彼女お借りします(かのかり)104話最新話のネタバレ、あらすじと感想!105話の考察!

2019年8月21日発売の週刊少年マガジン38号を読みました!
彼女、お借りします(かのかり)最新話104話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けします。


Sponsored Links




前回は
小百合おばあちゃんの生きている間に銀幕デビューが厳しくなったちづる。
現実の厳しさに涙するちづるに和也は
クラウドファンディングで資金を集めて自主制作で映画を作ろうと提案。
ちづるの為に和也が全身全霊をかけてやってあげられる渾身の一打。

しばらく考えさせてくれというちづるの答えは
一緒に映画を作るというもの。
必ずやり遂げたい。
その意思を汲み取った和也は改めてちづるとの映画作りを決心する。

前回詳しくは
彼女、お借りしますネタバレ

をご覧ください!
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週の週刊少年マガジン38号を読むことが出来ます!

U-NEXTで彼女お借りします104話を含む週刊少年マガジン38号を無料で読む

彼女、お借りします(かのかり)104話最新話のネタバレ、あらすじと感想!105話の考察!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらでも漫画が無料で読めますよ!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


次話ネタバレ更新
かのかり105話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

彼女、お借りします(かのかり)104話最新話のネタバレ、あらすじ

ファミレスにやってきたちづると和也。

店員に二人で来た旨を告げて席につく。

 

ホットコーヒーを二つ頼むと早速話に入ろうとするちづるだが・・・
外行きのしっかりした格好でやってきたちづる。
その雰囲気がすでにレンカノの時の千鶴を彷彿とさせていて和也をそわそわさせてしまう・・・

 

そのちづるの輝きに目を奪われる一方で・・・
映画をつくると言った時のちづるの泣き顔。

そんな表情も初めて見た和也。
ちづるの必死のお願い。

 

思いつめる和也に・・・
ちづるが切り出す。

 

まずは状況の整理。
自分の立場を明確化させていく。

自主制作とはいえ主演女優という立場で和也は制作
立場を明確にさせた上で

 

事務所とのやりとりやマネージャーとのやりとりが今後有り得ることを和也に伝えるちづる。

 

出るからにはしっかりしたものを制作したい。
素人がホームビデオで作ったような映画ではなく。

きちんとプロ仕様の映画を・・・

 

ちづるは和也にそう言っている。
だから和也もこたえなければならない。

 

ちづるの想いに・・・

 

ちゃんと作って見せる!!

 

改めてちづるにそう宣言する和也。

 

しかし、やることは山積み・・・
脚本選び
スタッフ集めに撮影編集。その他雑務。

 

そして一番の内容・・・
クラウドファンディングでの資金集め。


元々クラウドファンディングは
ネット上で企画を説明して資金を募るプラットフォーム。
それを和也に使いこなせるのか?

 

そう聞いてくるちづる・・・

それに和也は現在自分が立ち上げようとしているページを見せて・・・
そのページを眺めるちづる・・・

 

思った以上の完成度に和也にクラファンを任せることにする。

 

でも・・・ちづるが和也に一番クラファンで言いたかったことは・・・
「和おばあちゃんたちには言わないで欲しい」

ということ。

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です