ドメスティックな彼女(ドメカノ)249話最新話のネタバレ情報!!

2019年10月30日発売の週刊少年マガジン48号に搭載予定のドメスティックな彼女(ドメカノ)249話・・・
47号では残念ながら休載となっています。

Sponsored Links



時間が空いてしまいますので、少しこれまでのエピソードを整理して今後の展開を考察していきたいと思います!
ちなみに最新話249話の前話、248話のネタバレや考察は

こちらからどうぞ!!
ドメスティックな彼女ネタバレ

考察の前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


※誤って今回のドメスティックな彼女最新話244話のネタバレ考察記事に来てしまった方は、ネタバレや考察記事が苦手な方はお戻りくださるようお願いします!


次話ネタバレ更新

ドメカノ249話ネタバレ


では行ってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話249話ネタバレ考察

では早速ドメカノ249話のネタバレ予想というか今後の展開予想をしていきたいと思いますが、

まずは主要キャラクターの状況をおさらい!

夏生

柊に陽菜が夏生のことをまだ愛していることを知らされ、
自分の想いやルイへの未練も含めて混乱中。
陽菜にそのことを直接問いただそうとするものの、

陽菜から本当の気持ちを聞く準備をしていなかったことから
聴けずじまいに・・・

陽菜との事もあり、
積極的にルイに電話をかけてみるなど、行動が活発になってきているが・・・

 

陽菜

夏生の気持ちがまだ自分にあるかもしれない。
そう考えることが出来る展開になり浮かれている。
ルイに直接夏生のことを愛している旨を伝えに行き、
夏生を巡ってライバル宣言してきた。

ルイが職場の人間関係で上手くいっていないことを知っているが、
まだそこまで深刻なものだととらえていない。

 

ルイ

梶田が日本に帰国するも自分はアメリカで修行を続けることを決意!
職場でも着々と認められてきており、ついにパスタ場を任されることになったものの、
その先輩指導員はルイを妙に敵視するベン。
そのベンに本格的にパワハラを加えられており、
ついに夏生との月のペンダントまで破壊されてしまったことで心が折れてしまう。

 

ベン

ルイの修行先のレストランのパスタ場担当でルイの指導員。
なぜか東洋人を敵視しており、以前も梶田と揉めて梶田を謹慎にまで追い込んでいる。
言動は極めて低俗で、ルイを真剣にレストランから追い出すためにワザと虐め続けている。
仲間と結託し、ルイの大切にしていたペンダントまで破壊してルイを追い出そうと画策している。

 

アル

初恋の女の子リリーが自分に会いたがっていることを知り、
アメリカに帰国したいと思っているが、
自分ひとりでリリーに会いに行く勇気がなく、夏生について来てもらいたがっている。

 

ダニエラ

ルイのルームメイトで同僚。
アメリカにおけるルイの唯一の理解者だが、
立場上職場ではルイのために動くという事が出来ていない。
日に日に落ち込んでいくルイを必死に慰めるが・・・

 

ダリオ

ルイの勤務先のレストランのパスタ場の責任者。
ルイの事を歓迎しベンを先輩指導員に指名する。
温厚でいい人だが、ベンがルイに何をしているのか理解しておらず、ルイの訴えにもベン寄りの
意見でルイをなだめる。

 

ドメスティックな彼女249話今後の展開!

さてドメカノ249話今後の展開ですが・・・

結構悲観的なコメントをいただいています。
ルイが中々レストランから出ていかないことから、
ベンやその仲間と性的な暴行に及んでルイを追い詰めようとしている!

 

という意見は個人的にも十分あり得る展開に思えます。
現に作者がそういう展開を望まない方とかそういうのならアリですが・・・

すでに海咲の時にそれに近い展開になりかかっていますし、
さらに陽菜編の時の種部もそれに近い粘着性のあるストーカーでした。

ベンも半グレに近い性質の人間に見え、
ルイがベンの仲間によって暴行を受けてしまうという展開は十分に考えられるところです。

 

結果として
ルイが日本に帰国するという選択肢を出さなければ
ベンの嫌がらせを延々受け続けることになる・・・
という展開になっていきそうなんですよね。

 

アメリカには
ルイにとって頼れる人間、信頼できる人間はダニエラしかおらず
そのダニエラもダリオに相談してみれば?とルイにアドバイスを送っていますが、
ダリオに相手にされなかったルイは万事休す。

 

現状どうすることもできない状況ですね。

 

夏生のアメリカ渡米の可能性は

ここで主人公である夏生がアメリカに渡米する可能性ですが・・・
アルからアメリカ行きを請われた時に金銭的に難しいということで断っています。

夏生が自主的にアメリカに渡米するということは難しいと思いますね。
しかし、アルは仕事上の研修などでアメリカに渡米したりしています。

その研修に夏生の潜り込むことが出来れば夏生も渡米という事が出来るのではないでしょうか?

