ドメスティックな彼女(ドメカノ)248話最新話のネタバレ,あらすじと感想!249話の考察も!

2019年10月16日発売の週刊少年マガジン46号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話248話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は
ルイに電話をして、陽菜のこと
そしてルイとのことを少しづつ自分の気持ちを整理しようとする夏生。
陽菜も夏生の反応から自分がまだただの姉ではないことを悟り気持ちを高揚させる。

一方ルイは・・
少しづつ仕事で結果を出し始め、そして周囲にも注目されていくが
そのことを良く思わないベンは・・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女244話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)247話を含む週刊少年マガジン45号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)247話最新話のネタバレ、あらすじと感想!248話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


次話ネタバレ更新

ドメカノ249話ネタバレ

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)248話最新話のネタバレ、あらすじ!

一週間の賄当番であるルイ・・・
今日もコンビを組むニックと一緒に賄いを作り
働くシェフたちが続々と食堂に集まってくる。

ルイがシェフたちを食堂に案内していると・・・
ベンは仲間と嫌な笑みを浮かべていて・・・

 

この日の賄の献立は
鶏のトマト煮と
ツナとチーズのニョッキ

 

特にルイが作ったニョッキはシェフたちの間で好評となっていて・・・
そんな中・・・

 

食堂に悲鳴が上がる・・・
その声の元には・・・

 

提供した料理から・・・ゴキブリが出てきて・・・
ゴキブリ入りの料理。

いくら美味しくても・・・
そんなもの食べられない・・・

 

シェフたちは一気に食欲が失せてしまい
そのまま皿の料理を残して食堂を出ていく人が続出。

 

ルイは悲しそうに皿に丸々残った自分の作った料理を始末いていて・・・
それを慰めるかのようにダニエラがルイの肩に手を乗せ労う。

 

そのルイの様子を満足そうに見つめるベンとその仲間達。

 

その夜

賄いで失敗したルイ・・・なんとか頑張って失敗を取り戻そうとその日も仕事に奮闘した。
その夜。お店を閉めた後、上司であるベンに呼び出されたルイは

冷蔵倉庫に呼び出されて・・・
その日届いたエビの加工を指示されてしまう。

 

その膨大な数・・・
それをランチまでに下処理をしてペーストにする。

 

膨大な量のエビの下処理の指示に不信に思うルイは
もう一度ベンに確認するもベンに取り付く島もなく

ALL!

全部だぞ

 

そう口にしてそのまま出て行ってしまう。

 

届いたエビの膨大な量を見て茫然とするルイだが
やらなければ先に進めない・・・

仕方なくルイは作業を始めるも・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

22 件のコメント

  • 夜中に失礼します。

    早速248話を電子書籍を購入して読みました。

    職場内でルイの評価がウナギ登りで、チーフからも気に入られてるようで、以前から何度も申し上げてますが、悲しいかな直属の上司にあたるベンがルイの事を快く思ってないようで、今回からはついにというか、ベンと仲間達によるルイへの嫌がらせがエスカレートしていくような、ルイ推しの人達達にとっては目を伏せたくなるような展開になっていくようです。

    賄いができて職場の人達を集めて食事をとってる時に、ベンと仲間がポケットに予め用意してたゴキブリの死骸を取り出して賄いに入れておいて「ゴキブリが混入してた」とアピールして場を凍りつかせる場面から始まり、大量に届いたエビを「全部下拵えしろ!」と命じたり、チーフが目を疑うもベンが「俺か出した指示は違うだろ!」みたいな事を言って、チーフがベンを擁護するそぶりを見せて、ベンがルイに「ランチタイムを1人で回せ!」というような無理難題を強いて、お客様からクレームが続出して無理だと判断するも「ゲームオーバーだ!」とルイを引っ込める。という嫌がらせをしてきました。
    それだけにとどまらず、ルイが大事にしていた月のペンダントまでベンに奪い取られたうえに仲間にわざとらしく踏み潰されるという悪質な嫌がらせをされてしまっては、さすがのルイも参ってしまうでしょうね・・・⁉️
    それは、以前に管理人さんともちおさんが危惧してたような事態が的中してしまったような感じです。

