ドメスティックな彼女(ドメカノ)245話最新話のネタバレ,あらすじと感想!246話の考察も!

2019年9月25日発売の週刊少年マガジン43号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話245話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は
アメリカに単身訪れた陽菜。
陽菜はルイの働くレストランに訪問しルイに再会。
ルイのアパートに泊まる事になり、話が盛り上がりもう明け方!
そんな太陽が昇りそうな時間
二人でニューヨークのセントラルパークに散歩に出た陽菜とルイ。
そこで陽菜は・・・ルイにもう姉でいることはできないと告げて・・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女244話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)245話を含む週刊少年マガジン43号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)245話最新話のネタバレ、あらすじと感想!246話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓



次話ネタバレ更新
ドメカノ246話ネタバレ

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)245話最新話のネタバレ、あらすじ!

夏生の事が好き
愛してる

そうルイにハッキリ告げた陽菜・・・

言いにくそうに・・・でも・・・言葉ははっきりと・・・
ルイに届くように・・・

 

その言葉を受け取ったルイは・・・
茫然とした表情で陽菜が何を言っているのかわからないような顔で聞いていて・・・

 

そのルイの表情を見た陽菜は言葉を続ける。

 

しかし、出てくる言葉は謝罪しかなく・・・
ルイを傷つけるようなことはしない
姉として接する

 

ルイと交わした約束。
それをもう守れそうにない・・・

 

だから・・・

 

 

ごめん・・・

 

 

そう直接ルイに言いたかった陽菜。
だからこそ電話でもラインでもメールでもなく
直接ルイがいるアメリカにやってきた。

 

ルイは姉である陽菜が突然アメリカにやってきた理由を悟ると・・・
顔を俯かせ・・・何かを噛みしめるように数瞬の時間を置くと・・・

 

口元をフッと緩ませて顔を上げる。

 

その顔はさっぱりしたような笑顔で・・・

 

やっぱり諦められなかったんだね

 

全てわかっていたかのようにそう陽菜に語る。

 

そのルイの笑顔に今度は陽菜が驚きの表情を作ると・・・
ルイは・・・

 

頑張って諦めようとしたけど出来なかった
その陽菜の心情も理解していて

 

その心情は・・まさに・・・

 

自分と同じ・・・

 

ルイも陽菜と同じ心情を持っていた。

 

夏生に会いたいという気持ち。
もう別れたのに・・・でも会いたくてたまらない・・・

 

だから陽菜の心情も痛いほど理解できる。

でも・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

16 件のコメント

  • おはようございます。

    前回の続きは姉妹間のケンカや、暴漢に襲われるトラブルに巻き込まれる等の不穏な空気になるんじゃないか?と予想したけど、そんな事は杞憂だったようでホッとしました。

    ルイがヒナ姉から夏生への想いを打ち明けられて一瞬固まったようだったけど、ヒナ姉の想いもなんとなく理解してたようで、「どっちがナツオと付き合うか?恨みっこナシだよ!」とルイが宣言して、いよいよ同じ土俵に立ったような感じですね。
    夏生の方は初舞台に向けて稽古に打ち込んで、知り合いも見に来るから、「恥ずかしいところを見せられない」と意気込んでたようです。
    当日に誰が見に来るか?気になるところだけど、恐らくヒナ姉はもちろん、文芸部仲間全員(アルが見に来れるかどうか?はわかりませんが・・・⁉️)に桐谷先生に編集者の蔦谷氏等や、カズとユーヤをはじめとする高校時代の同級生数人を招待したのではないか?と思われますし、他にフミヤとマスターとミサキはラマンの営業の都合で見に来れるかどうか?はわかりませんし、桃源先生も体調不良で見に来れるかどうか?わかりませんが、ルイも見に行きたそうだし、ダニエラも夏生の芝居を見に日本へ行きたがるかもしれませんね。
    まさかとは思うけど、いかにも演劇に興味がなさそうな梶田が見に来たら驚きだし、雅&優香と繋がりがあればなくはないが、ダニエラが誘って見に来る可能性があるかもしれませんね。ルイからは積極的に誘わないと思うけど・・・。

    どうやらヒナ姉は夏生にも渡米する事は事前に告げてたようで安心しました。だが、夏生の頭の中では整理し切れてない様子で、ヒナ姉に「俺の事をどのように思ってるか?」尋ねてきましたね。
    以前の雅や美雨のように好きな人(雅は夏生、美雨は桐谷先生)の前では緊張して上手く想いを伝えられなさそうなモンだけど、ヒナ姉は迷わずに夏生に「好き」だと伝えると思いますし、夏生はヒナ姉の想いを受け取りつつも、ヒナ姉とルイとの間でますます混迷していくだろうね・・・⁉️