 

そしてもう一つ、
ルイに電話をするようになった夏生。
定期的にルイに電話をするような展開になれば、

偶々夏生が電話をする
⇒ルイが泣いている。
⇒ルイが職場でどういう状況なのか聞く
⇒夏生渡米

 

まぁ夏生が渡米したところで何ができるんだ?
という感じなってしまいますが、
少なくてもルイの父幹本丈氏に夏生からルイのことを知らせるということもできる可能性がありますね。

Sponsored Links



 

ルイは今後どうしたいのか?

ルイ編で今後焦点になってくるのか
ルイが今後どうしたいのか?という点だと思います。

 

ルイはベンに嫌がらせを受けていても、それでもアメリカでの修行を続けたいのか・・・
それとも日本に帰る選択肢を取るのか。

今後ルイの選択で物語が変わってきそうですよね。


アメリカでの修行継続を選択する場合、
ベンから離れる必要がありますね。

ベン自体はルイをレストランから追い出す事を目的としているため、
例えルイがベンの担当を外れたとしても、
ベンの嫌がらせは続いていく可能性が非常に高いです。

そうなると、ルイがアメリカで修行を続けるには
ベンと和解するか、逆にベンを職場から追い出す必要が出てきますね。

 

逆にルイが日本への帰国を望む場合



その場合はまず幹本丈氏に連絡する必要が出てきます。
当然幹本丈氏はアメリカでルイが何があったのか知る機会になると思いますし、
ルイがアメリカでパワハラにあっていると知れば
父親として行動を起こしてくれる可能性があります。

その場合はやはり日本に帰国という選択肢になってくるんでしょうか?
幹本丈氏の働きかけでベンを解雇に追い込めるような状況になるかは現段階では不明ですね。

 

ルイはどういう決断を下すのか・・・
はたして!

 

次回ドメスティックな彼女249話は
2019年10月30日発売の週刊少年マガジン49号に搭載予定です!

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

12 件のコメント

  • こんばんは!
    やはり今週は休載になってましたね。続きが気になるタイミングでの休載。ルイはどーなるのーーー

    • こんばんは!
      今週お休みでしたね。
      でも・・・休みのタイミングが確かに秀逸!
      まさかこのタイミングで・・・


      ルイがどうなってのか。
      ルイは大丈夫なのか・・・気にありますね・・・

  • おはようございます。

    先日コメントしたように、ベンと仲間達によるルイへのイジメや嫌がらせは今後ますますエスカレートしていくと思われますし、ヒナ姉が種部から執拗に嫌がらせを仕掛けられた時のパターンと似ていくような気がしてならないです。

    種部がヒナ姉に仕掛けた嫌がらせについて語ってみると、結婚を前提とした交際を断られた時から始まったようで、どんな嫌がらせの内容だったかといいますと、

    ・職場内と帰宅時のストーカー行為
    ・篭の中に入った小鳥をモチーフにしたペンダントを家のポストの中に入れておく。
    ・家の外に立つ。ちょうど、家の中で夏生とルイがイチャついてたところだったような・・・。
    ・ヒナ姉の身辺調査を探偵か興信所へ依頼した。
    ・夏生の名義を勝手に使ってプレゼントを送り付けてきた。
    ・そのプレゼントが返された事にブチキレてヒナ姉の職場へ押し掛けて文句を言いにいった。
    そこで、漆原さんの協力を得て上司に相談を持ちかけて、種部に出禁を言い渡してもらった。
    ・種部はそれにも懲りず、ヤクザ数人を使って職場にヒナ宛てにクレームの電話を入れまくって、「橘陽菜という女を辞めさせろ!」という文句もあったような・・・。
    ・ルイと姉妹水入らずの温泉旅行へ出かけた事まで把握してて、帰ってきたタイミングでLINEでそのようなメッセージを入れてくる。
    ついに、警察へ被害届けを出す事を決意するも、間が悪い事に種部が付き纏ってきて、夏生に駆けつけてもらってなんとか事なきを得たが、種部家に警察が入って注意を促し、それによって種部がヒナ姉に対する恨みが肥大していき、数日後に職場の前で待ち伏せしてヒナ姉を包丁で刺し殺そうとして、現場へ駆けつけてきた夏生が身代わりになって刺されて、種部は逃走する。
    夏生が病院へ搬送された後で種部が逮捕され、「俺は悪くない」とあがき続ける。

