アクタージュ63最新話のネタバレ、あらすじと感想!64話の考察も!

2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ22,23号を読みました!
アクタージュ最新話63話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けします。


Sponsored Links




前回は・・・
新宿の街でミュージックビデオの撮影を敢行した黒山と夜凪・・・
その映像は・・・
あっという間にインターネットの世界で拡散し・・・
夜凪の知名度を圧倒的なものにしていき・・・

前回詳しくは
アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【63話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!64話の考察も!


次話ネタバレ更新
アクタージュ64話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【63話】最新話のネタバレとあらすじ

映像関係者が夜凪のミュージックビデオを見て・・・

「これはぶっつけ本番の一発撮りだよ」

「カメラ万の撮り方じゃないな・・・構図をまるで気にしていない・・・女優の感情に寄り添うつもりがないカメラワークだ」

日本だけじゃない・・世界中の人に夜凪の映像が注目される・・・

動画のコメント欄にもいろんな国の言葉が飛び交い・・。
彼らの望む情報・・・それは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかくこの日本の女優は誰だ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

夜凪の動画を観た人が、新宿の撮影場所を訪れ、
そして関係者が黒山がよく行く飲み屋で知り合った人物にインタビューを撮る。

 

そのインタビューをスマホで見つめている男に声を掛ける男性・・・

 

「全く嫌になります・・・貴方がらアーティストという生き物には・・・こちらが大金とコネクションを使って積み上げて来たものを一瞬で追い抜いていく」

 

声を掛けるのは・・・
夜凪を欲するプロデューサー・・・天地・・・
そしてスマホを見つめているのは・・・夜凪を銀河鉄道の夜で共演した阿良也・・・

スマホで観て表情が変わっていく阿良也・・・そんな彼に構わずに天地は続ける・・・

「巌裕次郎もそういう男でした・・・全盛期では彼の名前が何よりの広告だった・・・しかし、最後は商業演劇を子供の親離れに使う始末・・・あれでは・・・芸術家ではなくただの老いた親」
「天地さん」

 

巌裕次郎の悪口に発展しそうな天地の言葉を途中で遮る阿良也・・・

 

「挑発っていうのは・・・嘘つきのやることだよ・・・あんたには向いてない・・・あんたの言う事は正しいよ・・・俺たちの親離れはもう済んだ・・・巌さんはもういない・・・これからは俺がこの劇団を守る・・・」

そう言って歩き出す阿良也・・・

その背中を満足そうな笑みで追いかける天地・・・

 

「巌裕次郎の名はブランドでした・・・あなたがあの名の代わりを果たすのには欠けているものがある」
「知名度だって言うんだろ?あまり興味なかったけど・・そうだな・・・匂いの隠し方が異常な役者が居てね・・・気に入らないんだ・・・」

 

ビルの前で立ち止まる阿良也・・・
そして天地に向き直ると・・・デカデカと展示されている看板を指差して・・・

 

「あんたの話に乗れば、あの看板を俺にすり替えられる?」
阿良也の指差した看板には百城千世子が笑っていて・・・

 
続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です