オリエント(漫画)65話最新話のネタバレ、あらすじと感想!66話考察も!

2019年10月23日発売の週刊少年マガジン47号を読みました!
オリエント最新話64話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
処刑場に磔にされた武蔵。
しかし、武蔵にはなぜ自分が磔にされているのかわからない。
そんな武蔵をみちるが助けにくるが、その場に島津も現れて・・・

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント65話を含む週刊少年マガジン47号を無料で読む

オリエント(漫画)65話最新話のネタバレ、あらすじと感想!66話考察も!

では、早速行ってみましょう!

 

次回オリエント66話は
2019年11月6日発売の週刊少年マガジン49号に搭載予定です!

一週間空くのでご注意ください!


次話ネタバレ更新
オリエント66話ネタバレ

オリエント(漫画)65話最新話のネタバレ、あらすじ

淡路島でみちるの父である八咫郎は黒曜石の仲間に通信で連絡を取っていた・・・

その相手は黒曜石の八人
犬川清六(いぬかわせいろく)

黒曜の女神の宿主を見つけた。
しかしその場所が上杉の城のど真ん中。
一人で襲撃し、黒曜の女神を奪還するのは難しい。
だからこそ、手伝ってほしい・・・

その旨の通信を八咫郎は清六にすると・・・

 

清六は八咫郎に
自分は上杉武士団を叩く、
八咫郎は女神奪還を・・・

 

その流れで決まり・・・
襲撃を仕掛ける。

 

処刑場では

 

黒曜石の八人の内の二人清六と八咫郎の襲撃。
黒曜の女神の宿主である武蔵の元には

八咫郎の手の者が次々に押し寄せてきて・・・

 

丸腰で構える武蔵。
その武蔵を取り囲むように鬼鉄刀を持つ島津とみちるが立つ。

 

 

敵だとわかるものの、何が目的なのか武蔵からすればはっきりしない。
武蔵のすぐ近くを陣取る島津は

圧倒的な数で攻めてきた鬼の軍勢に、
多勢に無勢・・まずは退路を確保することを提案。

冷静な島津に武蔵は自分が鬼鉄刀を持っていない事に気が付き、
改めて周囲を見回して戦況を確認しようとする。

 

だが、武蔵の視界に入ってきたのは・・
顔色の優れないみちる・・・

 

みちるに武蔵が声をかけようとすると・・・

喋る鬼の女の子たちが
みちるを「みちるお姉ちゃん」と呼び
黒曜の女神の回収の手伝いにきたと告げる。

 

みちるお姉ちゃん?

鬼の軍勢の者からみちるお姉ちゃんと呼ばれたみちるを見つめる武蔵。

武蔵はみちるに、
鬼の軍勢と知り合いなのか?

そう尋ねる武蔵だが、

 

応えたのは・・・
みちると同じ八咫郎に作られた鬼の娘みなみ・・・

 

みちるは黒曜の女神を回収するために派遣され、今までのことは全部演技だった・・・・

そう武蔵に衝撃の発言をする。
本当はみちるの中では武蔵をいつ殺そうか考えていたんだと・・・

 

Sponsored Links



続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です