ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)110話最新話のネタバレ、あらすじと感想!111話の考察も!

2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ24号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話110話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。


Sponsored Links




前回は・・・
小美浪診療所を閉めることを知ったあすみ・・・
落ち込むあすみをなんとか元気付けようと成幸があすみになぜかお医者さんごっこを提案するが・・・

前回詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)110話最新話のネタバレと感想!111話の考察も!
次話ネタバレ公開
ぼく勉111話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)110話最新話のネタバレ、あらすじ

べっとにあすみを横たえた成幸・・・

成幸はベットに横たえたあすみを見つめる・・・

 

「おい、後輩・・・これ一体何の・・・」
見慣れた診療所の見慣れたベット・・・
そこに横なったあすみは成幸を見上げ、不安そうにそうつぶやく・・・

 

「先輩・・・どうでしょう・・・ここで寝るのが好きだって言ってましたよね?」
「はぁぁ?何急にわけわかんねーことを・・・そんなのガキの頃の・・・」

「じゃあどこなんでしょうか?」
急に怒ったように反論したあすみに、成幸は冷静に・・あくまで冷静に・・・話を続ける・・・

 

「この診療所が・・・先輩の夢の全てなら・・・そのきっかけになったものもきっとここにあるはずですよね?」

腰をかがめた体制のまま・・・あすみに顔を覗き込む成幸・・・

 

「そ・・・それは・・・お・・おい・・・何そんな・・・てゆーかさっきからその体勢・・近くねーか?」

成幸の顔がどんどんあすみに近づいていく・・・
「先輩・・・俺・・・実は・・・」

 

絞り出すかのような成幸の声・・・

 

「さっき先輩をベットに運んだ瞬間・・・ちょっと腰やっちゃったみたいで・・・すみません・・・身動きが」
涙目でプルプルしながらそんなことを言ってくる成幸に・・・

思わず笑ってしまうあすみ・・・

 

「カッコつかん後輩だなぁ・・・ちょっと辛抱しろよ」
あすみは成幸に抱き着くようにしがみつくと・・・
背中に手を廻し・・・

 

成幸の顔のすぐ横に・・・あすみの顔が・・・
あすみの体臭が成幸の鼻腔をくすぐる・・・

 

「せ・・・せんぱ」

 

慌てた成幸が、あすみに何か言おうとしたその時・・・

「せい」

あすみは思いっきり成幸の腰を捻りあげてきて・・・

 

「あんぎゃあああああああああ」
「辛抱しろっつっただろ」

ボキボキととても鳴ってはいけないような音が、成幸の腰からどんどん発生していて・・・

 

「ちょっと何してんですかセンパ・・・あれ」

気が付くと成幸の腰は、正常に治っていて・・・

 

「親父の見様見真似で覚えた技だよ・・・昔はしょっちゅう腰悪いじーさんとか通院してきたからな」
「すごいです先輩助かりました!!」

嬉しそうな成幸の顔・・・その顔を眺めるあすみ・・・
そして・・・思い出される・・・自分が医者を目指した理由・・・

 

「さっきの質問の答えだけどな・・・」
あすみは成幸が座るベットの隣に座って来て・・・

 

続きは2ページ目で


Sponsored Links




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です