    なんだか、種部がヒナ姉への交際の申し込みを断った為にヒナ姉への執拗な嫌がらせをこれでもか、と言わんばかりに仕掛けてきた時のパターンと似てますね・・・。
    その為にヒナ姉が種部によってPTSD(心的外傷後ストレス障害)を負ってしまったワケだから、ヒナ姉は夏生以外の男子を恋愛の対象として考えられなくなったんですよ。

    そういう意味でも、ルイがベンと仲間達によってPTSD(心的外傷後ストレス障害)を負ってしまうという痛ましい姿になってしまうのかな・・・⁉️と、考えただけでも背筋が凍りつきそうです。

    今回は仕事面での嫌がらせについて描かれてましたか、次回以降はプライベートでの嫌がらせについて取り上げられると予想します。

    • こんばんは!
      ベンとその仲間以外とはすこぶる良好な関係を築いていたルイ。
      それだけに、最早天敵とも言えるベンの下についてしまったということが本当にルイにとって不幸ですね。

      それまでもルイにつらく当たっていたベンですが、今回からはついにルイを追い出す為に嫌がらせをしてきました。
      自分やYujiさん、もちおさんが予想していたような犯罪まがいのことはさすがにやってこなかったものの、
      職務上のいやがらせはさすがに他の同僚にも迷惑をかけるし・・・ダメでしょう・・・

      そう思わせるものが多かったですし、
      ベン自身はルイに全くパスタの調理について教えていなかったようで、
      20人前のパスタを用意するのもルイの独学で見様見真似で調理したパスタ・・・

      こんなことを続けていたらベンの責任問題になって、逆にベンの立場が悪くなりそうな気がするんですけどね。
      さらには・・・月のペンダントを踏みつけて破壊するという・・・
      これにはさすがに胸糞悪さを思いっきり覚えてしまいました。
      ベンとその仲間に対する嫌悪感がハンパないですね。

      Yujiさんに言われて思いだしましたが、
      陽菜も種部に執拗な嫌がらせを行って陽菜もPTSDに陥ってしまったんですよね・・・
      あの落ち込み様は凄かったですし、今回のルイも同じような展開になるかもしれないと思うと・・・
      ほんとにベンへの嫌悪感が凄いですね。

      ベンのいやがらせは今回だけでは終わらないでしょうし、
      これからその嫌がらせが軽くなることもないと思います。

      そうなると・・・いよいよベンもルイのプライベートまで踏み込んでくる展開になるかもしれないですね。


      個人的には今後のルイの行動として、
      職場にきちんと行けるようになるのか?
      ということも焦点になると思っています。

      あれだけ辛く当たられても夏生との思い出の月のペンダントを胸に
      ひたすら耐えてきたルイですが、
      今回はそのペンダント・・・心の拠り所も壊されてしまいました。
      今のルイは精神的に本当にもろく、ガラスの様に割れやすい状況になっていると思います。

      そんな中で出勤してベンのいやがらせを受けてしまえば、
      ルイの精神が持つとはとても思えないですが・・・
      ルイが家で引きこもるのか・・・それとも出勤するかと冷静に考えてみれば
      恐らく出勤するでしょうし・・・
      そうなれば・・・

      とても今後の展開が怖いですね。

  • こんちは!
    ルイの心が折れちゃったね。月のペンダントご壊されなければまだ戦えたかもしれないけど、あの月のペンダントの踏み付けがルイの心を壊す引き金になっちゃった感じだなぁ。もう職場には出ていけないと思う。

