アクタージュ61話最新話のネタバレ、あらすじと感想!62話の考察も!

2019年4月15日発売の週刊少年ジャンプ20号を読みました!
アクタージュ最新話61話も読みましたので早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けします。

Sponsored Links



 

前回は・・・
夜凪が学校で自主映画を製作していることがSNSで露見してしまい、
学校祭での上映は人が動員されすぎたことで中止になってしまう・・・

落ち込む夜凪、吉岡、ひな・・・
しかし・・・いきなり学校の校舎に投影された吉岡たちの自主映画・・・
勝手に投影していたのは、もう一人の幽霊部員リョーマで・・・

 

前回詳しくは
アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【61話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!62話の考察も!

次話ネタバレ更新
アクタージュ62話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【61話】最新話のネタバレとあらすじ

生徒会が勝手に校舎に投影された映画を止めようと動き出す・・・
しかし・・・あまりに人々がその映像を見つめるので、役員の女子生徒が校舎に移されている映像を見て見ると・・・

 

そこには美しい夜凪が佇む映像が・・・
引き込まれるような被写体・・・
透明感・・・
人々は校舎に映し出された夜凪を見入る・・・

 

その様子を屋上から見下ろすリョーマは・・・
「お前はすげぇよ・・・夜凪・・・よく知らねぇけど芝居の練習とかめちゃくちゃ頑張ってきたんだろ?俺も馬鹿みたいに練習したよ・・・野球・・・想像できるか?夜凪・・・昨日まで自分の中心だったものが奪われたら世界がどう見えるか・・・」

「私から芝居が奪われたら・・・」

「想像できねぇだろ・・・お前には」
「出来るわ」

リョーマが言い終わる前に、夜凪が言葉を被せる・・・
リョーマは驚いた様に夜凪を見ると・・・夜凪は投影されている映像をじっと見つめている・・・

 

「あそこにいる私は役者じゃない・・・普通の高校生の私だから・・・」

 

隣の席の君・・・

映像にタイトルが浮かび上がる・・・

夜凪が学校に登校してくる姿・・・

 

君は一人で投稿してきて・・・一人でお昼を食べ、一人で帰って行く・・・気が誰かと仲良くしているのを観たことがない・・・

 

ナレーションが映像と一緒に流れていく・・・

そしてブツン
と映像が途切れる・・・

 

今までは・・・

 

そうテロップが映し出されると・・・
そのすぐ後に流された映像は・・・

 

夜凪とひなが仲良くお昼を食べている所!

「え・・?ちょ・・隠し撮り?キモイ」
吉岡が独自にカメラを向けたことで映し出されたひなが怒り出している・・
夜凪は嬉しそうにゴハンを食べていて・・・

 

「これって・・スマホ動画?」
観客となっていた学校の生徒たちもいきなりの画面転換に困惑気味・・・

 

でも画面の中でご飯を食べている夜凪は凄く良い笑顔で写っていて・・・

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です