    余談だが、雅と美雨って性格こそ違えど、真面目で奥手なところが似てるんじゃないか?と思います。

    • こんにちは!
      姉妹仲が悪くなると思いきや
      ルイと陽菜はライバルとしてよき戦友みたいなポジションに落ち着いた感じがありますね。

      陽菜とルイはまぁいい感じになりましたが、
      肝心の夏生ですよね。
      今は芝居に打ち込んでいて本番まで残り僅か。
      芝居、役に入り込むことで嫌な事を忘れるというか、陽菜やルイのことを考えない様にしている節があるんじゃないかなと・・・

      今後の展開として、
      夏生の芝居を見にきた人の中でまた何か起こしそうな人が現れそうな予感がしています。
      夏生も知り合いを呼ぶと言っていますし
      父や都樹子さんはもちろん、幹本丈さんも呼ぶかもしれません。
      ラマンのマスターやフミヤに海咲
      そして文芸部の仲間も読んでいる可能性が高いですよね。

      その中で演劇関係者もフォレスターの舞台は観に来ています。
      その中に将来の女優志望の人や、これからフォレスターに入りたいと思っている高校生とか
      さらには芸能関係の本物の女優なんかが観に来ていて夏生を気に入る
      という展開になったりするんじゃないかなと思うんですよね。

      夏生には現在親身に陽菜とルイのことを相談できる相手がフミヤかマスターぐらいしかいません。


      マスターは陽菜やルイとも仲が良い事から中立の立場であり、夏生の立ち位置を理解しながらも夏生の相談相手としては不十分かもしれませんし、
      フミヤも自分で考えろと夏生に忠告しています。

      真に悩んだ夏生は・・・この新しい登場人物に傾倒していったりする展開もあるんじゃないか・・・
      その可能性もあるんじゃないかと思うんですよね。

      でもまずは無事に帰ってきた陽菜・・・
      その陽菜に直接気持ちを聞いた夏生。

      陽菜がどうこたえるのか・・・

      陽菜は当然自分の気持ちを正直に言うと思います。
      陽菜の本当の気持ちを本人から聞いた夏生はどうなるのか・・・

      この先の展開ちょっと怖いですね・・・

  • こんちは!
    いやぁヒナ姉無事に帰ってきたね。ホント一安心。ヒナがルイに夏生を

    愛してる

    とまで言い切って、ルイがどんな反応するのか?姉妹仲ぎメチャクチャ悪くなるんじゃないかとか心配してたけど、ルイもヒナの気持ちをわかっていたようで、いずれ姉妹で夏生を取り合うことになるんじゃないかと覚悟はしてたように思いますね。しかし、肝心の夏生がなあ

    最近ストーリーのテンポが早い気がして、もしかして連載終了が見えてきてるのか?
    と怖くなってきてます。

    • こんにちは!
      陽菜が無事に帰って来てホントに良かったですよね!

      夏生が直接陽菜に気持ちを聞くまでの展開が唐突過ぎると自分も感じていました。
      確かに展開は早い気がしますね。

      連載終了はさすがにないと思いますが(そう思いたいですが)、
      まさか帰国と陽菜に気持ちを聞くのが同じ245話で展開されるとは思わなかったです。

  • おはようございます。

    夏生としては柊さんからヒナ姉の本心について聞かされたものの、学校から関係がバレてしまった為に別れた経緯から考えると、柊さんと以前に会った時に「彼女は君の事はもう忘れたみたいだったよ!」と告げられた事と、文芸部の関係でヒナ姉の異動先で会いに行った時に冷たい態度を取られたうえに「ヨリ戻す気とかないから」と告げられた事を真に受けてしまっただけに、夏生からの「本当は俺の事どう思ってるの?」の問いに対してヒナ姉から「ずっと好きだったよ」とか「ナツオ君の事が好きなの」と言われてもすぐには信じられないでしょうし、意地を張って素直には受け入れられそうにないかもしれません。
    そこで、ルイ推しの人達だったら「俺、ルイの事がどうしても諦め切れないんだ!だから、陽菜の想いには応えられない。陽菜、ゴメン」というようなセリフを期待するでしょう。
    一部のルイ推しの人達の間ではルイエンドが規定路線だという噂が飛び交ってるようだけど、果たしてどうなんでしょうね・・・⁉️

