ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)131話最新話のネタバレ、あらすじと感想!132話の考察も!

2019年10月12日発売の週刊少年ジャンプ46号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話131話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links



前回は
志望校に願書の提出にやってきた成幸と文乃。
食道楽な文乃は夜食を買い込むために成幸をスーパーに誘うと
丁度そのスーパーから真冬が出てきて、
大量に買い込まれた食材。
その大量な食材にスーパーのビニール袋は耐えられなくて・・・

真冬に家に食材を運ぶのを手伝うことになった成幸と文乃だが・・・

前回詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)131話最新話のネタバレと感想!132話の考察も!


次話ネタバレ公開
ぼく勉132話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)131話最新話のネタバレ、あらすじ

ある日あすみが成幸の家を訪ねると・・・

固まってしまう・・・
玄関の扉を開け、そして部屋に入ったそのタイミングで・・・

あすみの目の前ではうつ伏せに倒れる成幸、
その上に馬乗り状態の理珠・・・・

 

そしてテーブルにぶちまけられた血だまりの上に倒れ込む関城紗和子があすみの目に飛び込んできていて・・・

 

意識のないような紗和子は置いておいて、
成幸、理珠、あすみの視線が絡み合う。

 

固まる事数瞬。
やっと絞り出した言葉は・・・

ナニコレ

で・・・

 

 

数十分前

成幸の家で勉強していた理珠。
その理珠にくっ付いてきた紗和子。

 

理珠が苦し気に腕を回し始める。
ずっと机に向かって勉強していると
どうしても肩が凝ってしまう。
腕を回す度に
ゴキ
バキ
と異音を放つ理珠の肩。

 

朝からぶっ通しで勉強していたこともあるし、そろそろあすみもやってくる時間。
一休みしようと提案する成幸に、

紗和子が待ったをかける。

 

その理珠の肩コリの原因。
それは理珠のバストに問題があるんではないかと・・・

 

いきなり成幸の家にそんなことを言い始める紗和子。

 

成幸は自分の家で破廉恥な発言をし始めた紗和子を諫めようとするが、
ヒートアップした紗和子は最早止まる気配を見せない。

 

だが、成幸自身、脚のケガもあって運動不足は自覚するところ・・・
どうにかできないかと思案していると・・・

理珠は閃いた!という顔を見せると成幸に

 

提案する。

理珠の提案・・・それは・・・

ストレッチ。

 

テーブルを脇に寄せて成幸、紗和子、理珠は三人でストレッチをすることにするが・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です