オリエント(漫画)57話最新話のネタバレ、あらすじと感想!58話考察も!

2019年8月21日発売の週刊少年マガジン38号を読みました!
オリエント最新話57話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
島津を小隊長にして鬼退治に向かう事なった武蔵。
その出発した船には直江も乗っていて・・・
さらに理不尽な命令をしてくる島津に武蔵は怒りを感じるが
完全に小隊から孤立してしまう。
そんな孤立する武蔵の前についに敵襲が!

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント57話を含む週刊少年マガジン38号を無料で読む

オリエント(漫画)57話最新話のネタバレ、あらすじと感想!58話考察も!


次話ネタバレ公開
オリエント58話ネタバレ


では、早速行ってみましょう!

オリエント(漫画)57話最新話のネタバレ、あらすじ

乗っている船を見下ろすかの様な巨大な鬼の強襲。

その圧倒的な巨体に一緒にいた雉之介は顔面蒼白状態でビビっていて・・・
圧倒されるその巨大さ・・・


しかし、現れたこの怪物も鬼であれば
角を折ればそれで終わりのハズ・・・

 

武蔵は早速そびえ立つその巨大な角に
持っている鬼鉄刀から技を放つ。

 

エネルギーを放出するその鬼鉄刀の技
閻魔大太刀

 

放つ武蔵の技だが・・・
鬼の角に当たるものの、
簡単に跳ね返されてしまう・・・

 

鬼鉄刀の攻撃が弾かれる・・・
武蔵には意味が分からない・・・

 

でも・・・実際に武蔵の攻撃は襲ってきた鬼には通用しなくて・・・

 

 

その頃上杉軍紫龍城では

出発した第一陣。
その第一陣がどうなっているのか・・戦況を確認しようとする

島津家、有馬家、大友家の面々。
報酬の釣り上げ交渉でもしようと
意気揚々と紫龍城の作戦司令部に乗り込んでくるが・・・

 

 

そこに現れたのは
団長である上杉竜臣と軍師の宇佐美黒子

 

説明するのは
軍師の黒子で・・・

 

第一陣の任務
それは淡路島の小鬼の退治。
しかし、その小鬼の角の高度は非常に硬い。
その小鬼の角は普通の武士では折ることは叶わず
第一陣で出陣した人数はたったの300人。

 

状況を説明していく黒子。

その第一陣を率いるのは直江兼竜であることも告げる。
その報告を聞いた島津、有馬、大友のお歴々達は、

直江と言えば文官であり戦闘には全く役に立たない事を指摘。
よってこの第一陣は

 

捨て駒ではないか!

 

 

そう上杉龍臣に追求する。

 

その追求を黙って聞いていた上杉は・・・

 

小鬼の強襲は続く

淡路島に続く道・・・
小鬼の強襲は続く・・・

 

武蔵は何度も鬼鉄刀で小鬼に挑みかかるが・・・
ことごとく跳ね返されてしまう。

 

直接鬼の頭によじ登っての鬼鉄刀による角への直接攻撃も・・・
やはり強靭な高度を持つ小鬼の角を折ることは叶わない。

 

何度も何度も鬼の角を叩き切ろうとする武蔵。
だが小鬼の角はびくともしない。
無傷・・・

 

こんなはずじゃなかった・・・
苦労した刀の試しの合格。
そして・・・

もう自分も鬼と戦えるという喜び・・・
でも・・・全く通用しない現実に直面する。

鬼鉄刀でも鬼の角を折ることが出来ない・・・

 

大勢の武士が鬼の角を切ろうと試みるが
全く歯が立たず・・・

 

その中の無力な一人になってしまっている武蔵・・・

 

そんな鬼の角にまたがる形で攻撃し続ける武蔵に・・・
別の鬼が大口を開けて武蔵に迫っていく・・・

 

角を折ることに必死で他の鬼の接近に気が付かなかった・・・

 

やられる・・・

 

武蔵は本能的にもうダメだと悟るが・・・

 

ひゅい

 

そこに閃光と共に何かが通り過ぎ
武蔵がまたがっていた角と襲い掛かってきた鬼の角を叩き折って通り過ぎていく・・・

 

その光景をあっけに取られて見つめる武蔵・・・
その攻撃を繰り出したのは・・・

 

 

紫龍城の竜臣

第一陣を捨て駒だと断定した島津、有馬、大友の三家のお歴々たちに口を開く竜臣・・・

 

なぜ自分が直江兼竜に第一陣を任せたのか・・・
それは単純に直江兼竜が誰よりも強いからだと語る。

 

上杉での戦場の戦功は一番多く
何より上杉軍のなかで最強の三人の一人。

 

武蔵の前に舞い降りる龍神

鬼鉄刀を手に
普段は前髪で隠れている額が露わになった兼竜・・・
その額には龍の刺青が入っている。

 

上杉軍で一番の戦功をあげても、全く恩賞を受け取らなかった兼竜
彼は代わりに団長から「竜」の字を受け取っていた。

 

その圧倒的な戦闘力。

 

「やれやれ・・・槍働きは俺の本文ではないんだが・・・」

 

小鬼を睨み付けるように見上げた兼竜は面倒そうにそう言い放って・・・

 

 

上杉武士団赤刀一位
直江兼竜

 

見参!

Sponsored Links



 

オリエント(漫画)57話最新話の感想!

直江兼竜の真の姿を現しましたね。
強そうなカンジはありましたが・・・

 

まさか上杉軍の中でも三指の実力者だったとは・・・
実際に戦ったら島津と直江はどっちが強いんでしょうか・・・


いや・・・島津は下士官みたいなものですし、断然直江でしょうか・・・

 

しかし、この小鬼(実際は超絶巨大だけど)の遭遇戦で島津が出てきませんでしたね。
なんか性格的に真っ先に出て行って鬼の角を蹴りでへし折りに行きそうなのに・・・

 

なにかあるんでしょうか・・・
その辺りも気になりますね!!

 

オリエント(漫画)58話ネタバレ考察!

さてオリエント58話ですが・・・
小鬼の討伐に出てきた直江。

もう大将が出てきたということはすぐ終わるのかなと思いきや・・・
そうはならない可能性が高いと思うんですよね。

 

それは・・・
淡路島にはすでに犬飼の一味が潜んでいること。

これが淡路島の本当の鬼とどうかかわってくるかわからないですが、
犬飼の一味はもう武蔵の天敵というか、宿敵の様な感じの相手です。

 

小鬼の相手をしている最中に
犬飼一味のあの人物が直江や島津に襲い掛かって・・・
みたいな展開になっていくのではないかなと思うんですよね。

はたして・・・

 

次回オリエント58話は
2019年9月4日発売の週刊少年マガジン40号に搭載予定です。

一週空くようなのでご注意ください!

 
次話ネタバレ公開
オリエント58話ネタバレ

 

まとめ

以上、オリエント(漫画)57話最新話のネタバレ、あらすじ感想!58話考察も!の記事でした!

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでオリエント57話を含む週刊少年マガジン38号を無料で読む

オリエント(漫画)57話最新話のネタバレ、あらすじと感想!58話考察も!
 
 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です