    • こんばんは!
      ルイの心が折れてしまいましたね。
      月のペンダントを壊される展開はさすがに考えていませんでした。
      むしろ、月のペンダントという拠り所のおかげでベンをやり過ごすかもしれないという希望も少しあった所に
      まさかのベンの仲間によるペンダントの破壊。

      職場に出て行ってもルイには辛い状況にしかならないですよね。

  • ガキみたいな感想で悪いけど、感情移入しやすい自分にとってはすごく胸糞だった。次の話はいったいどうなるのが、楽しみでもあり不安もあります。

    • こんばんは!
      ご訪問ありがとうございます!
      今回は本当に一話通して胸糞展開で読んでるのが辛かったですよね・・・
      これだけでベンの嫌がらせが終わるとは思えず、今後ルイはどうなってしまうのか心配です。

  • 夜中に失礼します。

    ベンがルイに仕掛けた嫌がらせは本当に卑劣なもので、クドいようだけど、種部がヒナ姉と元婚約者に対して仕掛けたありとあらゆる嫌がらせに似てるような気がします。種部とベンに共通するのは相手に対して異常なくらい執着心が強い。といったところでしょうか・・・⁉️

    極めつけは夏生とペアで揃えた月のペンダントを壊された事で、恐らくルイは心の中では「ナツオ、ごめん。この次会う時はどんな顔して会えばいいか?わからない。」というような心境ではないか?と思われます。
    ちょうど今のルイは、夏生の過去のエピソードに例えると、ヒナ姉から突然別れを告げられた時と、伊豆大島でヒナ姉と再会した時に冷たい態度を取られた時と、急に小説が書けなくなってしまった事を自覚した時と、ルイから別れを告げられた時と、ミサキと一緒に半グレ連中に拉致されて殺されそうになった時等に匹敵するくらい辛い心境だと思いますし、「月のペンダントが壊れた」事を夏生には言い難いんじゃないか?と思われます。

    ベンの嫌がらせは今回だけにとどまらず、今後はさらにエスカレートしていくと思われますし、仕事のみならず、プライベートにも及んでいくと思われます。
    私が以前にコメントしたと思いますが、ルイをベンまたは仲間の部屋に呼び出して、ベンと仲間達によってルイに性的な嫌がらせを仕掛けたり、性行為を強要したりする事も考えられますし、しかも、ベンも行為には加わるでしょうが、仲間と行為してるところをベンが動画と写メを撮影して、仲間の顔を隠してルイの顔を晒した動画と写メを店長とチーフを含めた職場全員に見せびらかして、いかにも「ルイは淫乱女だ!」という事をアピールするという卑劣極まりない嫌がらせまで仕掛けてきそうな気がします。

    話は変わるけど、ヒナ姉が種部から執拗な嫌がらせを受けてた時には種部の元婚約者が出現して救世主になってくれました。
    職場でルイのいちばんの理解者といえばなんといってもダニエラで、彼氏のウィルもなんとか力になって欲しいところですが、ベンと仲間達から嫌がらせを受けて辞めていった元従業員が出てきて、ルイに救いの手を差しのべてくれそうな新キャラの出現にも期待したいです。

    • こんばんは!
      ベンがルイに仕掛けた嫌がらせは確かに種部に通じるものがありますね。
      肉体的にも精神的にも侵食していくような・・・
      そんな執拗で狡猾なものですよね。

      夏生とペアの月のペンダントを壊される展開になるとは正直思っていなかったので、
      この展開は少し面食らったと同時に憤りを通り越した胸糞悪さを覚えましたね。
      このペンダントがルイの心の拠り所であったことは間違いないですし、
      それが壊されたことによって、ルイの仕事への意欲も、
      そして夏生との関係もなんか壊されたような気がして凄く今後が心配です。

