オリエント(漫画)64話最新話のネタバレ、あらすじと感想!65話考察も!



そんな武士団員の不安をかぎ取った龍臣。
ここで今度は恩賞を宣言する。

 

Sponsored Links



八岐大蛇の首は8つ
その全ての角を折れば八岐大蛇討伐となる。


これを一本でも折ったものは
上杉家が城塞を与えると・・・

 

 

この宣言で武士団の人間は顔色を変える。
鬼神の元にいち早く駆けつけるための動く城。
例え下級武士であろうとも城を得れば城主であり、独立した武士団を名乗ることもできる。

 

これ以上の恩賞はない。

 

武士団の士気が一気にあがり、
不安そうな表情をしていた者も
瞳を輝かせ、そして鬼鉄刀を抜き宣言する龍臣に
怒号の様な鬨の声を上げることで応える。

 

その中にはもちろん、島津の武士団もおり、
必ず手柄を立てると誓い笑みを浮かべるが・・・

 

そこに
直江がやってきて・・・
島津を明日の戦には連れていけない

 

と告げてくる。

絶句する島津の武士団。
その理由はもちろん・・・

島津の小隊に二名。
容疑にかけられている者がおり、
その者と無関係だと疑いが晴れないと戦場には連れていけない。

 

そう直江に言われてしまう島津武士団。

 

武蔵とみちる・・・

この二人にかけられた密偵の容疑・・・

 

その頃・・・武蔵とみちるは

処刑場に磔にされていた武蔵。
その武蔵を救い出したみちる。

決起集会に参加できなかった武蔵は
城の広場でなにが行われていたのか知らない。

なにか遠くの方で騒がしかったが何かあったのか?
みちるに武蔵が問いかけるも、
みちるは武蔵の問に応えることはなく
黙り込んだままで武蔵を見つめる。

 

全く現状を理解してない武蔵。
無邪気に黒い鉱石の事などをみちるに問いかけるも、
みちるは寂しそうな表情を作るだけで何も答えない。

 

そんな二人が、処刑場から抜け出そうとした矢先、

そこに島津秋弘がやってくる。

島津が何しに来たのか全く理解できない武蔵は、
普通に島津に語り掛けると・・・

 

無言で島津は武蔵の元まで歩いてくると、
いきなり鬼鉄刀を抜き、武蔵の首に突き付ける。

そして・・・

軍の上層部に素性を洗いざらい吐け

 

そう武蔵に要求してくる。
島津と武蔵が無関係だと証明しろ

 

それが島津の要求。

武蔵に鬼鉄刀をつきつけ、本気で脅してくる島津。
その殺気。これは本気だ・・・

 

武蔵も悟ってしまう。
圧倒的な殺気を放って武蔵に鬼鉄刀を向ける島津が本気だと・・・

 

戦場で大手柄を立てれば自分は大出世できる。
だからそうしなければならない。

 

島津はそう武蔵に語る。
だから武蔵は邪魔な存在だと・・・
自分の出世を阻む邪魔者だと。

 

武蔵は睨み付けるように島津を見上げる。
すると・・・見上げた島津の表情はなぜか悲しそうで・・・

 

武蔵は面食らってしまう・・・
出世だ大手柄だと言っていながらショボくれた表情。
喧嘩の時の威勢のよさが全くない。

わからない・・島津のことがわからない。

 

混乱する武蔵。
だが島津もその事を武蔵に説明する気は全くない。

 

 

見つめ合う島津と武蔵・・・だが・・その時、

 

急に自分たちのいる場所が影で覆われていることに気が付く。
なにかの接近に気がついて空を見上げると・・・

そこには

 

小鬼の群れを結晶の少女が引き連れていて

 

結晶の少女がみちるをお姉ちゃんと呼び、
そして結晶のお姉ちゃんを回収に来たと告げて・・・

Sponsored Links



 

オリエント(漫画)64話最新話の感想!

みちるの立場がどんどん危うくなっていきますね。
すでに死臭が漂い始めているみちる。

個人的にできればみちるは武蔵を支える存在として仲間になってほしいと思うんですが
それは難しそうな展開になってきてますね

みちるが武蔵に仲間になるのには
親である犬飼の一味の男を討たなければなりません。

しかし、父として恩義すら感じているみちるに父親を裏切ることは無理でしょう。
しかし、みちる自身が武蔵を手にかけるというのも最早無理そう。

 

だとすれば、武蔵を庇って敵の凶刃に倒れるという展開が個人的に脳裏をよぎっていまして
その展開はちょっと嫌だなぁと思いながら
半面、この島津と一緒にいる中での敵の襲来で初めて武蔵と島津が共闘する展開になるかもしれないと心も踊っているという
なかなか複雑な心境にさせられる展開になっていますね。

 

島津が武蔵を本気で手にかけようとしたときに見せた表情。
あれは何を物語っているのか。

 

今後の展開に期待ですね!

 

オリエント(漫画)65話ネタバレ考察!

さてオリエント65話ですが、
島津が武蔵を尋問しにきたタイミングでの敵襲来。

居合わせるのはみちる、島津、武蔵のみ・・・

この三人で敵襲を何とかしなければならない状態となっていますが、
みちると敵襲は仲間同士。

 

オリエント65話のタイトルは
「お姉ちゃん」というそうで、
確実に結晶の少女がみちるに対してそう呼んでいることは明白。

みちるの正体が島津、そして武蔵にもバレることになり、
自分の正体をそしてその目的を武蔵に知られたみちるは・・・

はたして・・・

 

次回オリエント65話は
2019年10月23日発売の週刊少年マガジン47号に搭載予定です。

 

 

 
次話ネタバレ更新
オリエント65話ネタバレ

 

まとめ

以上、オリエント(漫画)64話最新話のネタバレ、あらすじ感想!65話考察も!の記事でした!

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでオリエント64話を含む週刊少年マガジン46号を無料で読む

オリエント(漫画)64話最新話のネタバレ、あらすじと感想!65話考察も!


 
 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です