ドメスティックな彼女(ドメカノ)244話最新話のネタバレ考察!

2019年9月18日発売の週刊少年マガジン42号に搭載予定のドメスティックな彼女(ドメカノ)244話・・・
41号では残念ながら休載となっています。


Sponsored Links




時間が空いてしまいますので、少しこれまでのエピソードを整理して今後の展開を考察していきたいと思います!
ちなみに最新話244話の前話、243話のねgタバレや考察は

こちらからどうぞ!!
ドメスティックな彼女ネタバレ

考察の前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


※誤って今回のドメスティックな彼女最新話244話のネタバレ考察記事に来てしまった方は、ネタバレや考察記事が苦手な方はお戻りくださるようお願いします!

では行ってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話244話ネタバレ考察

では早速ドメカノ244話のネタバレ予想というか今後の展開予想をしていきたいと思いますが、

まずは主要キャラクターの状況をおさらい!

夏生
雅からの告白を断りシングルを継続中。
陽菜が家に居候しに来たりと一人暮らしとは言えない状況が続いていたが、
陽菜が実家に戻り、自分も役者としての道を頑張る事に決めて演技に打ち込むが、
ラマンのマスター伝手に柊に呼ばれ、そこで陽菜がまだ夏生のことを想っており、陽菜の気持ちに応えて欲しいと
言われ困惑する。
夏生の中では陽菜との関係は終わったものとなっており、そこからまた陽菜と・・・となると・・・

陽菜
夏生への気持ちがどんどん溢れてしまい、
納涼船でのデートでついに抑えられない程に夏生への想いが強いことを自分でも自覚する。
夏生とふたたびカレシ、彼女の関係へ・・・そして・・・
家族となるべく行動を開始する。

ルイ
料理人としての勉強をするために単身渡米!
修行中に夏生との関係にヒビが入ってしまい別れを決意する。
しかし、夏生と別れた後も夏生のことをずっと思っており、
同僚だった梶田がルイに告白しても夏生のことが忘れられずに断ることに!
料理人として頑張る中、ついにパスタ担当として認められることになって喜ぶが
その上司となる担当がルイの事を以前から見下していたベンであり・・・


以前は陽菜と不倫関係にあった夏生の大学の先輩にあたる人物。
夏生に陽菜がまだ夏生のことを想っていることを伝え、自分には陽菜を幸せにできない事。
夏生に陽菜の想いに応えて欲しいことを告げる。

ダニエラ
ルイのアメリカでのルームメイト!
ルイの良き理解者で、ルイの頑張りを知っている。
夏生との別れやルイの夏生への気持ちも理解していて応援もしているが、
なかなかのトラブルメーカーで関係を悪化させる原因を作ることも・・・
ルイのパスタ担当就任に喜んでくれるが・・・

ベン
ルイの同僚で上司!
以前からルイを見下した発言が多く、その事原因で梶田と殴り合いの喧嘩になったこともある。
今回ルイの昇進でルイの指導担当の様な立場になるが・・・ルイを快く思っていないベンは・・・

と以上が今後の物語の鍵に握るであろう人物たちですね。

さて今後ですが・・・

ルイの苦悩

パスタの担当に就任し、自分が料理人として認められたのがうれしくて仕方なかったルイ・・・でも・・・
その指導教官とも言うべき直属の上司がまさかのベン。

 

ルイが自分の下に付く事になったと知って
卑しい笑みを浮かべるベン。
そしてルイはそんなベンに茫然とした表情で見つめるしかなくて・・・

 

こんな終わり方を前回していますね。

明らかにルイを虐める気満々な気配を醸し出しているベン。
ルイに絡んだ件が元で梶田と喧嘩になりそれでお咎めも受けているベンが
ルイを快く思っているわけもなく。

 

この先に考えられることと言えば・・・
まずあり得るのがルイの全否定・・・

ルイの作るパスタを全否定したパワハラを繰り返し、
ルイが努力に努力を重ねて作り上げた傑作のパスタも
自分の手柄とする可能性が非常に高そうです。

 

しかも本来自分が受け持つ雑務もすべてルイにやらせて
自分は何もしないという状況になる可能性もありますね。

 

疲弊していくルイ・・・
アメリカの地でそこに夏生はいません。

 

ここでルイの脳裏に帰国というのがチラついてくるのではないでしょうか?