    といった流れだったと思いますが、他に何かあったかなぁ・・・⁉️
    それにしても、種部はヒナ姉に対してやたら粘着してましたね。

    そういう意味でも、今後ルイはどうなっていくんでしょうか?気が気でならないですね⁉️

    • こんばんは!
      Yujiさんのご指摘から種部の嫌がらせってどんなのものかもう一度読み直してみました。
      当時は結構辛いストーリーだったので、正直さくっと読みというか・・・
      読んでいられなかったという感じで、
      さらっとでも心抉られるんですよね。


      ベンと種部は決定的に違うのは

      種部は陽菜が欲しかった

      ベンはルイに出ていってほしい

      にあるように思いました。

      正反対なんですよね。
      しかし、恨みが募って最終的にどうなってほしいかという点に関しては似ていると思っていて、
      種部が陽菜に振り向いてもらおうとしてやったこと以外はベンは仲間を使ってやりそうだと思いました。

      職場内と帰宅時のストーカー行為
      ⇒仲間を待ち伏せさせて家に帰るタイミングを探る

      篭の中に入った小鳥をモチーフにしたペンダントを家のポストの中に入れておく。
      ⇒動物の死骸とかを入れる

      ・家の外に立つ。
      ⇒ルイが外に出られない様にギャングの仲間をウロウロさせる

      種部はそれにも懲りず、ヤクザ数人を使って職場にヒナ宛てにクレームの電話を入れまくって、「橘陽菜という女を辞めさせろ!」
      ⇒これはそのままやりそうですよね。

      そしてルイが警察に相談に行こうとしたタイミングでベンのギャング系の仲間が
      ルイを拉致してしまい、
      ルイはそのまま・・・

      そんなことを想像してしまいました。
      夏生もいない
      陽菜もいない
      ダニエラはそこまで頼りにならず
      ダリオも全然頼れない。

      正直ルイの立場やベンの性格や交友関係を考えると
      ルイの未来は怖くて仕方ないですね。

  • こんばんは!
    種部の嫌がらせもヤバかったけど、ベンには種部にはない強引さというか悪質さを感じる。種部は陰湿。ベンは悪質。上手くいえないけどベンは放っておくとホントに犯罪紛いの事やりそう。Yujiさんの言うようにレ◯プみたいな事や、誘拐とかもやりそう。

    • おはようございます!
      種部とベン。
      嫌がらせでも異質な感じがしますね。

      ベンはより暴力的
      種部は粘着質というか精神にくるような嫌がらせととでもいえばいいのでしょうか・・・

      このままだとベンはYujiさんやもちおさんのおっしゃる通り、誘拐や性的な暴行もやってしまいそうですね。

  • 夜中に失礼します。

    248話でベンと仲間達が仕掛けたルイへの嫌がらせを挙げてみると、

    ・ルイが作った賄いの中に予め用意きたゴキブリの死骸を入れて、「ゴキブリの死骸が混入してた!」と騒いで職場全体が不穏な空気に晒された。
    ・納入された大量のエビを「全部下ごしらえしろ!」と命じた。
    ・チーフのダリオが出社してルイが一生懸命エビを下ごしらえしてる姿を見て目を疑い、ルイが「ベンの指示でやってる。」と言うものの、ほどなくしてベンが出社して「俺はALL(全部)じゃなくFOUR(4箱)と言ったんだ。こいつ(ルイ)はいつも指示を聞き間違えるから困ってるんだ!」とダリオに訴えて、結局はルイのせいにされる。
    ・ベンはルイを信用できないからといって皿洗いに回す。
    ・「皿洗いが飽きただろうから20人分を1人で回せ。」と命じて、ルイはわからないなりに一生懸命回すも、お客様からクレームが続出するような事態になって、ベンがルイに「ゲームオーバーだ!」と告げて皿洗いに回す。
    ・ルイは自身の無力さを痛感して、「ナツオだって役者に転向して頑張ってるんだ。」と思いながら月のペンダントを眺めるも、それがベンの怒りを買ってしまい、月のペンダントを床に叩きつけられて仲間が踏んで壊されてしまった。

