ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)107話最新話のネタバレ、あらすじと感想!108話の考察も!

2019年4月15日発売の週刊少年ジャンプ20号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話107話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は・・・

成幸は母に自分が父と同じ教育者としての道へと進みたいというのを中々言い出せずにいた・・・
うるかに背中を押され、母に打ち明けようと決心して帰宅するとそこには真冬がなぜかいて・・・

 

真冬がいて微妙な空気になるなか・・・なんとか自分の進路について母に言い出せた成幸は・・・

 

前回詳しくは

ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)107話最新話のネタバレと感想!108話の考察も!

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)107話最新話のネタバレ、あらすじ

母へ自分の進路の話合いから数週間が経ち・・・
季節は12月・・・

 

成幸は以前夏期講習で通った予備校に再び通い始めていた・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「つーわけだから成幸・・・あんたが貯めたそのお金は・・・今一番あんた自身のためになることに使いなさい」
「ええ!でもせめて家に・・・」
バイトして貯めたお金を家に入れようとした成幸に母は・・・

「なにあんた・・・この期の及んでお母さんを不幸にする気?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

母のものすごい剣幕で言われたセリフ・・・
成幸はバイトしたお金で予備校に通う事にして・・・

 

講義が終わり・・・
次の講義は物理・・・
あすみと同じコマの授業が次にまっていて・・・

 

次の講義室に移動する成幸・・・
移動の途中で・・・

 

「講義室3・・講義室3・・・3階・・・じゃあまず階段で・・・あら?そもそもここってどこかしら」

と案内板の前で立ちすくむ小さい女子を目にした成幸は・・・

 

「すみません案内してもらっちゃって・・・助かりますー」
「いや・・・俺も次同じ教室だから」

とてもちんまい女の子を一緒に歩く成幸・・・
誰かの妹さんとかかな・・・

 

そんなことを考えながら歩いていると・・・

「やっほー唯我」
「今後また勉強見てくれよ」

と友人達に声を掛けられる・・・

 

「唯我?」
その声に反応したのは・・・なぜか・・・ちんまい女の子で・・・

「もしかして唯我成幸くん?きゃーーー本物!!!」

目をキラキラさせて成幸をみるちんまい女の子・・・
「なんで俺のこと・・??」
「あなたのことは色々聞いてるよー!うちのあすみちゃんがいつもお世話になってるって」
「うちの・・・?じゃあ君小美浪先輩の・・・」

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です