ドメスティックな彼女(ドメカノ)228話最新話のネタバレ未確定考察!

2019年5月8日発売の週刊少年マガジン23号に搭載予定のドメスティックな彼女(ドメカノ)228話・・・
4月24日発売の週刊少年マガジン21,22合併号では作者取材の為休載となっています。


Sponsored Links




時間が空いてしまいますので、少しこれまでのエピソードを整理して今後の展開を考察していきたいと思います!


次話ネタバレ公開!
ドメスティックな彼女228話ネタバレ

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

考察の前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓

ドメスティックな彼女(ドメカノ)228話ネタバレ考察その①ルイ編の登場人物

ルイ
夏生と付き合っていたが、夏生が自分自身の辛さをルイに相談することなく、大学の同期である雅に相談していたことで、
すれ違いは発生!
小説を書けなくなった夏生を自分が支えるのは無理だと判断し夏生に別れを告げる。
夏生の事はまだ好きであり、想いは引きずっている。

ダニエラ
夏生とルイが別れる原因にもあった冗談(梶田との買い出しをデートと言った)りして夏生とルイの間を引っ掻き回したこともあるが、本人に夏生とルイを別れさせようとした意図は全くなく、裏表のない性格でルイの信頼も厚いルームメイト。
夏生とルイが別れたことも、まだルイが夏生の事が好きであることも知っており、
なんとかルイに元気になってほしいと思っている。

アル
夏生とルイの友人!
高校の時、夏生とルイを巡ってバトルをしたこともあるほどルイの事が好き。
夏生がルイの事を射止めてからは、自分の想いがまだルイに向いているにもかかわらず、ルイと夏生を応援していた。
今回、仕事先の英会話教室の一週間留学に引率として同行し、
ニューヨークにいるルイに会いに来た。

梶田
アメリカでのルイの同僚!
怪我をしたルイの代わりとして雇われた上に若くして調理師免許も持っており、実力は確か!
最初のルイとの出会いはぶっきらぼう故に最悪のものだったが、次第にルイとも交流を重ねていき、
現在はルイに恋心を抱いている。
しかし、夏生の存在も知っており、自分の想いを表に出すかさそれとも秘めたままにするのか葛藤していた。

夏生
ルイと別れて精神的に落ち込んでいたところに
海咲と出会い、半グレ集団とのトラブルに巻き込まれる。
なんとか陽菜とラマンのマスターに助けられ、
無事に海咲を送り出すことで自分も前を向かなければいけないと決意する。

陽菜
ルイと夏生が別れたことを知らされ、
なんとか夏生を元気づけようとしているところで、海咲のトラブルに夏生が巻き込まれていることを知り、
マスターの協力を要請!
危ないところで夏生の救出に成功!

と関係している登場人物は上記の6名でしょうか・・・
ルイ編に夏生と陽菜が出てくるかわかりませんが、アルが関係している以上ラインだけとかで登場する可能性もあります。

ドメスティックな彼女(ドメカノ)228話ネタバレ考察その②!今後の展開は?

会いに来てくれたアルを送り出そうとエントランスまで見送りに来たルイ・・・
そこでルイはアルに夏生と別れたことを告げます。

その話をルイの後をついてくるかのようにしていた梶田も聞いていて・・・

という感じで227話は終了しています。
では、今後228話以降はどうなるのか・・・

アルと梶田のルイ攻略戦

一番考えられるのは、アルと梶田がルイと付き合うためにアプローチを始める展開でしょうか・・・
ルイとしてはまだ夏生のことが好きで、本人は忘れるつもりはない感じ・・・
夏生を忘れて新しい恋という展開をルイ本人は全く意図してなさそうですが、
夏生と別れたことを知ったアルと梶田は
ルイを癒すという名目でアプローチに動く可能性が大きいですね。

アルの場合は
夏生と繋がっているだけに、夏生にルイとの関係を自分から問いただすことが濃厚だと思われます。
ルイがアルに夏生の苦悩を話すとは思えず、アルは直情型の人間なので、夏生にルイとの事を聞くと思いますが、
夏生は自分が小説を書けなくなってしまったことがルイとの別れと関係があるということをアルに説明しなければなりません。

夏生的には自分の弱さを人に見せるのを嫌う人間ですし、近しい人間だったらなおカッコつけたいのが夏生です。
アルが夏生にルイとのことで説明を求めても夏生からアルに正確な情報は提供されにくいと思われます。
このままアルは間違った情報で突き進む可能性があり、このエピソードでも引っ掻き回すトラブルメイカーになりそうな予感!

 

一方
梶田の場合は
夏生と面識がない分、ルイへのアプローチは夏生に遠慮しないで行えることもあるので積極的になるはず・・・
アメリカという積極的な人間がいる環境でルイと一緒にいることもあり、
かなりグイグイ今後はルイにアプローチを仕掛けていくのではないかと思われます。
ルイがまだ夏生のことを好きで、大切に思っていても、梶田の性格だと

「そんな奴の事忘れろよ」
と平気で言ってしまいそうで、そういった部分がルイにどう映るかで今後は決まってきそうです。
同僚でもあるので、ルイとの関係がこじれると仕事面でも引きずる可能性が高く、
今後の展開次第では物語から退場の可能性もあり得ますね・・・

 

ルイ自身は・・・
アルの気持ちはルイも知っていますが、まだ心に夏生がいる状態でアルと付き合うことはなさそうだと思われます。
そもそもアルは一週間の限定でアメリカに来ているわけで、
その間に付き合う云々まで発展することはやはり難しいのではないかなと・・・
梶田については・・・
ルイはまだ気持ちにすら気が付いていないので、今後梶田がどうアプローチするかでルイの気持ちが変わるのか・・・
それとも・・・

Sponsored Links



 

って感じですね・・・

ルイとアル、梶田・・・そして夏生・・・
ちょっと複雑に絡みついた恋の行方はどうなる?

ドメスティックな彼女(ドメカノ)228話は
2019年5月8日発売の週刊少年マガジン23号に搭載予定です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です