アクタージュ68最新話のネタバレ、あらすじと感想!69話の考察も!

2019年6月10日発売の週刊少年ジャンプ28号を読みました!
アクタージュ最新話68話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けします。


Sponsored Links




前回は・・・
始まった夜凪と王賀美組の本読み
本番さながらに繰り広げられる稽古だが・・・
夜凪は王賀美の存在感に飲まれてしまう。

それは仕方ない・・・
王賀美は圧倒的な俳優・・・
だから・・・

周囲がそういう空気になる中・・・
夜凪は・・・
自分が主役・・・
だから・・・

アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【68話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!69話の考察も!

次話ネタバレ公開
アクタージュ69話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【68話】最新話のネタバレとあらすじ

「黒山を忘れさせる?傲慢だな・・・新宿ガール・・・お前が黒山なくして俺の皿になれるか?」

夜凪を見つめ・・・王賀美はそう問いかける・・・
その目を見つめ何も言い返さない夜凪は・・・

 

 

一方・・・
サイド乙

 

黒山演出の千世子、阿良也組は・・・
会議室の部屋を暗くして
蝋燭に火を灯す・・・

 

ムード作り・・・
蝋燭一本で表す・・・
羅刹女の舞台・・火焔山・・・

 

羅刹女が住む山・・・
初日の読み合わせなのに暗くして台本も読めない環境・・・

 

「百戦錬磨の集まりだ・・・問題ないだろ?ざっと通してみてくれ」

阿良也の芝居は知っている・・・問題は千世子だ・・・

お手並み拝見だな

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日前・・・打ち合わせの夜

親ぼくを深める食事と称して
牛丼屋にやってきた千世子と阿良也・・・

お上品に食べる千世子に
牛丼を掻っ込む阿良也は・・・

 

「勿体ないなその食い方・・・牛丼はこうやって食うのが上手いんだよ」
「うん・・うちではよくそうやって食べるよ」

「ふーん」
「アタマの大盛りつゆだくで卵とキムチととろろで流し込むの」
「へぇ」

 

そんな千世子の様子を眺める阿良也・・・
「王賀美陸・・・」
さっそく千世子に切り出す・・・

 

千世子は王賀美陸が現れた時も
明らかに反応が違っていた・・・

 

「私は王賀美さんを目指して育てられたから・・・」
「へぇ」星アリサか・・・

 

「あれは目指してどうこうなるものじゃないよ・・・偶然の産物だった・・・奇跡と言ってもいい」
「うん・・・だから私は王賀美さんの偽物なの」
「なるほど・・・自覚があるみたいでよかった・・・俺の不安を教えようか?俺は足を引っ張られるのはごめんだ・・・偽物が本物にどう挑む?」

 

千世子は阿良也に目を合わさない・・・
「孫悟空は変身するのよね?」
「ああ・・・動物から妖怪までなんにでも化ける・・・俺にぴったりの役だ・・・」

「子虫に変身した孫悟空は羅刹女のお腹の中に入る・・・そうやって羅刹女の宝具芭蕉扇を渡せって脅すの」
「話が見えないなさっきから」

 

すると千世子は隣の席に座っている一般人にいきなり

 

「すみませんそれいただけませんか?」
卵をねだりだす
問われた客は・・・
「え、あ、はい・・・卵」
千世子本人だと確信しながらまだ割っていない卵を渡す・・・

 

その卵を持つと阿良也に向き直り・・・

「これだって芋虫に見えるくらいだよ?」
「さっきから一体何の」
「私は貴方達に出会えてよかった」
そう言って卵を丸のみしだして・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です