ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)127話最新話のネタバレ、あらすじと感想!128話の考察も!

2019年9月14日発売の週刊少年ジャンプ42号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話126話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links



前回は
センター試験目前・・・
あすみは自分の運を必死に保ち
センター試験に使おうとしていたが・・・
運悪く?なのかどんどん幸運なことがあすみに起こってしまう。

運を使いたくない!
そんなあすみの想いに反するかのようにどんどん幸運がセンター試験前にあすみに起こっていって・・・

前回詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)126話最新話のネタバレと感想!127話の考察も!

次話ネタバレ公開
ぼく勉128話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)127話最新話のネタバレ、あらすじ

学校の図書室・・・

いつもは静かなその図書室だが・・・

今は・・・

文乃がセンター試験に怯えて叫びまくり、
それをうどんで宥めようとする理珠・・・

その横で勉強しているといううるかの摩訶不思議空間となっており・・・

その光景を黙って見つめる成幸・・・

何も言わない成幸だが、
緊張でトイレが多くなっており、やはり彼自身も初めてのセンター試験で相当プレッシャーを感じていた・・・

 

冬休みも終わり、
3学期が始まった。
センター試験まであと10日。

 

国公立の場合は
センター試験とその後各大学ごとに行われる二次試験の合計点で合否が決定する。

 

センターで一点でも多く加点しておかないと・・・
成幸もその意識を持っていて、やはり緊張してしまう

 

成幸はお守りのように持っている良かった模試の結果をもう一度眺めて
精神を落ち着かせようとするも・・・
震える手で持った模試の結果を落としてしまう。

 

その落とした模試の結果。
それを拾ってくれたのは・・・学園長で・・・

 

成幸の模試の結果を見つめ、
そして文乃、理珠、うるかの模試の結果も拝見させてもらったと話す学園長。

 

学園長は成幸を侮っていた。
成幸を文乃、理珠、うるかの教育係に任命したとき、成幸もまたすぐに三人娘の進路を変更させるものだと思っていた・・・
でも・・・成幸は見事に文乃、理珠、うるかの苦手を克服させ
志望校に届こうとかという位置まで成長させてきた・・・

 

その成幸の手腕を心から尊敬すると共に、
自分の見立てが間違っていたことを成幸に詫びる学園長。

 

そんな学園長に成幸は・・・
出来ない事に向き合っている必死な人間を手伝えること・・・
それが自分は好きだと学園長に返答する。

 

頑張っている人間が好きだと・・・
そう学園長に伝える成幸・・・
その成幸の想いを三人娘は廊下の曲がり角で聴いていて・・・

 

そっと頬を赤らめる三人娘・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です