    いい感じになってきたところで何らかの邪魔が入るのがドメカノのお決まりのパターンみたいだから、ヒナ姉が夏生に想いを伝えようとするタイミングで、(流石先生の事だから)夏生かヒナ姉のスマホが鳴り出すパターンに持ち込む可能性もじゅうぶん有り得ます。

    さて、公演当日になったら、管理人さんが言われるプロの演劇関係者やフォレスターに憧れる高校生達や女優志望の人達や芸能界関係者や売れっ子の女優さん等が見に来て、その中から夏生に一目惚れしそうな新キャラが出現する可能性だってじゅうぶん有り得るかもしれませんし、はたまた、ダニエラが来日して見に来た場合、ヒナ姉とルイの目の前でダニエラが夏生に(友情の証という意味で)抱きついてキスしてくるかもしれませんし、ルイから「ダニエラ、あなたには彼氏が居るでしょ」と突っ込まれそうだけど・・・。

    夏生のお父さんと都樹子さんが見に来た場合、たまたま近くに居た夫婦が雅か優香のご両親で、その夫婦に娘さんが居ると知ったら、夏生のお父さんから縁談を持ちかけてくる可能性もじゅうぶん有り得るかもしれませんね・・・⁉️

    • おはようございます!
      夏生の陽菜の関係ってYujiさんの言う通り夏生は振り回されただけで終わった感がありましたよね。
      夏生からすれば
      柊さんに「彼女は君の事はもう忘れたみたいだったよ!」と言われる


      そんなはずない!陽菜と俺は愛し合ってる!


      陽菜の元に赴く
      「ヨリ戻す気とかないから」
      という発言で心が折れる

      という展開でしたね。

      そんな終わり方をした夏生と陽菜ですが、
      実は陽菜はずっと夏生のことを愛していて、今でもずっと夏生を想い続けている。
      だから陽菜の想いに応えてあげて欲しいと柊さんに頼まれたって

      夏生からすれば
      もう頭大混乱ですよね。

      今回の陽菜に夏生への想いを聞いた時、
      陽菜は正直に自分の気持ちを応えると思います。

      でも・・・
      はたして夏生に陽菜の想いに応えられるキャパシティが残っているかどうか・・・


      「俺、ルイの事がどうしても諦め切れないんだ!だから、陽菜の想いには応えられない。陽菜、ゴメン」ということを夏生は言うかはわからないですが、


      「少し考えさせてほしい」

      という時間がほしいという回答をする可能性が非常に高いと思っています。


      ここで陽菜の想いがENDになってしまったら、ルイがアメリカから本格的な帰国までしばらくあると思いますし(夏生の舞台を観にくるなど一時帰国はあり得ますが)、
      陽菜と夏生のルートがしばらく続くんじゃないかと思ってるんですがどうでしょう?


      でも、陽菜が夏生に想いを伝え、夏生が戸惑っている時に
      陽菜のスマホが鳴るという展開は大いにありそうですね^^


      うやむやになったところで、舞台当日という感じになってもおかしくなさそうです。


      今後の展開は夏生の公演にありそうですよね!
      誰が観にくるのかで展開が変わりそうですが・・・


      文芸部の仲間や両親に幹本丈氏・・・
      そして雅の両親もくるでしょうしそこには陽菜はもちろん、ルイやダニエラも来るかもしれません。


      陽菜とルイが夏生の事でライバル認定し、
      陽菜が夏生に自分の想いをきちんと伝えた後、
      再会したルイと夏生。


      まだルイの事が好きな夏生
      夏生のことなど忘れたことがないルイ。


      この二人の再会で陽菜と夏生もどうなるのか・・・
      変わってきそうな予感がしますね!

      しかし、一番厄介なのは・・やはり両親?
      夏生のお父さんは完全に蚊帳の外って感じで陽菜に普通に縁談持ってきそうで怖いです。

  • こんばんわ
    ルイとヒナ姉が同じ土俵に立ったけど、お互いに立場が違うのが面白いね。次は舞台編になると思うんだけど、舞台にトラブルは付き物。ヒナ姉達が観にきた舞台本番だけど、出演者が来ない(夏生が来ない)みたいなトラブルで、ヒナ姉が劇場飛び出して夏生を探しにいく展開を予想してます!

