オリエント(漫画)59話最新話のネタバレ、あらすじと感想!60話考察も!

2019年9月11日発売の週刊少年マガジン41号を読みました!
オリエント最新話59話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
小鬼と言えど圧倒的な強度を誇り
武蔵の鬼鉄刀では角に傷すらつけることが出来なかった淡路島の南西沿岸での戦い。
戦局を動かしたのは自称文官で武蔵から見ても全く戦力になるとは思えなかった直江で・・・
その直江の圧倒的なまでの強さを見せつけられた武蔵は・・・

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント59話を含む週刊少年マガジン41号を無料で読む

オリエント(漫画)59話最新話のネタバレ、あらすじと感想!60話考察も!

では、早速行ってみましょう!

オリエント(漫画)59話最新話のネタバレ、あらすじ

海上で鬼の群れに遭遇した武蔵達・・・
直江の圧倒的な戦闘力で危機を乗り切ったものの、
小鬼の群れがどんどん武蔵達の船の押し寄せてくる・・・

 

まずはその敵を一掃して味方を島へ招き入れる道を作る・・・それこそが武蔵達の武士団に求められた役目!

 

直江は号令をかけると再び陣形を整え始める武士たち・・・
その直江の戦いを間近で見ていた武蔵・・・

直江と自分の差を考え続ける。
体格は自分の方が大きい
鬼退治の年季の差?

それかもしれない・・・
自分はまだ子供と言ってもいい年齢・・・
自分も経験を積めばあのくらいの鬼の角を折れるようになるかもしれない・・・

 

願望に近い武蔵の考察。

 

そんな思考を武蔵が繰り広げていると・・・
直江は
鬼の角の硬度はわかったはず
我こそはと思うものは前に出て戦え!

 

そう武士に宣言すると・・・
前に出るのは武蔵の宿敵とも言える島津で・・・

 

その島津は足につけた鬼鉄刀を振るうと
あっさりと鬼の角を砕いてしまう・・・

 

その光景にぼう然とする武蔵・・・

 

 

自分にできない鬼の角を折るという事・・・
それをあっさりとやってのけた島津・・・

 

なんで俺に出来ないことが
アイツに出来るんだ!

 

すると、武蔵の横にいた雉之介が武蔵に解説を初めて・・・

 

武蔵と島津の差・・・
単純な実力差もあるが・・・

 

島津は・・・
刀気を繋いで戦っている・・・

 

雉之介が指差した先。
鬼と戦う島津は刀気を星座の様に繋いで戦っていて・・・

 

しかし、刀気を繋ぐという意味がよくわからない武蔵・・・

 

意味が分からない・・・
そう顔に出す武蔵に雉之介は直江を指差して

 

直江も島津と同じように刀気を繋いでいると解説するのだが・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です