アクタージュ83話最新話のネタバレ、あらすじと感想!84話の考察も!

2019年9月30日発売の週刊少年ジャンプ44号を読みました!
アクタージュ最新話83話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けします。

Sponsored Links



前回は
ついに迎えた舞台『羅刹女』の本番。
開幕は夜凪組。
千世子組もモニターで眺める中、
本番までの幕が上がる寸前。

夜凪組の演出家である花子が
実は夜凪の父と不倫をしていて、
葬儀の当日も夜凪の父親と会っていた
そう夜凪に語る。

怒りの感情が吹きあがる夜凪。
鬼の形相で花子を見つめる夜凪に周囲は・・・

前回詳しくは
アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【83話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!84話の考察も!


次話ネタバレ公開
アクタージュ84話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【83話】最新話のネタバレとあらすじ

トラウマを抉る・・・花子の一言・・・

出会った時、花子は夜凪に
絵描きで彫刻家・・・そして小説家

そう名乗った・・・

 

脳裏によみがえる・・・父の背中・・・
夜中・・・母親と一緒に眠る夜凪がふと目を覚ますと・・・


父はいつも小説を書いていた。
父の周囲にはいつも原稿用紙を丸めた紙のクズが散らばっていて・・・
その真ん中で黙々と描き続ける父の背中・・・

 

そして・・・そんな父を見つめる自分に
母は笑って寝るように促してくる・・・

 

母のぬくもり・・・笑顔・・・

 

それを・・・

 

今目の前にいるこの女は・・・
曇らせた・・・

 

ふー
ふー
ふー

 

夜凪は怒りを共に吐き出さる吐息・・・
必死に抑えようとする怒気

 

しかし、花子から目を離すことが出来ない・・・
感情が花子を・・・

 

そんな夜凪の様子に周囲は固まり続ける・・・

 

開幕で花子が夜凪に仕掛けると言っていた
”夜凪限界を超えるための施策”

 

これが・・仕掛け・・・
こんな精神状態で夜凪に舞台に上がれというのか!

 

市子も武光も花子が仕掛けた爆弾に戸惑い続け・・・
そこにスタッフが

 

開演を知らせにくる・・・

 

 

一人冷静な白石は・・・
夜凪に声を掛けようとするが・・・

 

花子が先に口を開く・・・
夜凪に向け・・・

 

「勝ちたいんでしょう?」

 

ライバルであり、友でもある千世子に・・・

 

一瞬脳裏に千世子が浮かぶ夜凪・・・
そのまま口惜しそうに歯をギリっと噛みしめると

 

夜凪は誰にも何も言わずに歩き出す・・・
今・・・口を開けば・・・罵倒しか出てこない・・・

 

それは違う・・・

 

怒気を孕む夜凪・・・
そのまま舞台袖まで歩いていく後ろ姿を見つめた王賀美は・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です