 

陽菜の単身での渡米

さらにここで陽菜が単身で渡米してきます。
目的はおそらくルイに会う事。

 

夏生とのことで気持ちが抑えられなくなった陽菜
その気持ちをまだ夏生のことを想っているであろう妹のルイに伝えるためであることが考えられますね。

母である都樹子に温泉での骨休めを勧められたのに、
選んだ旅先はアメリカ。

いくら陽菜が英語が堪能でも、何か目的がなければアメリカにやってくることはないと思われます。
そしてその目的はやはり・・・

ルイに自分の夏生への気持ちを話すことではないかと思うのです。

 

肝心なのは
陽菜のその立場です。

 

陽菜は妹であるルイに夏生は自分が貰うという宣戦布告をするタイプではありません。
でもだからと言って夏生を諦めるにはもう陽菜の気持ちは強くなりすぎてる。
夏生への想いは強くなりすぎている。

 

だからこそ、ルイに自分の夏生への気持ちを打ち明けに来たのではないかなと・・・

 

今後の展開は?

 

ここまで重要なのは
陽菜が単身渡米
ルイがパスタ担当になったものの、担当上司がベン

 

この二点ですが・・・
前回のネタバレでものすごくコメントが白熱したのが、

陽菜のトラブルメーカー体質だという点です。
夏生にアメリカに行くと言って渡米したわけではなさそうな陽菜。

 

いくら英語が堪能だと言っても
そこには助けてくれそうな人はいない。

 

夏生が半グレとの抗争に巻き込まれたように
陽菜がアメリカでギャングの抗争に巻き込まれたりしたら・・・

 

そこにラマンのマスターはいないし
夏生も日本。

陽菜ってどこに行っても何かしらトラブルに巻き込まれます。
しかも男性の・・・
癖の強い人間ばっかとトラブる陽菜・・・
アメリカの地で・・・陽菜が危険な目にあうのはちょっと嫌な展開ですね

 

 

ルイと陽菜

 

そしてもう一点。
ルイと陽菜の邂逅です。

 

明らかに陽菜は夏生のことを・・・
自分の気持ちをルイに打ち明けに渡米していると思われます。

しかし、ルイはベンとの事で正直陽菜どころではないというのが心情でしょう。
そこにやってきた陽菜の夏生への想いを打ち明けられる。

ルイにとってかなりシンドイ陽菜と渡米。
でも陽菜もルイに自分の気持ちを打ち明けただけで帰国するという人物ではないでしょう。

 

陽菜は自分が夏生への想いをルイに告げた後、
ルイが今自分が置かれている状況を知り、単身でベンの元に話に行く展開もありえるんではないでしょうか?

 

ルイの姉がいきなり仕事上のパワハラを講義にくる
当然ベンは面白くない・・・

そこでベンは・・・
陽菜はトラブルメーカー・・・

 

陽菜が危険な目にあうことがないか・・・
本当に心配ですね。

 

はたして・・・

Sponsored Links



 

次回ドメスティックな彼女244話は2019年9月18日発売の週刊少年マガジン42号に搭載予定です!

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

4 件のコメント

  • こんばんは!
    ヒナ姉は確かに猪突猛進で思い立ったが吉日的な行動力がありますね。それはすごくいいことなんだけど、後先をあまり考えていない行き当たりばったりな行動が怖いと感じることがある。今回の渡米もホントに何もなければいいけど。妹の危機に姉として何かやらかしてしまう予感はありますね。