      ナツオ、ごめん。この次会う時はどんな顔して会えばいいか?わからない。
      という心境にルイがなるというのはよくわかります。
      夏生はアルに

      「ペンダントを大事にしていた」

      と言われたばかりですし、仮にルイと夏生がこの後すぐに再会することになっても、
      ルイはペンダントをつけていないし、夏生はそのことを「なんで?」と思うかもしれません。

      そうなれば余計にルイと夏生の距離は離れていってしまうんじゃないかなと思ってしまいますね。

      今後ベンの嫌がらせも執拗さと悪質さがどんどん増していくと思いますし、
      それが性的なものまで行くとしたら本当に最悪ですね。

      そもそもベンとその仲間はルイの大事にしているものを平気で壊せる精神の持ち主たちです。
      それを考えれば・・・

      Yujiさんの言う通り、


      ”性的な嫌がらせを仕掛けたり、性行為を強要したりする事も考えられますし、しかも、ベンも行為には加わるでしょうが、仲間と行為してるところをベンが動画と写メを撮影して、仲間の顔を隠してルイの顔を晒した動画と写メを店長とチーフを含めた職場全員に見せびらかして、いかにも「ルイは淫乱女だ!」という事をアピールするという卑劣極まりない嫌がらせまで仕掛けてきそう”

      という展開は十分に考えられますよね。
      そうなればルイ自身も精神崩壊や
      そのまま入院。

      という展開も考えられます。
      個人的には幹本丈氏がすぐに動いてくれることを願っていますが、
      幹本氏もかなり忙しいでしょうし・・・
      そうなると・・・

      陽菜や夏生にルイの状況が詳しく連絡が行くのは・・かなり遅れてしまうんじゃないかなと思うんですよね。

      ダニエラが陽菜が遊びに行った時に連作先を交換していて、ルイの状況をダニエラが陽菜に直接知らせてくれるようなことがあれば良いんですが・・・

    • こんちは!
      ベンがルイを部屋に呼んで、庇ってくれる様に体を使って頼みにきた!とかベンは言いそうですね。ルイ自身もうベンから何か教わりたいと思うのかな?

      • こんばんは!
        今後ルイ自身はベンとは関わり合いになりたいとは思わないと思います。
        しかし、ベンはルイの直接の上司ですし、しかもダリオはベンを信頼していると来てる。
        ルイがベンと離れるのは中々難しそうです。

        なんとかベンから逃れる手があると良いんですが・・・

        ルイの希望としては、ベンから離れてアメリカに残る事。
        しかし、それにはダリオにルイがベンから嫌がらせにあっていることをきちんと理解してもらわなければならない。

        ダリオを味方につけるのがルイにとって一番良い解決法になると思えるんですけどね。

  • おはようございます。

    私が予想したベンと仲間達によるルイへの性的嫌がらせが本当に的中しそうで怖いです。

    ルイが性行為を強いられた動画と写メ、ルイの裸の写メをベンと仲間達の仕業で店長をはじめ同僚全員に見せびらかされようもんなら職場には居りづらくなるのは避けられないでしょうし、疲労蓄積と情緒不安定等が重なって仕事を休むような事も有り得るでしょう。
    それでルイが嫌気がさして辞めてくれればベンと仲間達としては好都合でしょうが、ルイが「辞めたい。」と言えば店長や料理長やチーフ達から全力を挙げて引き留めにかかるでしょうし、ルイは「早く日本へ帰りたい。」という願望と「簡単には逃げられない。」という悩みがますます深まっていくような気がします。
    そういう意味でも、梶田と先輩の粟倉さんと一緒に帰国するのが正解だったでしょうが、それもボタンのかけ違いによってそのようになっていったのかもしれませんね・・・⁉️

    話は変わりますが、ドメカノはこれまでも正解の道ではなく数々のボタンのかけ違いによってストーリー性が進んでいってるから面白いワケであって、それが多くのファンの人達を惹き付けてきた要因だと思います。

