ドメスティックな彼女(ドメカノ)243話最新話のネタバレ,あらすじと感想!244話の考察も!

2019年9月4日発売の週刊少年マガジン40号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話243話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。


Sponsored Links




前回は
桃源先生の元に訪れた夏生と陽菜。
そこで陽菜は桃源先生に夏生は小説家として

復帰できるか

と問う。

桃源先生はわからないと答え・・・

実家に戻る事にした陽菜
移り行く日々に中、夏生はラマンのマスターに呼び出されお店に赴くと
そこで待っていたのは陽菜のかつての恋人柊で・・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女240話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)243話を含む週刊少年マガジン40号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)243話最新話のネタバレ、あらすじと感想!244話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)243話最新話のネタバレ、あらすじ!

久しぶりにラマンにやってきた柊。
やはりそこでラマンのマスターと話題にするのは陽菜のこと。

陽菜は最近どうしているのか?

そんなことを訪ねる柊にマスターは若干引き攣りつつ
まだ未練があるのか?
そう柊に問いかける・・・

 

柊は笑顔で手を振りマスターの質問を否定すると

単純に気になっただけだ

応えるとマスターは陽菜の近況を柊に話し始める。

 

相変わらずに過剰な義姉状態であること
夏生に対する思い入れはすさまじいことなど

 

最近の陽菜の動向を柊に聞かせるマスター。

 

そのマスターの話を真剣に聞いていた柊は
マスターに夏生に会わせてくれるように頼み込んできて・・・

 

 

ラマンでの柊との再会

マスターに呼び出されてラマンにやってきた夏生。
そこで夏生を持っていたのは柊だった。

 

夏生と話がしたくてマスターに頼んで呼び出してもらった。
柊が夏生に切り出す。

 

その話の内容は
やはり陽菜の事。

 

単刀直入に話し始める柊。
陽菜が夏生を愛していること。
別れてからもずっと・・・

 

陽菜が言えないであろうことを夏生に打ち明ける柊。

 

以前夏生に言った
ヨリを戻す気はない

 

という言葉は
夏生を想っての嘘であること。
そして以前柊が夏生に言った

 

「彼女はもう君を忘れたよ」
という言葉も嘘である事を告白する柊。
その上で夏生に言いきる。

 

陽菜には夏生でなければダメなんだと・・・
陽菜を幸せにできるのは夏生しかいない。

だから・・・

 

陽菜の想いに応えてあげて欲しい。

柊からの夏生へたった一つの願い。
そんなことをいう筋合いは全くないことは理解している。
でも・・・

 

言わずにはいられなかった柊。

 

しかし、その柊の話を聞いた夏生は・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

14 件のコメント

  • おはようございます。

    今回はいい意味で予想が外れたって感じです。

    柊さんが登場したから「陽菜ちゃんにはまだ未練がある。」状態なのか?と思ったけど、以前に会った時にはわざと嘘を言ったと打ち明けたうえで、「陽菜ちゃんの想いに応えてあげて欲しい。」とエールを送ったのには驚きですね。
    それを聞いた夏生は戸惑いを隠せず、まだルイの事が諦め切れずにいるのかな・・・という様子が垣間に見えるようにも感じました。

    一方、ルイの方は念願のパスタ担当に昇格し、喜びも束の間、ルイと梶田にとって因縁の相手であるベンの下に付けられたからです。
    ベンといえば、ルイと梶田の事を快く思ってない人物で、ルイの陰口を叩いては梶田と殴り合いのケンカをしたり、梶田に続いてルイもコンテストに応募しようとした時にイヤミを言ってきたりと何かと厄介な人物です。
    梶田か帰国して、ルームメイトのダニエラが身近に居るとはいえルイは単身の身だけに、これからベンとのいざこざが絶えなくなるのは避けられそうになさそうだから、こちらの方も心配です。

    さて、今度はヒナ姉が緊急渡米という事で、まさかルイにアポなしで会いに行くのか?ヒナ姉は英語も話せるとはいえ、途中でトラブルにも巻き込まれる危険性もあるかもしれないから、いろんな意味で危険を冒してるような感じがしそうですね。

    • こんにちは!
      今回は柊さんが凄くイケメンでしたね^^

      まさか

      陽菜ちゃんを救えるのは君しかいない!

