ドメスティックな彼女(ドメカノ)236話最新話のネタバレ未確定考察!

2019年7月8日発売の週刊少年マガジン32号に搭載予定のドメスティックな彼女(ドメカノ)226話・・・
7月3日発売の週刊少年マガジン31号では作者取材の為休載となっています。

Sponsored Links



一週間空いてしまうので、少しこれまでのエピソードを整理して今後の展開を考察していきたいと思います!

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

考察の前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

 

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


 
ドメカノネタバレ236話公開
 

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)236話最新話のネタバレ考察その1!主要人物

まずは前回のエピソードまでに主要な人物をまとめていきます。

夏生
ルイと付き合っていたが、ルイの留学から段々とすれ違いが続き別れることに・・・
出版社の販促プロモーションの一環で自分がトラウマを抱えてしまい小説自体が書けなくなってしまう。
その自分の弱さをルイに打ち明けられなかったことがルイとの別れに繋がってしまい、精神的にボロボロに・・・

海咲との出会いもあり、少しづつ前向きに生きていくことを決心し、
所属していた大学のサークルどれスターでは、
脚本家から役者に転身。

2年からの役者転身。

新入生と比べても酷かったとも言える夏生の演技だが、
雅との練習で上級生が息を飲むほどの凄まじい役者としての才能を発揮するが・・・

陽菜・・・
夏生の元恋人で元教師と教え子の禁断の恋人関係だった。
そのことが世間の露呈することを防ぐために、夏生との関係がバレた際は夏生を庇って離島に赴任していった・・・
その後、教師をやめ、夏生の元に戻ってくるも、夏生がルイと付き合っていることを知る。
まだ夏生の事が忘れられなかった陽菜は気持ちを押し殺して夏生とルイを見守るが、ルイと夏生は破局。
夏生とルイが別れたことを知るが、自分が夏生への想いを自覚しながらも積極的な行動は控えている。
だが、それでも海咲との事で夏生が危険な目にあったりすると、積極的に動くなど夏生の事を常に気にかけている。
そんな陽菜は・・
夏生の事が心配すぎて、なんと両親を説得して夏生のアパートに引っ越してきてしまう。
そこで知る・・・
夏生が小説家の道を諦めたこと。
夏生が大切にしていた原稿用紙を自分が引き取り、それを見て夜な夜な泣いているが・・・

ルイ
夏生と別れ留学中。
まだ夏生の事が好きだが、今は料理の道に集中している。
同僚の梶田といい仲になりそうな雰囲気・・・


夏生の事が好き。
夏生の役者転向で練習に付き合い、新入生との合宿で夏生との関係を深めようと
下着を用意し、何かと夏生を気に掛けた行動をする。
夏生の演技練習で夏生の役者としての才能を発揮させることに一役買い、
その役の中で夏生が演じる探偵と愛し合う役を演じ、
夏生に現実と役の間で困惑するような演技を通して想いを伝える行動を取る。

演技の中で本来別れるはずだった二人を夏生と演じるも
雰囲気を作り過ぎ
キスをしたり、

別れるはずの演技で付き合うように持っていったり、
演技で夏生に猛アタックしている。

合宿編のお話を動かしている登場人物は以上でしょうか・・・
ルイは蛇足かもしれません。



Sponsored Links



ドメスティックな彼女(ドメカノ)236話ネタバレ考察!その2今後はどうなる?

さて、気になる今後ですよね・・・

夏生と雅は演技の中で告白し合い
夏生は雅の想いにOKを出しました。

でも夏生自身がこの思いは役作りの中で培ったキャラの想いなのか・・・
それとも自分の本当の想いなのか・・・
困惑しています。

 

しかし、雅自身は本気で夏生のことが好きで、
演じていたグレースの想いと自分の想いをわざと重ねて夏生にアピールしていました。

 

ここから本当に夏生と雅が付き合うの事になるのか・・・?

 

ここで問題になってくるのが・・・
2つ・・・

 

陽菜が夏生と同棲している
夏生と陽菜って現在同棲している状態です。
陽菜には夏生への想いが残っており誰よりも夏生を大切に想っている。

陽菜自身、夏生と付き合いたいという思いもあると思われますが、
妹のルイと別れたばかりの夏生にアプローチするのも姉として
なにか引っかかるものがあるのかもしれません。

一方で雅のことについては
陽菜自身も思う所がある模様。

夏生へのアプローチを陽菜自身は雅にどうこう言うつもりはないと思いますが、
雅が合宿で夏生にアプローチしたことを知れば、陽菜も行動に出る可能性があります。

 

夏生は雅への想いは演技の役作りの一環だと思っている

さらに夏生が雅への想いを勘違いしていると思っている可能性もあります。
演技の中で雅が演じる役と自分の演じる役が惹かれ合っていくのは感じていても、
それが現実の自分の想いとはイマイチ思えないと言う展開になるかもしれない。

さらに夏生は義理堅いというか律儀な男です。
雅の想いがわかったとしても、自分が現実で雅が好きなのか、それとも演技で雅の演じる役に惹かれたのかはっきりしないと
夏生自身は雅と付き合うと言う展開にならないんではないでしょうか・・・

 

この二つの問題があって夏生と雅・・・
まだどうなるかわからない状況ですね・・・

 

役の上ではキスもして、本来別れるはずの二人が付き合うという結末にしてしまっている。

 

236話としては夏生は現実と役の間でまた悩む展開になるのではないでしょうか・・・?
役の上、演技の上では付き合うことに同意し、雅もその気になっているものの、
夏生は自分の気持ちがわからない。

そして合宿が終わり、
自宅に帰って来て陽菜に会った時に何か変わるのかなと・・・

 

個人的にはタイトルが
「ドメスティックな彼女」
であるので、家庭内の彼女・・・

やはり夏生と付き合うのは陽菜かルイの二択であってほしいのですが・・・

はたして・・・

ドメスティックな彼女(ドメカノ)236話は
2019年7月10日発売の週刊少年マガジン32号に搭載予定です。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です