    話を戻して、以前にもコメントした事かありますが、ルイがアメリカの職場を辞めて日本へ帰りたくなった場合は、最初に幹本丈氏に相談すると思いますし、続いて母の都樹子さんに相談する流れになると思います。また、ルイの性格から考えると夏生に対しては心配をかけたがらないでしょうから、夏生には直接相談を持ちかけないんじゃないか?と思います。
    確か、幹本丈氏と現地の店長か料理長と繋がりがあったと思いますし、都樹子さんは夏生のお父さんとヒナ姉に事情を話して、ヒナ姉はラマンに寄ってマスター達にルイの近況や悩み事について話すかもしれませんし、夏生はその事についてヒナ姉からルイの事情を聞かされて知る事になると思います。

    ヒナ姉と都樹子さんと夏生のお父さんは仕事の都合で、夏生は大学とサークルが多忙なのと金欠気味でアメリカへは渡れないでしょうし、マスターの知り合いやヤクザ時代の仲間がニューヨークに居るかどうか?わからないから、ルイの問題についての解決のカギは幹本丈氏と現地の店長または料理長との交渉が最有力だと思います。

    • こんにちは!
      ルイの性的な暴行が気になりますよね。
      ベンは今後はどう考えても嫌がらせは陰湿でさらに執拗なものに変わっていくでしょうし、
      そうなれば性的な暴行という暴挙にベンとその仲間達が出ていくのも十分にあり得る展開だと思います。

      さらに・・・
      Yujiさんの言う通り、ルイは周囲の評価が高く、
      そして直属の上司であるベンには嫌われているというこの状況もまたルイを追い詰める十分な一手になりそうですね。

      周囲は引き留める。
      ベンは嫌がらせをして出ていかせようとする。

      このジレンマは元々精神的にもろいルイにかなりのダメージを与える展開になりそうです。

      本当にアメリカに現在ルイのことを助けてくれる人間がいないということが非常に辛い状況となっていますね。
      なんとかダニエラとダリオが話をつけてくれる展開を願っているのですが、
      ダリオが中々の唐変木と言いますか・・・

      ダリオが周囲に目を配れていないというのがまたルイにとって辛い状況となっていますね。

      ルイが日本に帰国する展開で考えてみても
      確かにYujiさんがおっしゃる様に
      帰国を選択した場合、父である幹本丈氏に相談するのが一番最初だと思うんですが、
      ルイにとって帰国を選択する理由というのが結構重要な気がします。

      いじめが酷いから帰国する。

      幹本丈氏はそれでもきちんと対処して帰国を促してくれると思いますが、
      いじめで帰国というのはルイの今後のキャリアに中々の問題を残す気もしますし、
      それでも帰国というのもルイ自身が嫌なんじゃないかとも思えるわけで・・・

      一番良いのは、やはり
      幹本丈氏が現地の支配人に掛け合って真相を究明し、
      ベンのいじめが露見して、ベンが職場を去るという展開が一番良い展開だと思うんですけどね。

      そう考えると、幹本丈氏にルイが連絡を取るのが一番良い手だと思えますね。
      幹本丈氏にルイが連絡。
      幹本丈氏が現地に赴いて現状を観察。
      そしてベンの嫌がらせを確認。
      ダリオに注意を促す。
      という展開が一番理想的なんですが・・・

      はたして・・・精神的にまいってしまったルイにそこまでの事が出来るかどうか・・・
      そこが心配ですね。

      まさにルイ問題は幹本氏と現地店長そしてダリオ次第かもしれないです。

  • こんちは!
    そうなんですよね。
    ルイがアメリカで仕事を続けていくには、持ち場担当のトップであるダリオがベンをなんとかしてくれなければいけない。現状ダリオはベンを信頼していて動いてくれる気配はない。後ルイが頼むことができる人間ってダニエラと幹本丈しかいないよね。ルイにはすぐに幹本丈に連絡をとって欲しいと思うところだけど精神的に難しい気がする