      と夏生に打ち明けるとは思いませんでした。

      陽菜ちゃんの想いに応えてあげて欲しい。
      そう夏生に言った時の柊さんの表情はほんとにイケメンでしたね。

      しかし、夏生は結構深刻そうなのが気になります。
      やはり陽菜のことは意識しつつも、夏生本人も陽菜とは終わった関係だと感じていたようで
      それがなければラマンの帰りにあんなに悩まないでしょうし、
      なによりもYujiさんの言う通り夏生の中にはまだルイがいるような気もしますね。

      夏生が思い悩んでいる中で陽菜がアメリカへ・・・
      これも展開が上手いなぁと個人的には思いました。

      ルイは念願のパスタ担当になったはいいものの、上司はあのベン。
      これはパワハラ、モラハラが横行しそうな職場でルイは絶対に参ってしまうはず・・・


      そこに陽菜がやってきて、ルイに夏生のことを打ち明ける展開は
      ちょっとルイにとっては酷な気もします。

      ルイがベンとの揉め事で精神的に落ちる中で、陽菜が得意の英語と行動力でどういう展開に持っていくのか・・・


      個人的にはルイと陽菜のアメリカ編は少し長くなる気がしています!

  • こんちは!
    柊が思った以上に良い人でびっくりしました。まさか夏生にヒナ姉の事を頼みに来るとは完全に予想外の出来事。
    夏生の苦悩もわかるけど、1番苦悩するのはルイでしょう。ベンに付くことになるとはヤバイですよ。ルイが仕事を辞めることになるのか、それともベンがルイを見直すのか。それを助けるのがヒナ姉になりそうかなと。

    • おはようございます。

      柊さん、凄くイケメン対応でしたよね!
      夏生も苦悩して心配ですが・・・やはり一番深刻な状況なのはベンの元につくことになったルイですよねたしかに・・・
      ベンとルイは和解というか理解し合って仕事上の良いパートナーになり得るのか・・・
      正直その辺りはわからないですが・・・ならないんじゃないかと思うんですよね

  • おはようございます。

    柊さんの「陽菜ちゃんの想いに応えてあげて欲しい。」という発言は意外でしたね。
    柊さんは以前に「妻と離婚してゆくゆくは陽菜ちゃんと再婚したい。」という願望があったと思われましたが上手くいかなくて、柊さんが果たせなかった事を夏生に託したかった。という意図が感じ取れるように思いました。

    ヒナ姉の想いを知った夏生としては、ヒナ姉の存在は大事な義姉であって恋仲としてはもう考えられない様子で、ルイの事と重なってますます苦悩していくだろうね⁉️
    ヒナ姉とルイ・・・どっちか?となると夏生にとってすごく難しい問題だと思われるから、決め手となりそうなのは家族(特に都樹子さん)なのかもしれませんね⁉️
    というのも、ヒナ姉と夏生との関係については以前より寛容にはなってきてるようだけど、ルイと夏生との関係となると都樹子さんと夏生のお父さんが最大の障壁になるのかもしれません。

    そんなルイはあのベンの下に付けられただけに、ベンからの陰湿なイジメに耐えられずに「早く日本へ帰りたい。」と漏らしそうだし、その事を現地の料理長や実父の幹本丈氏らに相談を持ちかけてきそうなのは容易に想像がつきそうですね。
    仮に、ルイが帰国の念願がかなっても、ベンが後ろを追ってくるように日本へ異動してくる事も考えられそうだけど・・・。
    ドメカノに限らず実生活においても、どんなに好きな仕事であっても人間関係が悪ければ苦痛意外何者でもないからねぇ・・⁉️

    ヒナ姉が渡米するのは予想外でしたし、しかも女子1人となるとどう考えても危険が付きまとうから、下手したら何らかのトラブルに巻き込まれそうだし、さもないと生きて帰って来れる保証がないかもしれません。
    例の種部の事件やミサキの一件を越えるような大惨事も起こり得るかもしれないから、次回以降が怖いです。

    • おはようございます!

      柊さん、陽菜の為に大人の対応をしてきたのは本当に意外でしたね^^

      Yujiさんの言う通り
      妻と離婚してゆくゆくは陽菜ちゃんと再婚したい。

      という願望が透けて見えるキャラでしたし、もっと強引に夏生と陽菜を引きはがしに来るものだと思っていましたが、
      まさかの「陽菜ちゃんの想いに応えて欲しい」
      陽菜に幸せになってほしいという柊さんの想いをしっ借り夏生が引き継いでほしい所ですが、

      当の夏生は柊さんに陽菜の想いを聞いてすでにキャパオーバー気味なのが気になりますよね。
      陽菜とルイ・・・二人の問題で悩む夏生を救う可能性があるのはたしかに都樹子さんかもしれません。

