オリエント(漫画)62話最新話のネタバレ、あらすじと感想!63話考察も!

2019年10月2日発売の週刊少年マガジン44号を読みました!
オリエント最新話62話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
上杉軍の下級武士としてしっかりと訓練を始めた武蔵。
刀気の扱い方
繋げ方を尼子から必死に習う。
そんな様子をみつめるみちる。

実はみちるは犬飼一味に与するもので・・・

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント62話を含む週刊少年マガジン44号を無料で読む

オリエント(漫画)62話最新話のネタバレ、あらすじと感想!63話考察も!

次話ネタバレ公開
オリエント63話ネタバレ


では、早速行ってみましょう!

オリエント(漫画)62話最新話のネタバレ、あらすじ

武蔵をみつめるみちる・・・
知らず知らずの内に自分の内から結晶が表面に飛び出してくる・・・

無意識に出てきた結晶を
振り払うように落とすみちる・・・
無表情を行う作業・・・

そのみちるの脳内では・・・

 

父との約束が思い出されていた・・・

みちるに課せられた使命・・・それは
上杉軍の内情を視察・・・

だがそれは表向きというか・・・
本来の任務ではない・・・
本来の任務は・・・

黒曜の女神の宿主を見つけて
始末すること。

 

武蔵の事は
犬飼からの映像を映し出す結晶を通して見せてもらっている。
だから・・・もうターゲットが武蔵だということも分かっている。

 

父に通信を通じて
上杉の内情を知らせるみちる・・・


しかし、まだ武蔵は見つかっていないと嘘をついたみちるに
父は

 

石と石は繋がる・・・
だから会えば必ずわかるさ

 

そう告げて通信を切った・・・

 

そんなみちるに目付け役の者が声を掛ける。
監視中だと報告したと嘘をつくみちる・・・

 

さっさと始末して終わらせてしまおうという目付け役に
その時間を少しでも遅らせたいみちるは・・・
誤魔化すように嘘をついて目付け役からも逃れようとする・・・

 

周囲を見回してもまだ武蔵が黒曜の女神の宿主だとはバレていない・・・まだ・・武蔵と一緒にいられる・・・

 

武蔵・・・死んじゃうのかな・・・私が殺さなきゃいけないのかな・・・

 

武蔵を見つめながら
そんなことを考えるみちる・・・

 

心から湧き上がるみちるの本音・・・

 

嫌だな・・・

 

 

あの日・・・武蔵に助けてもらった瞬間・・・
この人が私が息の根を止める人だと理解できた。

 

その命を私に下したのはお父様・・・でも・・・
口ではアイシテルと言ってくれるお父様も
実は生まれた瞬間にガラクタだと言い放った事をきちんと覚えてる。

 

私は作り出された人形・・・

失敗作だった私は、他の失敗作同様にゴミの山に投げ捨てられた・・・
打ち捨てられた・・・ただの小石・・・

それが私・・・

 

名前すらない・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です