    • おはようございます!
      確かに陽菜は行き当たりばったりというか・・・
      いきなり行動するのは怖いと思うこともありますね。

      陽菜自身が良いと思っての行動も、
      周りからすれば困った事態を招く可能性も低くないですし・・・

      ルイと陽菜が会ってどうなるのか・・・気になりますね。

  • 早朝に失礼します。

    前回はヒナ姉が単身渡米したのだけど、ルイにTELするなりLINEやメールとかでメッセージを送る方法等もあったのに、わざわざ渡米してまで会いに行く必要があったのか?今考えても疑問に思いますね・・・⁉️
    以前にコメントしたように何らかのトラブルに巻き込まれる危険性大のような気がしてなりません。
    それも、例の種部のストーカー殺人未墜事件や夏生とミサキが半グレ連中に拉致された事件を越えるような凄惨な事件が起こり得る危険性が・・・。
    ましてやアメリカは銃社会のようだから、いつ何どき銃乱射事件が起こっても不思議じゃないだけに、危険がいっぱい潜んでるから、それだけに生きて帰って来れる保証がありません。
    ヒナ姉は渡米する事をルイに事前に伝えたか?夏生と母の都樹子さんと夏生のお父さんとマスター等に行き先を告げたか?現時点ではわかりませんし、宿泊するホテルを手配したか?もわかりませんね・・・⁉️
    どれか1つでも該当すればまだいいけど、どれも該当せずに突発的な渡米だったら非常に危険です。

    また、ルイの方は、本来だったら1年間の修行後に帰国してから新店舗でのパスタ担当になる予定だったようだが、修行先でパスタ担当になったのはいいけど、あのベンの下に付けられたから、公私にわたって目のカタキにされるのが目に見えてます。
    仕事面ではルイの一挙手一投足にケチ付けまくったり、ベンとベンの仲間のミスまで全部ルイに責任を押し付けたり等と陰湿なイジメで精神的なダメージを与えて、プライベートの面ではありとあらゆる性的な嫌がらせ(セクハラ、集団レイプ、強姦等)を強いて、ベンの部屋に連れ込まれて「許して欲しかったらオレたちの性奴隷になれ!」と行為を強要されたりと、考えただけでも背筋が凍りそうな展開がありそうで、そっちの方も怖いです。
    そうなった場合、ダニエラやウィル(ダニエラの彼氏)やベンの上司等が救ってくれればいいのだけど、悲しいかなベンが裸の王様のような存在だったら救いようがありませんね・・・⁉️

    余談だが、流石先生はこれまでドメカノでありとあらゆる問題を取り上げてきたけれど、次回以降は銃社会の問題や、セクハラ等の女性に対する性的な嫌がらせの問題等について取り上げるのではないか?と思います。

    • おはようございます!
      陽菜はどう考えてもルイに連絡してるとは思えないですよね・・・
      電話やラインでもと確かに思いますが、陽菜自身がきちんとルイに会って話したかったんじゃないかと思います。

      でもルイに会いに渡米すると言っても、話したいのは夏生のこと。
      陽菜もルイ自身がまだ夏生のことを好きなのは気が付いているでしょうし、アポは取りにくかったんではないかと思います。

      だからこその突発的な渡米になったんのではないかと思います。

      そして夏生のことをルイと話して、
      そのままルイの部屋に泊まるという流れは考えにくいですね・・・やっぱり・・・
      ホテルを探すと街に繰り出して・・・
      そのまま何かのトラブルに巻き込まれるという可能性が高いんじゃないか・・・そんな予感がしますね。

      ルイもルイでベンの元で確実にパワハラなどの仕打ちは受けると思いますし、
      休日もベンに呼び出されて仕事と称したパワハラやモラハラなどでボロボロになっていくのが容易に想像できてしまいます。
      さすがに性的な嫌がらせはどうなんだ?と思いますが・・・ベンだとやりかねない・・・

      ダニエラも助けてくれるかわからないですし・・・
      陽菜の渡米してのアメリカ編はホントに怖い展開になりそうですね。

      陽菜が事件に巻き込まれて失踪・・・
      ルイも仕事でボロボロの中、陽菜姉を探すという展開になり

      夏生がアメリカに駆けつけると言う展開を個人的には予想しているのですが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です