      陽菜の気持ちに気が付いている様子の都樹子さん。
      ルイともとなると都樹子さんもどう反応するかわかりませんが・・・


      障害となりそうな堅物の夏生父を説得してくれるのも都樹子さんだと思いますし、
      悩める夏生の良い相談相手になってほしいところですね。


      そしてルイですよ・・・
      ベンの下につくことで陰湿ないじめ、パワハラは絶対あるでしょうし、
      成長したい自分と職場の人間関係ですり減っていく自分。

      そのはざまで苦しむことになりそうな予感がしますね。

      陽菜の渡米もトラブルメーカーである陽菜の単身での渡米。
      確実になにか起こりそうな予感ですよね。

      アメリカにはマスターもいないですし、荒事を解決してくれる仲間が陽菜にはいません。
      何かあった時はほんとに怖いですね・・・

  • こんちは!
    私的に注目してるのはヒナ姉とルイの姉妹仲です!姉妹二人で好きな人が同じ。どっちも深い関係までいったことがある。そして別れを得てもまだ好き。そんな二人がアメリカでどんな話をするのか凄い気になります。
    Yujiさんが仰る通り、ヒナ姉は結構騒動に巻き込まれるので、ルイのアパートに行く前に暴漢に遭遇。大騒ぎしながら逃げてる最中にルイの同僚に助けられるも、その同僚に言い寄られて困る
    という展開を勝手に妄想してました(笑)

    • おはようございます。
      陽菜がルイの同僚に言寄られてストーカーに会うというパターンもあり得ますね。
      それだったら軽いトラブルで済んでいいんですが・・・

      ルイ自身もベンの下で働いて精神的に追い詰められることは必至ですし、
      姉妹でアメリカでトラブルにあいそうで怖いです。

  • 夜中に失礼します。

    以前に種部がストーカーと化して、家の外から覗いてる時に出た「愛する人の為なら禁断だって恐れやしない」というフレーズを思い出しました。

    ヒナ姉が単身渡米してルイに会いに行くと思われますが、今のヒナ姉には「たとえ危険を冒してまででも、ナツオ君がどうしても欲しい。」といったところだろうか・・・。
    まさに、誰かを好きになったら周りが見えなくなり、それほどまで危険を省みなくなるのか?と深く考えさせられます。

    ヒナ姉がルイに会えるか?だけど、それまでの間にもトラブルに巻き込まれる危険性が孕んでますし、もし、トラブルに巻き込まれた場合に助けてくれそうな人がいるか?もわからないだろうね⁉️

    仮にルイに会えた場合どんな会話をしそうか?の予想だけど、お互いの近況報告はもちろん、ヒナ姉がルイに「私もナツオ君の事がまだ好きなんだ!」と打ち明けて、さらに「なんでナツオ君と別れたの?」と尋ねたり、「ルイから別れを告げられた後にナツオ君がどうなったか知ってるの?」と続けて、「ナツオ君がクスリやってた女の子(ミサキ)に付き纏われて、その子(ミサキ)とナツオ君が半グレ連中に拉致されて殺されそうになった」時の話を持ちかけてくるのではないか?と思われます。
    その事を知らされたルイがどんな反応を見せるか?気になるところだけど・・・。

    また、帰国するまでの間にもトラブルに巻き込まれる危険性も孕んでるから、先日コメントしたように、生きて帰って来れる保証がないかもしれません。
    クドいようだけど、次回以降が本当に怖いです。

    • おはようございます。

      たしかに陽菜は自分の身を顧みずに夏生のために行動するところがありますね。
      今回の渡米はほぼ確定でルイに夏生のことを宣戦布告するための渡米だと思いますし
      強い意志をもってアメリカに訪れているであろうことが窺えますよね。

      ルイが夏生と別れた後の経緯はルイ自身知らないはず。
      陽菜からルイと別れた後の夏生の様子を聞かされたルイ。
      海咲と半グレ集団の拉致事件。
      その時に陽菜が何を思って行動したのか・・・


      それを聞いたルイは何を思うのか・・・
      気になりますね。
      ベンとの事で精神的に参っているであろうルイが、その話を陽菜から聞かされてどう思うのか。そしてその後どう行動を起こすのか・・・


      ルイの帰国!