    • こんばんは!
      ルイの今後がどうなるか不透明ですよね。
      ルイ自身はおそらくアメリカでの修行を継続したいと思っていると思います。
      しかし、その条件としてベンから離れることというのが付け加えられるというのが正直なところでしょう。

      その判断を下すのはダリオだと思いますが、
      現状ダリオは冷静なというか公平な判断を下せていないという状況で
      ルイの主張に対してベン寄りのコメントをしています。

      ベンの元で修行継続か
      それとも日本に戻るか。
      現状のルイの選択肢ってこの二つしかないんですよね。

      それを変えるには、
      ダリオに現状をきちんと把握してもらい
      ベンの担当から外してもらう。

      幹本丈氏がアメリカに来て、現状を支配人と話し合ってもらい
      ベンの処遇とルイの処遇を決めてもらう。

      この二つしかないかなと思います。

      ダリオに現状を理解してもらうには、
      おそらくルイだけではどうしようもないと思えるので
      ダニエラがダリオに働きかけてもらう必要があるかもしれませんね。

      幹本丈氏が登場する場合は、
      やはりルイ自身が日本に連絡するしかありません。
      可能性として、

      日本に帰りたいというルイからの連絡を幹本丈氏が受ける。
      状況を確認するために幹本丈氏が渡米。
      ルイからヒアリングした上で、支配人と相談。

      という展開がルイがアメリカで修行を続ける条件ではないかと思います。

      はたしてどうなるでしょうか・・・
      Yujiさんも今後のベンの嫌がらせが更に陰湿かつエグイものになっていくと感じておられるようですし、
      それは自分も同じ意見です。

      次回、ルイがどういう判断をするのか注目ですね。

  • おはようございます。

    前回はルイが大事にしてきた月のペンダントが壊されて泣いてるところで終わりましたが、その後はルイが「あたしの宝物が・・・」と泣き事を言ってるところにベンが「こんなモン捨てちまえ!」と罵倒して仲間や他の部下に壊れたペンダントを不燃ゴミに捨てるように指示を出して、さらにはベンがルイを数発ブン殴るという暴挙に出るんじゃないか?と思うんですよ。
    そうなると、職場全体が騒然となって他の従業員やチーフも「どうしたんだ?」と尋ねて、ベンが「こいつ(ルイ)が仕事中にペンダントを見てたからブン殴ったんだ!」と言ってベン自身がやった事を正当化するでしょうね⁉️

    以前にルイの悪口を言ってたベンと梶田が殴り合いのケンカした時に、先に手を出した梶田が3日間の謹慎処分を受けて、ベンが何のお咎めもなかったようでしたが、今回もベンが何のお咎めがなく、ルイだけが厳重注意を受けるのかな・・・⁉️
    それじゃあ納得できないし、ベンがますます増長して、ルイへのイジメはますますエスカレートしていくでしょうし、仕事だけでなくプライベートにまで及んで、私が以前からコメントしてるようなベンと仲間達による性的な嫌がらせを仕掛けられて、下手したらルイが望まないような妊娠までさせられる恐れがありますし、ベンがルイのスマホを取り上げて目の前でハンマーでブッ壊すような悪質な嫌がらせまでやりかねませんね。
    スマホが壊されてはどこへも連絡できないし、幹本丈氏や都樹子さんやヒナ姉や夏生等から着信やLINEのメッセージがあっても繋がらないから不便な生活を強いられるでしょう。

    ルイの不幸をアザ笑うベンと仲間達を成敗できそうな人が職場内には居なさそうな感じだし、まさにベンは裸の王様のような存在みたいだから、これまでルイみたいにベンから嫌がらせを受けて辞めていった元従業員も跡をたたないでしょうね⁉️
    先日もコメントしたと思いますが、ベンに辞めさせられた元従業員が結束して、ベンを相手取って裁判訴訟を起こすのが望ましいと思いますし、そうなるとルイにとっても少しは救いになるのではないか?と思いますね。