    という流れで進んだワケだけど、果たしてこの続きはどうなるんでしょうか?
    あくまで私の予想に過ぎないですが、

    粉々に砕け散った月のペンダントを見て涙を流したルイが「ナツオ、ごめん。あたしが大事にしてた月のペンダントが壊れてしまった。ナツオにどのように言い訳すればわからない。」と思うでしょうね。
    すかさずベンが「そんなモン捨てちまえ!」と怒鳴りつけて、壊れた月のペンダントを仲間か部下に「不燃ゴミに捨てて速やかに処分しろ!」と指示を出すと思いますね。
    ルイが「あたしの宝物を返してください。」と訴えるも、ベンが「甘ったれた事言うな!」と怒鳴りつけて、さらにルイを数発ブン殴って厨房全体が騒然となって料理長かダリオから「どうしたんだ?」と問われ、ベンが「こいつ(ルイ)が仕事中にペンダントを眺めてたからブン殴ったんだ!」と言って正当化するでしょうね。
    その結果、ベンには何のお咎めなしで、ルイが厳重注意を受ける事になりそうです。

    • おはようございます。

      ベンのやったことの目的を考えていきますと・・・
      ・ルイが作った賄いの中に予め用意きたゴキブリの死骸を入れて、「ゴキブリの死骸が混入してた!」と騒いで職場全体が不穏な空気に晒された。
      ⇒ルイの職場での評価を落とす目的

      ・納入された大量のエビを「全部下ごしらえしろ!」と命じた。
      ・チーフのダリオが出社してルイが一生懸命エビを下ごしらえしてる姿を見て目を疑い、ルイが「ベンの指示でやってる。」と言うものの、ほどなくしてベンが出社して「俺はALL(全部)じゃなくFOUR(4箱)と言ったんだ。こいつ(ルイ)はいつも指示を聞き間違えるから困ってるんだ!」とダリオに訴えて、結局はルイのせいにされる。
      ⇒同じく職場での評価を落とすことが目的。(あのジャパニーズは英語が聞き取れない)

      ・ベンはルイを信用できないからといって皿洗いに回す。
      ⇒自分の評価を職場に浸透させてルイの評価を落とす

      ・「皿洗いが飽きただろうから20人分を1人で回せ。」と命じて、ルイはわからないなりに一生懸命回すも、お客様からクレームが続出するような事態になって、ベンがルイに「ゲームオーバーだ!」と告げて皿洗いに回す。
      ⇒ルイは何もできないということを職場に知らしめる

      ・ルイは自身の無力さを痛感して、「ナツオだって役者に転向して頑張ってるんだ。」と思いながら月のペンダントを眺めるも、それがベンの怒りを買ってしまい、月のペンダントを床に叩きつけられて仲間が踏んで壊されてしまった。
      ⇒仕事に関係ないものを持ってきていたので壊した

      ここまで見ていると、ベンのやっていることってルイ目線ではただの嫌がらせですけど、
      ベンの行動はルイの上がってきていた職場での評価を下げるための行動が多かった気がしてきました。

      ベンは自分の行動を正当化しつつ、指導員としてルイの評価を低くしていき、職場に居ずらくさせるのが目的でこれまでの嫌がらせをしてきているのかな・・と

      職場での評価を刈り取られたルイ。
      いよいよ職場に居ずらくなる状況でそれでも修行の為に出勤してくるようになってきたとしたら・・・
      次にベンがやる事をいうのは・・・

      ルイ自身に職場に居場所がないと断言して精神的に追い込んでいき
      そして・・・
      ルイの精神を職場以外でも蝕んでいく行動に出る気がします。

      Yujiさんのご指摘の通り、
      壊れた月のペンダントを仲間か部下に「不燃ゴミに捨てて速やかに処分しろ!」と指示を出す
      怒るルイにベンは暴力を振るい、その暴力すらも正当化していくベン。

      暴力を振るってもベンに御咎めがなかったら・・・
      というかダリオの性格を考えると
      ベンの暴力は熱の入った指導で済ませてしまいそうです。

      そうなればベンの暴力は日常化していって
      ルイが疲弊していく結果になりそうですね。

      それでもルイが出勤することがあれば、やはり帰り道で仲間を集めて路地裏でルイに性的な暴行という手段にでるかもしれません。


      前回は
      ルイの職場での評価を下げて、職場での居場所を失くしていき、ルイの指導員として厳しく指導する正当性を確保する段階だとすれば、
      次回以降は、正当性を確保した指導を過激化させていき、
      その過激な指導も正当化していくという段階に入って行くのではないでしょうか?