      これが現実を帯びてきますね。

      しかし、Yujiさんのおっしゃる通り、陽菜はものすごいトラブル体質。トラブルを呼び寄せる体質です。
      アメリカでもトラブルに巻き込まれる可能性は非常に高そうですよね。

      アメリカの地には頼れるマスターもいませんし、マスターの息のかかった舎弟的な存在がいるとも思えません。
      考えるとホントに怖いですね・・・

  • 夜中に失礼します。

    ヒナ姉が渡米した後に誰と会う可能性があるか?についてだけど、可能性があるとしたら

    ・親友のマキさん→渡米中とはいってもニューヨークに居るとは限らないけど・・・。
    ・実父の幹本丈氏→たまたま渡米した時だったら偶然会う可能性があるかもしれないが・・・。
    ・短い間だったとはいえ教師時代の教え子だったアルと偶然再会する可能性もなくはないが、仮に会ったとしたらルイに会いに来た事を言ったうえでヒナ姉がアルに「私もナツオ君の事が好き」だという事を打ち明けそうで、その事を聞いたアルも驚きを隠せないだろうし・・・。
    他に現地に知り合いが居るかどうか?わかりません。

    そういう意味でも何かトラブルに巻き込まれた場合に助けてくれそうな人がいなさそうなのが心配です。

    かといって、夏生にわざわざTELして渡米してもらうワケにもいかないだろうし、夏生に渡米できるほどのおカネが余ってるとは考えにくいから、そういう意味でも私自身から見ると、ヒナ姉は危険を冒してるというか無謀だとしか思えませんね。
    渡米前に事前に夏生や都樹子さんや夏生のお父さんやマスターとかに行き先を告げていればいいけど、現時点ではそれすらもわからないし、行き先を告げずに渡米したとしたら、何かトラブルに巻き込まれた場合にTELで助けを求められても、すぐに駆け付ける事ができないし、特に夏生なんかは「なんで前もって行き先を告げなかったんだ!」と怒りそうですね。

    また、ルイだけど、ベンの下に付けられただけに、ベンやベンの仲間達によって束になってルイを潰しにかかるのが明白だし、クドいようだけど、そちらの方も心配で、良き仕事仲間の梶田が帰国した後だからなおさらです。
    余談だが、どの業界でも言える事だけど、いい才能を持っているものの上司や先輩方から目のカタキにされてパワハラや陰湿なイジメ等によって才能を潰された人が跡を絶たないからねぇ・・・。

    という事は、これまで経緯から考えると、ヒナ姉が教師を辞めて、夏生が小説家への望みが潰えたのに続いて、今度はルイが料理人の道を挫折する事になりそうなのかな・・・⁉️あんまり考えたくはないけど・・・。

    • おはようございます。

      アメリカに陽菜に会いそうなのは確かに
      マキさん
      実父である幹本丈
      研修で偶然滞在していたアル

      この三人しかいなさそうですね。
      しかし、アルは前回アメリカに来たばかりですし、幹本丈さんも新人の研修を終えて日本に戻っていると思われ、
      陽菜が単身渡米した現在、会う確率があるのはマキさんくらいしかいないんじゃないかなと思うんですよね。

      この親友に夏生とのことを相談するというのは大いにあり得るとは思いますが、
      陽菜自身はもうすでに何か堅い決心をしているような感じがしますし、
      やはりルイに自分の想いをきちんと話に行ったというのは今回の渡米の目的だと思います。

      しかし、トラブルは”確実”にありそうなんですよね。陽菜姉の気質からして・・・
      何事もなく、ルイにアメリカを案内してもらって終わりました!

      は多分ありえないでしょう。

      そうなった時に頼れる人間がいないというのは本当に不安ですね。
      Yujiさんの言う通り、今回の渡米は都樹子さんには言ったかもしれないですが
      夏生には告げていなさそうですし、
      何かあると暴走するのが陽菜という人間です。

      個人的に考えているのが・・・

      ルイがベンという同僚に陰湿ないじめにあっている。
      陽菜がそのことを知り、ベンに直接会いに行く。
      ベンは実はギャングとも付き合いがあって、そのギャングに陽菜を拉致するように依頼。

      みたいな流れになるんじゃないか・・・
      そんなことを考えていました。

      ルイはベンのいじめに耐えきって・・・
      と美談をイメージしたいところですが、ルイも料理人としての道を一度挫折する経験になるかもしれないですね。

      個人的にはベンの下で修行するくらいならさっさと辞めた方が良いと思いますし・・・


      陽菜の教師、夏生の小説、そしてルイの料理人・・・
      ちょっと嫌な流れになってますね。

  • こんちは!
    ヒナ姉はいつも危ない所で助けられていますけど、助けが入らなかったらかなりヤバイ場面もありましたよね。今回のアメリカ渡米で暴漢に襲われてそのまま誰の子かわからない様な子を妊娠とか、危ない想像もしてしまって怖くなっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です