ヒットマン(漫画)42話最新話のネタバレ、あらすじと感想!43話の考察も!

2019年4月24日発売の週刊少年マガジン21,22合併号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話42話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。


Sponsored Links




前回は・・・
桂木先生の取材する龍之介と怜奈・・・
終始大人しかった龍之介が娘である翼との関係を切り出していく。
なんとか無事に終わったインタビューだが、そこに落雷が!
原稿のデータが落雷で破損してしまったと翼から連絡が入った龍之介に
桂木のアシスタント達が手を上げるが・・・
そこに桂木の物言いが入って・・・

前回詳しくは
ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン42話を含む週刊少年マガジン21,22合併号を無料で読む

ヒットマン(漫画)42話最新話のネタバレ、あらすじと感想!43話の考察も!



次話ネタバレ公開!
ヒットマン43話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)42話最新話のネタバレ、あらすじ

「どこに行く気だって聞いてんだよ」

翼の元に応援に駆けつけようとしていた桂木のアシスタント達に
桂木が声をかける・・・

 

「翼ちゃんのところですよ!」
「あの子が助けてって言ってるんです」
「行かせてください桂木さん」

 

アシスタント達は桂木に訴える・・・

 

「そんなに気に入らないんですか?桂木さん・・・娘が漫画家になって同じ雑誌で自分に挑んでくることがそんなにいやなんですか?」

龍之介は桂木の目を見てそう訴えかける・・・

その龍之介の目を見た桂木は・・・

 

「なるほど・・・そりゃ問題起こすわけだお前・・・」
龍之介を一瞥するとアシスタント達に向き直る桂木

「次の仕事の予定も聞かずに帰んのかって言ってんだよ!バカ野郎どもが!」
「え?」

龍之介がポカンとした表情で桂木の言葉を聞いていて・・・

 

 

そんな龍之介に構わず桂木は続ける・・・

「家族が死のうが大地震が来ようがウチの仕事は最優先だが・・・休みの日までお前らがどこで何しようが知ったこっちゃねーよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翼は飛び出さんばかりの勢いで部屋を出る・・・

 

”アナログで背景を描いてくれるアシスタントが見つかった!お前んちじゃ狭すぎるから原稿と画材もって講談社の会議室に来い”

 

龍之介から入った連絡・・
これを貰ったらすぐに準備に入り家を飛び出す・・・

 

絶対に間に合わせるんだ!

 

会社の会議室・・・

「翼ちゃんが来たらすぐに始められるようにしとくぞ」
アシスタント達は準備を始める・・・

ネームのチェック
背景の量
龍之介のパソコンに保存してあったネームから背景の量を確認していく

 

「あの間に合いますか?」
心配そうに龍之介が聴くと・・・

 

 

「やるしかないだろ!」
「それよりいいか?絶対翼ちゃんに俺たちが桂木さんのアシスタントだって言うんじゃないぞ?」
「はい・・・」

龍之介は困ったようにそう答える・・・

 

「あの父親の娘だ・・・そんなこと聞いたら帰れなんて言い出しかねないからな」
「だよなぁ」
「まぁ覚えてないだろ・・あの子三歳だったし俺らも老け込んじまったから」

 

楽しそうに話すアシスタント達・・・

そこに・・・

 

「剣崎さん!」
翼が駆け込んできて・・・

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です