    • こんばんは!
      次は舞台編ですよね!
      夏生が陽菜に問いかけた
      陽菜の本当の気持ち

      も気になりますが、
      舞台編も凄く楽しみですよね!
      夏生が来ないというトラブル・・・めっちゃありそうです

  • 夜中に失礼します。

    渡米した時にヒナ姉とルイがケンカにならずに済んだ代わりに、夏生とヒナ姉との間で悲劇が起こりそうな気がしてならないですし、ヒナ推しにとって残念な展開になっていきそうで怖いです。

    私も夏生とヒナ姉との仲良し関係が長く続いて欲しいところだけど、ヒナ姉が夏生に「好き」だという想いを伝えたとたんに夏生が混乱してブチキレてヒナ姉を罵倒しまくるんじゃないか?と思いますし、ルイと大ゲンカした時の再現になりそうで、これまでの仲良し関係から一転して夏生とヒナ姉の仲が一気に険悪になっていきそうな気がしてならないです。
    いわば、ルイ推しやアンチヒナ派が望みそうな展開ですね・・・。

    確かに、前に夏生とヒナ姉との恋仲が成就する直前まではケンカした直後だったから険悪だったし、また、夏生とルイとの恋仲が成就する直前までもスレ違いが生じて険悪だったから、そういう意味でも夏生とヒナ姉との仲違いがあってもお互いに歩み寄って義姉弟を越えて恋仲復活となれればいいんだけど、今回はそのようにならない可能性が高そうな気がします。

    夏生とヒナ姉の仲が険悪になって仲直りした後にヒナ姉から再度告白した場合は、高校時代にももが夏生に告白しようとした時の再現になりそうかもしれません。
    あの時は、文芸部の部室でももが全裸になってまで夏生に想いを伝えようとしたタイミングで夏生のカバンが椅子から落ちてルイが使用してたヘアピンと髪飾りがこぼれ落ちて、ももが夏生のルイへの想いを知ってしまい、夏生がももに「もも、ゴメン」と告げて部室を出て行ってルイに告白しに行ったんですね。
    ヒナ姉はももみたいに全裸にはならないと思うけど、ヒナ姉が(夏生とお揃いの)イニシャル入りのリングのペンダントをかざして夏生に「ナツオ君 ずっと好きだったよ。今度こそナツオ君と一生を添い遂げたい。」というようなセリフで再度想いを告げたところで、夏生からルイとお揃いで着用した月のペンダントが露出する形になって、(先日コメントしたような)「俺、ルイの事がどうしても諦め切れないんだ!だから、陽菜の想いには応えられない。陽菜、ゴメン」というようなセリフが飛び出して、私を含むヒナ推しの人達は、ヒナルートが完全消滅してしまう展開を覚悟しなければならないかもしれませんね・・・⁉️

    • おはようございます!
      夏生と陽菜・・・そしてルイ
      個人的には夏生はルイと陽菜の間で揺れる展開がしばらく続くと思っていました。

      陽菜との思い出や最近別れたルイとの記憶。
      その間で一人を選べない展開が続くのかな・・・


      そんな感じでしばらく進んでいくのかと思って読んでいましたが・・・
      そうですね・・・Yujiさんのおっしゃる通り、
      陽菜の残念エンドの可能性も十分あり得るんですよね。

      高校の時にももが夏生に告白した展開。
      ももの気持ちに寄り添おうとした夏生にルイの私物がカバンから零れ落ちてルイのことを思い出すという展開。
      これを今回の陽菜の気持ちを聞いた状態で展開されたら・・・

      夏生は陽菜ではなくルイを選ぶ可能性が非常に高くなりますよね・・・


      現状で夏生が陽菜に「付き合えない」というセリフが出てきてしまうと
      陽菜ルートがエンドしてしまいます。

      それは個人的には嫌ですね。


      今回理想の展開は
      陽菜が想いをきちんと夏生に告白。
      別れた高校の時の気持ちもきちんと夏生に話したうえで
      夏生に本当の自分の気持ちを告白する。

      しかし、夏生はまだ気持ちの整理がついていない。
      陽菜が好きな気持ちもあるし
      ルイが好きな気持ちもある。

      だからしばらく考えさせてほしい・・・
      気持ちの整理の時間が欲しい。


      そういう展開でルイが帰国して
      姉妹が本格的に夏生を巡ってアプローチしていく展開が望ましいと思っていました。

      そこで改めて夏生がルイなのか・・・
      陽菜が好きなのか・・・


      どっちかを判断する展開が望ましいですよね。
      ここで陽菜に断りをいれるのはちょっとやめて欲しいと思うんですけど・・・・

  • こんばんは
    ヒナ姉のバッドエンド展開は嫌ですね。
    でも、空気的に確かにヒナ姉の敗色が濃厚な気配がしてるし、悩んだと言っても夏生がヒナ姉にすぐに本音を聞くってやっぱりそれほど重くないからこそ聞けたんじゃないかな?

