・・

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です