ヒットマン(漫画)41話最新話のネタバレ、あらすじと感想!42話の考察も!

2019年4月17日発売の週刊少年マガジン20号を読みました!

瀬尾公治先生の漫画「ヒットマン」の最新話41話を読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は・・・
島風のスランプも無事に克服し、
一安心の龍之介だが・・
島風の件ですっ借り敷島怜奈に懐かれた龍之介は
なんと編集長から怜奈と二人で
漫画家を目指すインタビュー記事通称<プロ花>を二人で取材してくるように言われ・・・
その相手はなんと人気作家で翼の父でもある桂木先生だと言われた龍之介は・・・

 

前回詳しくは・・・
ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン41話を含む週刊少年マガジン20を無料で読む

ヒットマン(漫画)41話最新話のネタバレ、あらすじと感想!42話の考察も!



では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)41話最新話のネタバレ、あらすじ

「悪いなぁ・・・こんな汚い所で男だけの職場なもんだからよ」

桂木先生の職場に怜奈と二人で伺った龍之介・・・しかし・・・

「大丈夫かよ」

桂木本人が心配するほどに龍之介は緊張していて・・・

 

「すみません・・・ついに聖地に来てしまったので緊張してしまいまして」
震える声でそう桂木先生に話す龍之介・・・

 

「聖地?」
訝しげな顔で桂木は龍之介にそう返して・・・

 

この場所から
人気漫画「トラベリング」「タッチアップ」が生まれたかと思うと・・・
どうしても平常心ではいられない・・・
編集者として・・・そして一漫画ファンとして・・・
興奮が抑えられない龍之介・・・

 

 

そんな龍之介に呆れながら怜奈が今度は中心として取材を進めていく・・・

その頃・・・

桂木先生の娘である翼は・・・
もう少しで終わるところまできた御島明日香の恋愛漫画の読み切りの仕上げ作業に入っていて・・・

 

「ん・・・あと少し」
伸びをして体をほぐしながらも外を眺め
「それにしてもよく降るわね・・・剣崎さん取材大丈夫かしら」

降りしきる雨に顔をしかめる・・・
自分にとって桂木先生は・・・
父なのか・・・それとも・・・

以前龍之介に問われた質問・・・

ライバルと答えた・・・あの質問の答え・・・

 

でもやはり脳裏によぎる・・・

 

そんな思いを振り切るように翼は・・・
ラインで
”もう少しで原稿終わりそうです。取材はどうですか?”

龍之介にそうメッセージしていて・・・

 

 

一方取材は・・・

「それでは最後の質問・・・先生がここまで連載を続けてこられた理由をお聞かせ願えますか?」
怜奈が桂木先生の質問する

 

「ん~そうだなぁ・・・20年以上一緒にやってるスタッフのおかげかなぁ・・俺も含めてチームとしてやってきた・・・一人じゃ何も出来ねぇよ・・ヤス、ノブ、そしてシロ・・・3人とも昔ながらのアナログ人間だが・・・技術・スピード・センスどれをとってもこの業界じゃトップクラスだ・・・」
そう答える桂木先生・・・

 

模範解答ともいうべき回答を聞いた龍之介は、
ふいにスマホが着信していることに気が付く・・・

送られてきた翼からのライン・・・それを見た龍之介は・・・

 

「あの・・・僕からも質問してよろしいですか?」

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です