    • おはようごさいます。
      陽菜のバットエンドは本当に避けて欲しいですね!!!

      敗色濃厚というのは少し違うと思いたいですが、陽菜の展開が早くてあっさりしてるのは事実です。
      その辺りが気になりますね。

  • 夜中に失礼します。

    私も管理人さんともちおさんと同じく、ヒナルートが早々と完成消滅してしまうような展開になっていくのは正直言って嫌ですよ。

    先日もコメントしたように、一部のルイ推しの人達の間ではルイエンドが規定路線だという噂が飛び交ってるうえに、「ルイエンドで決定」という噂もちらほらと流れてるような・・・⁉️本当かどうか?は知らないけど、流石先生がルエンドで決めている。という噂も・・・。
    多くのドメカノファンが予想しそうな事の裏をかくような展開があったりするから面白いんだけどね・・・。

    最近だと、柊さんが「陽菜ちゃんの想いに応えてあげて欲しい」と夏生に託したシーンを予想した人はあんまりいなかったんじゃなかったか?と思いますし、また、今回は「ヒナ姉とルイがケンカになる」と予想した人が多かったんじゃなかったか?と思われます。
    ところが、ヒナ姉とルイは意外にも良好で、以前だったら夏生を巡って姉妹間で火花を散らしたところだったけど、夏生のどんなところが好きになったか?についても語り合ってたから、本来の姉妹の仲の良さを見られたように思います。

    夏生だけど、柊さんからヒナ姉の夏生に対する想いを聞かされて以来、混乱してる状態が続いてて、次回でヒナ姉から直接「好き」だと聞かされると思われるけど、先日コメントしたように、夏生がブチキレてヒナ姉に対して日頃のストレスと積もり積もった不満を爆発させて罵倒しまくる。という最悪の展開になりそうで、まさに、ルイと大ゲンカした時の再現となって、挙げ句の果てには「陽菜なんか萩原(柊)さんとヨリ戻せばいいだろうが‼️」という暴言まで吐き捨てて、ヒナ姉が「ナツオ君、なんて酷いこと言うの」と泣きながらこの場を去ってしまう。というような展開になりそうで怖いです。

    その後は夏生は部屋で1人で我に返って、ヒナ姉に暴言を吐き捨てた事と、萩原(柊)さんにも失礼な事をしてしまった。と後悔して、一方、ヒナ姉はラマンに寄ってマスター達に「私、ナツオ君に好きだという想いを伝えたらブチキレられたの。私、ナツオ君に嫌われちゃったかもしれない。どうしよう。」と泣きながら打ち明けて、マスターから何らかのアドバイスを貰って、家に帰ったらルイにTELして、「ナツオ君とケンカになった」事を打ち明けて「私、ナツオ君に嫌われちゃったかもしれない。」と泣きながら話して、ルイから「あたしもナツオに一方的に別れを告げたから、ナツオに嫌われてるかもしれない。」と姉妹間でキズを舐め合うように会話するシーンになって、また、夏生もマスターからLINEで「ヒナちゃんとケンカしたんでしょ?ヒナちゃんに会ったらきちんと謝りなさい。あと、萩原さんにも謝りなさい。」と諭されて、そして、夏生とヒナ姉との仲が険悪なまま公演当日を迎える。といった展開になりそうじゃないかな・・・⁉️

    • おはようございます!
      ルイファンは確かに多いですよね。
      夏生の初めての相手もルイですし、
      ドメカノはルイと陽菜がメインヒロインだと言っても、やはりルイがメインで陽菜が一歩引いているという感じなのはありましたし・・・

      ですが・・・
      ドメカノはルイと陽菜がメインヒロイン。
      やはりルイエンドで決まっているというのは納得が行かないものがありますね。

      柊さんの登場でまた陽菜に複雑な伏線が張られるのではないか・・・という予想はした人が多かったと思いますし、
      陽菜とルイの姉妹仲が悪くなって白熱した展開になるものと思われたアメリカ編も、
      思ったより早く終わりましたね・・・

      問題の夏生・・・
      陽菜に本当の気持ちを訪ねる展開で前回は終了していますが、
      夏生に陽菜の気持ちを受けとめる受け皿がない状態のまま、陽菜に本心を聞いてしまっているのが個人的にも気になっています。



      柊さんに陽菜の気持ちを聞いたけど、
      あれって違うよね?