    • こんばんは!
      ベンは本当に暴力という手段に出そうな勢いですね。
      自分的には、職場のみんなは、20人の団体さんのパスタ場をルイが一人でなんとかしようとしている所を見ていますし、
      ベンがルイになにかやらかしているのは一目瞭然だと思うんですけど。
      それでもベンに肩入れする職場であったら、正直ルイはホントにアメリカから日本に帰国した方が良いですよね。

      Yujiさんの言う様に、ルイのペンダントを勝手に壊しておいて、
      さらに捨てる指示を出すとか・・・常軌を逸してると思いますし、それを野放しにする職場でないことを祈るばかりですね。

      そう考えた時に思い出したのは、自分もYujiさんと同じ、梶田の件でした。
      梶田は先に手を出したと言っても、その切っ掛けを作ったベンには全くおとがめなし。

      当時は梶田は手を出してしまったし・・・
      と思い、処分も仕方ないのかなと思いましたが、
      ベンの言い分を一方的に信じてしまう職場に違和感がありますね。

      今回もルイが職場でペンダントを弄っていたからという理由で
      取り上げて、壊してしまいましたが・・・
      これでベンが正当化されるとちょっと異常に感じます。

      今後の事を考えると・・・
      希望的観測をすると・・・
      ベンの普段の態度を気に入らないと思っている別のスタッフが
      支配人やダリオにベンの横暴さを申告する。

      それでまずダリオがベンがおかしいことに気が付き
      ベンの様子を観察し始める。
      それでベンが執拗にルイを虐めていることを確認する

      ダリオが支配人にベンの事を告げ、ベンの処分に・・・


      というのがルイからすれば最善のシナリオですね。


      逆の場合は、
      Yujiさんのご指摘通り、
      仕事中にペンダントを見ていたルイが悪い!⇒職場のみんなも同意!
      ベンがますます増長し、ルイについに性的な嫌がらせまでしてきて暴行!
      夏生や幹本丈氏に連絡しようとしたルイのスマホを破壊⇒ルイが日本に連絡する手段がなくなる⇒ルイがアメリカで完全に孤立

      みたいな展開が最悪な展開となりそうですね。

      現状、ルイの心が完全に折れてしまっていますから、
      まずそこの立て直し、
      ルイの精神的なケアが非常に重要だと思えるんですが、
      ルイの癒しとなるのがダニエラしかいない以上、それも難しそうな予感しかないですね。


      アルが夏生を無理やりアメリカに連れてきた

      「やっほールイちゃん!」

      なんて言ってルイの元に夏生と一緒に現れるパターンだと面白いんじゃないか・・・と思います。
      というか・・・そうなってほしいですね(願望)

    • こんちは!
      ルイがどうしたいのか?気になります。どう頑張ったってベンから教わる事なんて無理ですし、かと言ってこのまま日本に帰国するのか?個人的には次回はルイに選択を迫られるお話になるんじゃないかと思います。

      • こんばんは!
        ルイはベンから離れたいという気持ちはあると思います。
        けれども日本に帰りたいと思っているかというのは別というか・・・

        ルイにとって理想なのは、
        パスタ場でベン以外の人の指導を受けたい。

        というのが一番だと思います。
        それが叶うのは、ダリオがルイの現状とベンの横暴を理解しないといけないと思うんですが、
        ベンの横暴が明るみに出るパターンは
        刑事事件を起こした時位な気もします。

        ルイへの嫌がらせが今後の進み、暴行などに発展して
        偶然助けが入ってベンの暴行が明るみに出る!