      ダリオや支配人が
      ルイの指導なら仕方ないか・・・


      という状況に持っていって、職場での指導と称した虐めを認めさせるように動いていくんじゃないかと思いました。

  • こんばんは!
    ベンの嫌がらせはルイの職場評価を落とそうとするものが多い気がするね。狡猾なのは、職場の評価を落とすと同時にルイの精神と肉体をグリグリ削ってるところ。精神はある程度削った。後は肉体だ!となった時に犯罪すれすれ、または犯罪紛いの事をベンは仕掛けてくると思う。やっぱり今のルイに必要なのは味方と理解者だよね。ダニエラが上手いことダリオを説得してくれると良いんだけど

    • こんばんは!
      そうなんですよね・・・
      ルイを追い出したいので、ベンはルイを職場に居にくくする手段をまず取っているように思います。
      ルイの職場の人間が、ルイではなくベンに味方するようになれば
      ルイが出社しにくい状況になることを見越しての行動だと思われます。

      今のルイに必要なのは本当に仲間ですよね。
      ベンの悪行を知っていて、ルイをしっかり守ってくれる仲間。
      それをアメリカの地で作ることが出来れば、
      ベンの嫌がらせを回避できるんじゃないかと思うんですけど・・・

      おそらくファンの方々は
      夏生がルイの仲間になりにアメリカに行く展開を望んでいると思います。

      けれど・・・アメリカは夏生にとっては遠すぎるんですよね・・・

  • おはようございます。

    先週休刊になって、ついに明日に249話が出るワケだけど、ベンと仲間達によるルイへのイジメはますますエスカレートしていくでしょうね⁉️

    前回は仕事面でルイへの評価を下げるような事を仕掛けて、なおかつ精神的な苦痛を与える事が目的のようで、次回以降は精神的な苦痛を与えつつ肉体的な苦痛も与えていくような気がします。
    一昔前の日本の体育系の部活のように、何かある毎に殴る蹴るの暴行を加えるようになって、イジメや嫌がらせは仕事面のみならずプライベートにも及んでいくでしょう。
    私が何度こそコメントしたような性的な嫌がらせ(セクハラ、集団レイプ、強姦等)を強いて、嫌がるルイに対して性行為まで強いてくるんじゃないか?と思います。
    ベンも行為に加わるでしょうが、仲間の1人と行為してる姿を動画で撮影して、後日、(仲間の顔を隠してルイの顔を晒した)性行為の動画とルイの全裸の写メを店長と料理長とダリオをはじめ職場の同僚全員に見せびらかして「こいつ(ルイ)は淫乱女だ!」という事を大々的にアピールするような事までしてきそうな気がします。
    そうなると、ルイは完全にメンタルを病んでしまって職場に居りづらくなるのは必至でしょうから、ベンと仲間達にとっては好都合でしょうし、ならびに、ルイ自身が望まない妊娠までさせられそうな気がします。恐らくベンと仲間達はそこまで計算済みでしょう⁉️

    だけど、ルイが仮に「辞めたい」と言っても、店長や料理長達から引き留められるでしょうから、ますます悩みが深まっていくような気がします。
    仮に、幹本丈氏から現地の店長や料理長のところに「ウチの店舗が人材が不足してるから、そちらの人材が数名欲しい。」という話が舞い込めば、ルイにとっては帰国の望みがあるかもしれないでしょう。だが、ベンと仲間達も一緒に来日して、また同じ職場で働く事になる可能性だってあながち否定できないから、複雑な心境になるかもしれないし、ルイとベン達は腐れ縁になっていく恐れがあるかもしれません。

    ルイにとってはベンと離れるのが最も良いのかもしれないけど、現状ではそれすらも難しそうです。

    • おはようございます!
      ベンの嫌がらせはどんどんエスカレートしていくでしょうね・・
      アメリカでのパワハラの考え方がイマイチわからないですけど、
      ベンのルイへの仕打ちは周りで観ていてもなにも感じないのかな・・・
      と正直思う所もありますが・・

      現状ダリオもベンに肩入れしてますし、
      ベンもそれを良い事にルイに過酷な仕打ちをしていく展開になるでしょうね。

      昔の少年漫画だったら性的暴行とかはないと言い切れるんですが・・・
      最近のマガジンの傾向を考え、さらに流石先生の最近の展開を考えると
      ルイへの性的な暴行もないとは言い切れず
      本当に怖いですよね。

      ベンの性格なら
      ルイの全裸の写メを店長と料理長とダリオをはじめ職場の同僚全員に見せびらかして「こいつ(ルイ)は淫乱女だ!」という事を大々的にアピールする
      というのは普通にやりそうで本当に怖いですよね。
      しかもその写真もルイが俺に自分で送信してきた!
      とか言いそうです。

      元々ルイは賄なとで評価も高かったですし、
      しかもコンテストでも評価されています。
      辞めるとなるとまた引き留めも確かにありそうですし、

      ベンとの関係が続きそうで・・・今後どうなるか・・・
      本当にルイには味方が必要だと思います。

      ダニエラ、他にも誰か・・・アメリカでルイの力になれる誰かが必要ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です