      そんな願いにも似た気持ちで陽菜に本心を訪ねたような気がしています。
      しかし、陽菜の気持ちは柊さんの言う通り夏生のことを愛しているというモノ。


      それを聞いた夏生はYujiさんの言う通り、感情を爆発させてしまうんじゃないかと不安に思っています。
      陽菜に振られたころ、どんな想いだったのか・・・
      そして今のルイへの気持ち。
      小説が書けないことへのストレス。

      ここで一気に夏生が陽菜にぶつけてしまいそうな予感が凄くするんですよね。
      そのストレスのはけ口を陽菜が許容できないと・・・
      なんか陽菜ルートが一気に遠のく展開になりそうで本当に怖いですよね・・・



      その後のラマンのマスターの活躍次第では・・・本当に・・・

      でも・・・夏生の舞台公演で何か起きそうな予感もしていて、
      そこにルイもやってくるのか・・・
      陽菜とどういう仲で公演を迎えるのか・・・


      この辺りで今後の物語の展開が変わってきそうですね・・・



      願わくば・・・
      今回の陽菜に本音を聞いた展開で
      夏生は陽菜の本心を知り、

      「少し考えさせてほしい」

      と陽菜に冷静に言って一旦保留にして
      家に帰って冷静に頭を冷やす・・・


      そしてそのまま舞台公演当日
      何かが起こる・・・


      そんな展開を期待したいんですけどね・・・

  • 夜中に失礼します。

    夏生がヒナ姉から「好き」だと伝えられても、現状ではルイへの想いとルイと築いてきた数々の思い出と深い絆には勝てないような気がしそうだから、たいへん残念ではあるけど、夏生はヒナ姉とは恋仲にはならない可能性大のような気がします。義姉としては大切な存在ではあるけどね・・・。

    かといって、ルイと再び恋仲復活となるか?といったら、こちらもすんなりはいかなさそうな感じがしそうです。
    夏生とルイが久々の対面を果たしても、お互いに別れた時のシーンがフラッシュバックして、好きだという気持ちがあっても気まずい雰囲気になるだろうし、わだかまりが解けるまで時間がかかりそうかもしれません。
    それに、最近のルイは、恋仲にならなかったとはいえ、梶田の影響を多分に受けてるし、ルイの中では成長を感じてるだろけど、夏生からすると面白くないだろうし、また、夏生はルイの成長ぶりが梶田の影響だと知ったら、多少幻滅するかもしれません。
    ルイもヒナ姉と同様に家族としては大切には思っていても、ルイとも恋仲復活はならない可能性もなくはないですね。
    以前にもコメントした事があったと思いますが、どっちとも恋仲にはならない可能性だって有り得ます。

    夏生がヒナ姉とルイのどっちか?を選ぶ前に、夏生のお父さんあたりが突発的に夏生に縁談を持ちかけてきそうかも・・・⁉️果たして、その相手が誰なのか・・・?

    いよいよ、明日246話が出るけど、我々ヒナ推しにとってはなんだか気が重たくなりそうです。

    • おはようございます!
      陽菜とルイ・・・
      夏生の中ではやはりまだルイの方が存在は大きいですよね。
      別れたばかりですし、そもそも陽菜に振られた悲しみを癒したのがルイですし・・・

      そしてYujiさんの言う通り、じゃあルイと再び恋仲に戻るのか?という問いには
      これも残念ながら難しいという答えしか出せないですよね。

      今後のカギは三人の成長だと思います。
      ルイは料理人として、陽菜は一般の社会人として、そして夏生は大学生、俳優として・・・
      この三人を並べてみた時に、夏生だけなんか成長が遅い環境にいるような気がして、
      どんどん壁にぶつかって成長していくルイと陽菜。
      だけど、夏生はまだ社会経験もないし、小説という壁にはぶつかったけど結局諦めるという選択をしてしまった。

      Yujiさんの言う夏生が誰とも付き合わない
      という結末はこういう経路をたどって導かれるのかな・・・と想像してしまいました。

      そこに夏生の父の縁談という横やりも入ってきそうですし、
      夏生の成長が今後の陽菜やルイとの関係に影響してくるのではないかと思いました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です