        そんな展開になるかもしれないと想像して怖くなりました・・・

  • おはようございます。

    ベンと仲間達によるルイへの嫌がらせはますますエスカレートしていくと予想されますし、種部がヒナ姉に執拗な嫌がらせを仕掛けた時のパターンと似てくるんじゃないか?と思いますね。

    ヒナ姉の場合は、母の都樹子さんから種部を紹介されただけにプレッシャーがかかったものの、身近に夏生も居たし、職場の先輩(特に漆原さん)が親身になって相談に乗ってくださったから救われたし、今回のルイの場合は、相談に乗ってくれそうな人はダニエラくらいで、良き仕事仲間の梶田が居ればまだマシだったでしょうが、そこのところが心細いところでしょうね⁉️
    ルイとベンが知り合ったキッカケは、幹本丈氏がアメリカへの研修の話を持ちかけたのが最初で、行こうかどうしようか?迷ってるルイを梶田が積極的に誘った事なのかもしれませんね・・・⁉️ルイが渡米しなければベンと知り合うような事がなかったかもしれないし・・・。

    夏生がアメリカへ渡る事を期待する人が多そうな気がするけど、個人的にはクドいようだけど、羽田(空港)または成田(空港)からニューヨーク便の往復どころか片道行く分のおカネも持ってなさそうだし、夏休みが過ぎて冬休みまでまだまだの時期だけに、大学を休んでまででもアメリカへ渡らないんじゃないか?と思いますね。
    仮にアメリカへ行こうという気持ちがあっても、ATMでおカネを下ろそうとして、「預金がない。」となって、アメリカ行きは断念というパターンになりそうです。
    予断だが、アルには単独でリリーと会って仲直りしていただきたいですね。

    • こんばんは!
      種部がヒナ姉に執拗な嫌がらせを仕掛けた時のパターンと似てくるんじゃないか?
      というYujiさんのご指摘。作者の流石先生は嫌がらせというとこういう展開にしてくるのが定石というか
      こういう展開を最近は好んで使ってくる傾向がある感じがして、

      陽菜の種部展開がルイにも適用されそうな予感がして非常に戦々恐々としています。

      ルイの最大のピンチは頼れる仲間が側にいない事だと思います。
      Yujiさんの言う様に、陽菜の時は夏生父や実母の都樹子、さらに夏生も近くに居ました。
      それでも相当のプレッシャーとストレスを抱えていましたし、精神的に相当陽菜はまいっていましたよね。


      それがルイの場合、
      近くにいるのはダニエラのみ。
      陽菜の時の様に漆原さんのような頼れる先輩もいない。
      むしろ職場は針の筵の様な状態。
      そこに毎日出勤して仕事をしなければいけないというストレス。

      このストレスはルイには耐えられるとは思えないんですよね。

      夏生が絡む展開は、
      最近ルイと電話をするようになった夏生が、
      定期的にルイに電話を入れるようになって、ルイの様子がおかしいことに気が付いた夏生が
      ルイを問い詰め、ルイが仕事場で過酷ないじめにあっていることを知る!

      幹本丈氏を訪ねてルイを助けてもらう様に依頼。
      場合によっては夏生も幹本丈氏に便乗して渡米!


      という展開を少し期待していたりするんですが・・・


      今週はドメカノお休みでしたね・・やはり・・・

      続きが気になって仕方ないです。

    • こんちは!
      Yujiさんの言う通り、今のルイにはとにかく味方が少ないと思います。ダリオも良い人そうだけどベン寄りの人間だし、頼りになりそうなのはダニエラだけ。ルイには味方をつけるのが大事だと思う。それが夏生だったらと思う人も多いのかもしれない。

      • こんばんは!
        ルイにはとにかく味方が少ないですよね。
        実質アメリカではダニエラだけ。

        問題はルイの味方になってくれそうな人が身近にいないということでしょうか・・・
        味方につけるのも日本人ばかりになってしまっても職場で派閥が出来てしまって上手くいかなくなるでしょうし、
        なんとかダリオがルイの味方になってくれることを祈るばかりです。

        ダリオがルイの味方になってくれるのが一番解決に近づく気がするんですよね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です